小さく始めた方が、売上アップする秘密とは?

こんにちは!!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

前回は「集中して継続する仕事力」を付けるには

「あなたがロボット化」すれば良い。

というお話をしました。

☚ロボット!

※前回はコチラ👇

👉あなたはロボットになれば売上アップの習慣が身について三日坊主とオサラバ出来る!

つまり、毎日やるべき大事な「新しいアクション」
は、次の2つの方法で「習慣化」出来る。

1)小さく始める。(Baby Start)

2)毎日「同じ時間」「同じ場所」「同じ作法」で21日間、繰り返す。

更に、

習慣化したい「ある行動」自体を好きになること。

また、好きになるための「仕掛けとは何なのか?」

について伝授します。といった内容でした。

 

◆仕掛けのご説明の前に

もう少し詳しく

なぜ「小さく始めることが大切なのか」

について、お話ししたいと思います。

ここが、あなたの腹に落ちていないと

次のステップに進んでも「砂上の楼閣」になっちゃうんで。

👈砂上の楼閣・こうならないでね!

なぜ「小さく始める」ことが大切なのか・・・

人は誰でも、日々「調子」が違います。

 

◎体調の良い日もあれば、

×風邪などひいて「体調最悪」の日もあります。

 

◎大きな仕事が受注出来て「気分が最高にノッテル」日もあれば

×大きな失敗をして「最悪の気分」の時もあります。

 

心身共に「絶好調」の時は、ついつい「普段よりもっと沢山やってやろう!」

意気込み、多くの時間と労力を掛けてやってしまいがちです。

特に「何か新しいこと」を「やり始めた最初の頃」は・・・

そう三日間は、張り切ってますので「予定より頑張り過ぎちゃう」

ことが多いんです。

でも、それだと息切れして

「今日ぐらい、ちょっと休もう・・・」

となって、結局「やらなくなってしまう。」

これが典型的な「三日坊主」のパターンです。

この「最初に頑張り過ぎて長続きしない」パターンを

打破するためにも、最初は特に

「頑張り過ぎず、ほんの少しでも、そう1、2分であっても

そのことをやる。」

これが極めて大切なんです。

少しでも、毎日やっていくことで

あなたの「脳とマインドの回路に、これは毎日やることなんだ。」

たとえ「どんなに体調や気分が悪くても」といった

「継続する回路=自動化」が形成されていくんです。

☚脳内の自動化回路

だから、最初は特に「頑張り過ぎずに、少し物足りない」くらい

に作業量を抑えて「何よりも毎日継続する」ことに主眼

置いた方が「集中して継続する力」を手に入れやすいんです。

◆スタートは、小さくゆっくり、
だけど、必ず「毎日・継続する!」

これを肝に銘じて、今日からスタートしましょう!!

まさに「小さなことから、コツコツと!」

毎日「継続」した方が、1年、2年後には

恐ろしいほどの「成長格差」が生まれるんです!

次回は

「なぜ、毎日「同じ時間」「同じ場所」でやる必要があるのか?

について、詳しくご説明します。

お楽しみに!

集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!

こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、前回(今朝)は、

営業の売り上げを倍増させる

「絶対無敵の営業マン」になる【道】

剣道、武道から、歌舞伎、華道など芸事を究める【道】

同じ「プロセス」を辿る、、

つまり

【守・破・離】(シュ・ハ・リ)だと

いうお話をしました。

※前回読んでいない方はコチラをご覧ください!👇👇

「あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?」

中でも最初の段階の「守」とは

一言で言えば、あなたの師匠の教えを「100%」守り

そう、理屈抜きで、あなたの「理想の営業マン」を真似し

なり切ること。なんです。

 

■でもね、これが中々難しい・・・

なぜ難しいのか・・・

あなたにも、私にも、人間は誰にでも

自我と「プライド」があるからです。

「守」のレベルでは

こうした「自我」「プライド」は一切捨て去らなければ

いけません。

そう「結果を出せていない自分」を素直に認め、

「結果が出ている、あなたの理想の営業パーソン」

完全になり切る「覚悟」を持たないといけないんです。

 

その「覚悟」が出来たら

◆次は

「どうやって、真似るか」です。

まずは

「理想の営業マン」の 一挙手一投足を

じっくりと【観察】することです。

他とは違う「際立った特長、独自性」を見抜くことです。

例えば、その憧れの営業パーソンが

「誰よりも早く、出社している」なら

あなたは、それよりも早く出社するべきです。

その人が、営業訪問する前に

徹底的に、訪問する顧客を調査しているのなら

そのままの方法をあなたも真似してみるんです。

まだ、沢山あるんですけど、ちょっと長めになってきたので

この続きは、次回のお楽しみに!!

☚目指せ、スーパー営業マン!

 

あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?

おはようございます。

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

昨晩は、あなたの売上アップのために

■理想の営業マンを明確にし、真似る。

ことについてお話ししました。

突然ですが、あなたは

『守破離』

という言葉を聞いたことありますか?

これは、芸事(日本伝統の能とか)や仏教で

道を究める際の王道のやり方、ステップを

端的に表した言葉です。

つまり、どんな「道」でも

最初は「守」・・・(守る)

徹底的に「自分を捨てて」「お手本の真似」をすること。

完全に「お手本の真似」が出来たら

次のステップは

「破」・・・(破る)

その完全コピー状態や守り事を破り、

自分の独自性を加えていく段階です。

最後には

「離」・・・(離れる)

完全に、その流派の教えを「離れ」

今度は、自分なりの「流儀」「流派」を作り出し

一家を構える。

の流れです。

営業のトッププロ、絶対、無敵の営業マンを

目指すなら、

まずは「理想の営業パーソン」を決めて

徹底的に真似る「守破離の【守】」

は「基礎固め」ですので、極めて大切な

ステップなんです。

これが揺るぎないものになっていれば

多少のトラブルや変化球が来ても

慌てることなく、対処していける

プロの営業パーソンに一歩も二歩も近づけます!!

今日も一日を大切に、頑張りましょう!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

理想の営業マンを真似れれば、売上倍増!

こんばんは!

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

今朝は、「どうすれば売り上げアップ出来るか?」

の解として

■あなたは「なぜ、営業マンをやっているのか?」

の、あなたなりの回答を考えよう。

というお話をしました。

あなただけの「営業マンとしての意義、目的、遣り甲斐」

を考えてもらうところに「ポイント」がありました。

これ、究極的には

「あなたは、なぜ生きているのか?」

「あなたは、なぜ、毎日の行動をしているのか?」

という究極の「哲学的な質問」になっていくんですけどね。

☚哲学、考えること・・

まあ、それはさておき

次のステップですが

◆あなたは「どんな営業マンに将来なりたいのか?」

2年後、5年後

あなたがなっていたい「憧れの営業パーソン」は

どんな人物像でしょうか?

あなたの身近な、会社や取引先で

何となく「尊敬出来る営業マン」がいると

一番良いんですけどね。

もし、いなくても、あなたが想像する

「理想の営業マン」のキャラクターを

考えてみて下さい。

どんな些細なことでも良いです。

例えば

・笑顔が爽やか

・いつも機嫌が良く、周囲を明るくさせている。

・大きな声で気持ちの良い「挨拶」をしている。

・物腰が柔らかい。

・リーダーシップがある。

・どんなクレームにも、丁寧に対応している。

などなど。

☚笑顔の営業マン

そう、「理想の営業マン」の人となりや性格ですね。

身近に「尊敬できる人」がいる場合は

その人のどんな所が尊敬できるのか、を考えて

ノートに書きだしてみて下さい。

次に、少しでもその「理想の営業マン」に近づくため

その人の一挙手一投足を観察し

徹底的に「真似をしてみて下さい。」

それから、あなたが営業シーンで困った時

心の中で

「あの憧れの先輩なら、こんな時どうするんだろう?」

と考えるクセをつけて下さい。

理想像を良く観察し、徹底的にコピーする。

その人自身になりきるかの様に。

これ、「あなたの売上を伸ばす」には

中長期的には、非常に大切なポイントです!

明日から、早速実行して下さいね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

あなたは、なぜ「営業」しているのか? その答えが「売上アップ」の原動力

おはようございます。

【あなたの「売上アップ」請負人】の神城豊です。

昨晩は、私の高校生になる甥から

役者になるためにはどうしたら良いか

という人生相談のお話をしました。

☚役者になる!

答えのポイントは

1)「役者になりたい」という覚悟を自分なりに確認すること。

「なぜ」役者になりたいのか?(WHY)

「どういう」役者になりたいのか?(HOW)

2)憧れの役者に近づき、最後は会う事。

☚憧れの役者・・

でした。

これってね、実は

【あなたが「営業マン」として「売上をアップ」させる
にはどうしたら良いのか?】

というテーマと共通してるんです。

つまり「役者」を「営業マン」に置き換えれば
良いんです。

 

ヒネクレマン:「でもよ、先生、俺は何もアンタの甥っ子みたく
営業マンになりたくてなった訳じゃなく、

嫌々やってんだけど・・・(# ゚Д゚)!」

私:「なるほど、そういう人もいるでしょうね。 でも長い人生
決してやりたくてやってる訳じゃないとしても

たった今、その役割をもらったなら、精一杯やり切った方が
面白いし、次に本当に「やりたいこと」に巡り合えた時

活きてくるよ。 これ絶対に間違いないね。」

◆つまり、

あなたは、なぜ営業マンをやっているのか?

何のために、今の仕事をやっているのか?

これを、突き詰めて考えてみるんです。

そう、思いつくまま、ノートに書きだしてみて下さい。

A)生活費を得るため。

B)会社の命令だから。(仕方なく)

C)買ってくれた時の達成感(が好きだから)

D)会社のサービス、商品が本当に良いと思っているから。

E)人と会うのが好きだから。

F)人に喜んでもらえるのが嬉しいから。

G)営業って仕事自体が性に合っていて好きだから。

私の場合、思いつくままパッと書いてみるとこんな感じです。

A)とB)は、完全に「外発的動機」ですね。

つまり、仕方なく、「やらされている」理由です。

C)からG)「内発的動機」

なぜ「好きなのか」を具体的に表現してます。

もっと、色々な「理由」があるでしょう。

でも、この「内発的動機」(好きな理由)を

数多く、広く深く持てるようになると

営業マンとしての自覚とプライドが高まってきて

必然的に「あなたの営業成績」もアップしていきます。

 

是非とも、あなたが営業マンをやっている理由を

片っ端からノートに書いてみて下さい。

そして、半年後、そう来年の3月頃、もう一度見直して
みて下さいね!

必ず、何らかの「変化」が起こっていると思いますよ!!

それが「成長」ってやつで、この「成長」こそが

「営業売上」をアップさせる「原動力」になるんです!!

 

次回は、これ以降の
あなたは「どんな営業マンになりたいのか?」

についてお話しします!

お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

営業成績アップし健康にもなれる簡単な方法ってなあに?

 

おはようございます!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今朝も良い天気で、気持ちがイイですね!!

「体育の日」でもありますし

こんな日は、表に出て、運動でもしたいもんです。

ヒネクレマン:「勘弁してくれよ・・ 日頃から仕事で疲れてんだから
休みの日くらい、うちでグ~~タラしてたいし、そもそも運動なんて
大の苦手だし、何をやったらいいのか、全然分かんないよ・・・」

私:「なるほど、まあ、終日グダグダしてるのも、たまには悪くない

かも ですけどね。 でも知ってますか?

大股歩きをちょっと急ぎ足で3分、ゆっくり3分を繰り返し
3千歩~8千歩 毎日やる人は、心筋梗塞糖尿病が非常に

なりにくく30%も死亡率が違ってくるんだそうですよ!

だから、大股で20分近所を楽しみながら「ウォーキング」
するだけで、健康的になれるし、気分もリフレッシュします」

是非とも、この

20分大股ウォーキング実行してみて下さい!!

何より、気分も良くなり、仕事や趣味も はかどりますよ!!

それにね、幾つになっても人様に面倒かけずに一人でも生活できる

「健康寿命」を伸ばすためにも「歩くこと」はとっても大切

もちろん、営業成績を、グッとアップさせるんだって

基本の体力がなきゃいかんし

そう「歩くのって営業の基本」ですから、

ウォーキングを趣味にするって

一石三鳥くらいの効果がありますね!!

私もいまから散歩しに行ってこよっと!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

イチロー、プロ将棋士に見る営業の極意とは!?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今晩は、結構寒いですね~~

半袖で出歩いたら、ブルっと来ました・・・

ちょっと前まで「暑くてたまらん」と嘆いてたのが

嘘のようです。

そうこうしているうちに、アッという間に

ジングルベルのクリスマス

年末の挨拶周り、、、

お正月・・・

になっちゃうんでしょうね!

時間が経つのは早いものですけど

何かに熱中してると時間が止まって

時の流れが遅くなるらしいっすよ!!

もちろん、「心理的な話」ですけど

かのアンインシュタイン博士

「没頭し、集中すれば、時間は遅くなる」

と言ってたらしいですから

あなたも営業に、趣味に没頭して充実した日々を過ごして下さいね!

と、前置きが長くなりましたけど

前回は、資料を提示しながら商品やサービスを

売り込む営業をする時

キリの良いところで

一旦話を止めて

「今までの説明で、何か、お分かりになりづらかったことや

ご質問、ご意見などございましたら、是非伺わさせて下さい。」

と、お客様の質問、意見など「コメント」を誘導してみること。

その際、お相手の表情や様子を良く見て

自分の話に興味をどの程度持ってくれているか確認してみること。

をお勧めしました。

◆これね、実はとっても大切なことなんですよ。

例えばですけど

囲碁将棋や、麻雀、など2-4人で

勝ち負けを競うゲームで

素人は自分の手に惚れて自滅することが

とても多いんです。

でも、プロになればなるほど

自分の手役はあまり見ていないし、意識もしていないもんです。

そう、大よそ20%前後しか自分の手は見てないし

意識してないんじゃないでしょうか。

ヒネクレマン:「はあ??自分の手を見ないし、意識しないなら

プロは、残りの80%はどこを見てるのよ????」

私:「はい、相手の手配です。 もしくはもっとプロ中のプロになると

自分の手配や捨てハイも含めた【全体を俯瞰して】見てるんです。

例えばね、日本球界、MLBで大活躍のイチロー選手

バッターボックスに立った時に

もう一人の自分がバックネット(イチローが立っているバッターボックスの後ろ側の観客席)

にいて、そこから自分を含めて「相手チームの守備を見ている」

感覚だそうです。

自分自身と、敵を含めた全体を客観視して「俯瞰している」・・・

これは、もう神業といいますか、天才ですよね。

 

◆でもね、皆さんも、営業シーンでいずれは

営業界のイチローになることを目指して下さい。

なぜなら、これが出来れば、確実にあなたの

売り上げはバイどころか、5倍、十倍にも跳ね上がるからです。

それくらい、自分のことではなく、相手側の様子、状況、心理を

読み取り、受け取れるようになることは大切なんです。

 

◆例えばね、資料を使った営業シーンで

相手の社長が、あなたの説明より3ページ飛ばしたところで

目を止めて、メモ書きを書き入れていた、、

とします。

これが、

初心者の営業さんだと

自分が話すことで精一杯なのでお客様の「興味のありそうな部分」

(つまり3ページ先のメモ書きした部分)

を完全に見落としてしまいます。

でも、

△イチロー張りに全体を俯瞰出来るプロ営業マン

その社長のメモ書き行動を絶対に見落としません

そして、3ページ先の説明になった時

さりげなく

「社長、この部分はなにかご興味、ご関心ございますか?」

などと相手が話すように誘うでしょうね。

この小さな積み重ねが、大きな結果の差になって出てくるもんなんです。

さあ、あなたも次の営業シーンから

まずは

■型どおりの説明のキリの良いところで

「何かご質問はありませか?」

と言いながら、相手の様子を観察する。

これを、何度も、何度も訓練してみて下さい!!

☚全体俯瞰の余裕が売上倍増を呼ぶ

★あなたの売り上げが倍増することを心より祈っています!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

話を聞かず、反応も薄いお客様を振り向かせる秘訣とは?

こんにちは、

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、朝から全国的にカラッと晴れ上がって

気分良いですね! ((´∀`))!!

私も、溜まってた洗濯物を一気に干せて

秋の空を見ながら、気分爽快です!!

さて、前回は、あなたがパワーポイントで一生懸命

作った数十ページに上る商品アピール資料を

片手に営業に出かけた時・・・

相手のお客様は、

あなたの話はほとんど聞いておらず資料の先読み」をしていることが多い。

特に社長さんなど偉い人になればなるほど

そうした傾向が強い。

しからば、どうすれば良いのか・・・

というお話をしました。

 

前回の対策は、いきなりの上級者向けで

「自分で作った資料を、見ない、読まない。」

で、お客様の目を見て、自分の言葉で話せば良い。

 

とお伝えしました。

 

普通の営業マン「そんなこと、俺には出来ないよ・・・
自信全然ありません・・・」

といった声が沢山聞こえて来ました・・・

それでは、どうすれば良いのか?

 

◆「最初は、少しずつでも良いので、あなたが説明する内容の

区切りのところで「一拍おいて、相手の反応を確かめる」クセをつけること。

つまり、最初はあなたが作った資料を見ながら

読みながらでも構いません、

水泳で息継ぎする感覚で

たまに、間を開けて

あなたの目線を完全に資料からはずし

お相手の表情や、仕草をチラッとで良いので

見てみるです。

ブスッとして腕を組んでいるのか、

目を閉じているのか、、

上の空なのか、

はたまた

身を乗り出して、真剣にメモを取っているのか?

 

ページを先送りしているのか?

チラ見する時のポイントは

「自分の説明に、興味があるのか、ないのか?」

そもそも、少しでも「聴いてくれているのか、聞いてないのか?」

 

その一点を確かめるんです。

 

◆それと、もっと簡単なのが

資料を作る段階で

資料の構成を「3-4ステップ」に分けておいて

1ステップ毎に「簡単な、ポイントまとめ」を

一行だけ書いておいて

「ここまでのご説明でお分かりになりずらい点など

ご質問はございますか?」

と、キリの良いところで「質問してみる」ことです。

こうすれば、相手の表情をごく自然に体感出来ますし

お相手も、もし疑問が湧いていれば

「質問してくる。」でしょう。

こうなればシメタもので

質問に対する回答という一つの

コミュニケーションが発生します。

 

お相手に、とにかく「話して頂くこと」

そう、自分が主役ではなく「お客様」が主役

舞台ですから

主役である「お客様」が気持ちよく「話せる」

状況を作り出すことも、とても大切です。

沢山の質問や、疑問、コメントがあればあるほど

お客様が何をお困りになっており

何を悩み、何を欲しているのか・・・

これが出てくる確率が高まってきます。

 

◆これ、本当は「資料のない営業」でも一緒なんですけどね・・・

そう、出来るだけ「お客様に話してもらう」

こちらは「合いの手」に徹する・・・

むしろ「お相手が気持ちよく話し続ける」

ために自分は話すだけだ。

くらいの気持ちで、丁度よいかもしれません。

「お客様に、質問して頂くこと」

これ、実践で是非ともやってみて下さい!!

あなたの営業スタイルが少しづつでも「変化」し

お客様も「変化していく」ことが

あなたの売り上げアップにつながります!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ