集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!

あなたの営業売上を2.5倍にするために最も大切なこととは?

皆さん、今晩は!

営業力アップ請負人の神城豊です。

◆突然ですが、「営業ノルマを達成」したり

「売上額を2倍、3倍」にするために

【一番大切なこと】

って何だか分かりますか?

なになに?

A君:「そりゃ、セールス・トークが上手くなることっしょ!」

B君:「いやいや、押しの強さを身に着けることだね!」

Cさん:「ちがうわよ、自社の商品・サービスの強みを良く理解して

お客様に分かりやすく説明できることよ!」

 

なるほど、色んな意見がありますね。

 

皆さんの心の声が、ちょっと聞こえて来たんで

【営業で一番大切なこと】

の具体例を挙げてみました。

ハイ、全部正解ですけど、

全部間違ってもいます。

「なぜ?」

セールス・トークや、自社サービスを知ることも

もちろん、とても大切ではありますが

「根本的なこと」

じゃなく、それらは全て【もっと大切なこと】の基盤

が深く十分に出来上がってはじめて功を奏する

「テクニック的」な部分なんです。

 

◆それでは、

【あなたの営業成績を驚異的にアップさせるために】

【根本的に大切なモノ】

とは一体なんなのでしょうか?

 

それは「営業とは何か?」と質問された時の

あなたの答えに隠されています。

 

A君 「何言ってんだよ、勿体ぶって、もっとビックリするような

魔法の回答かと思ったのに・・・

『営業とは何か?』って、決まってんだろ!!

モノやサービスを売ることさ!」

ハイ、それも正しくもあり、大間違いでもあります。

辞書の定義上は

営業とは

「営利を目的として事業をいとなむこと。そのいとなみ。商業上の事業。自社の製品・サービスを売ること」

なんてなってるんで、そういう意味では、表面的に正解です。

 

でも、それだけの「答え」では、

あなたの売り上げは永遠に伸びません。

 

モノやサービスは「どうすれば売れるのか」否

どうすれば「買って頂けるのか」

というお金と労力を掛けて、買うか買うまいか

迷っているお客様の気持ちを無視した答えだからです。

 

そうした意味での【営業とは何か】

に対する答えに、これが正解ってのはありません。

でも、一つだけ間違いないことは

営業の最終的な目的の大切な1つに

お相手が、あなたから、あなたの会社の商品・サービスを

買って頂く気持ちになり、気持ちよくお金をお支払い頂き

満足してもらうこと

が必ずある、ということです。

 

では、どうすれば、お客様は、あなたから

気持ちよく商品・サービスを買ってくれるのでしょうか?

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ