同じ時間、場所でやると売上アップする理由とは?

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、営業売上を劇的にアップさせる

ための仕事術について引き続きお話しします。

 

◆前回までは、

仕事力をアップさせるには

【集中と継続】がとても大切で

それを付ける具体策として

あなたに「役立つこと」を新たに

毎日実行し続けること。

で、それを成功させるには

1)スモール・スタート(開始は小さく)

2)毎日、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」
やること。

の2つがキーポイントだとご説明してきました。

◆今日は、なぜ

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」をやること。

「良き習慣」を身につける上で大切なのか?

その理由をご説明し、あなたの腹に落としてもらえればと

思っています。

 

「モード」という言葉、聞いたことありますよね?

ヒネクレマン:「オイオイ、また藪から棒になんだって???
モードって、、、ファッション・モードとかの奴???」

 

そうです!  正解です。

ファッションモード

戦闘モード

ビジネスモード

などの「モード」です。

「モード」の意味を辞書で調べると、

1. 流行(の形式)。

2. 方法・様式。特に機械の運転方式。

となっていますが

神城風に、解釈すれば

~~~~な雰囲気、気分・気持ちになっている状態。

とも言えると思います。

ビジネス・モード、戦闘モードに入った。

営業モードに一気に切り替わった。

などと言えば

仕事する、営業する「雰囲気」に自分の気持ち、マインドが
切り替わった。

というニュアンスになるかと思います。

 

◆人間は、全員、あなたも、私も

この「~~~モード」に、実は相当支配され
影響を受けているんです。

 

つまり、周囲の環境や条件付け
あなたの考え方、やる気、行動が、決まってくる。

ということです。

簡単に言えば「条件反射」する生き物なんですね、、人って。

👈条件反射

 

◆ですから、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」を
毎日、毎日、繰り返していると

例えば

毎朝6時に、この部屋に入れば「自動的に」

ブログを書く、、しかない「モード」に入る。

こんな感じになれば

それはもうあなたのしっかりした「生活=ルーティン」の
一部になり、更に進めば血となり肉となっていくんです。

 

ですから「良き習慣」を身に着けたいなら

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」
するのが、お勧めです。

 

◆でもね、半年も継続出来て、かなり慣れてきたら

今度は、人間のこの習性を逆利用して

たまには、いつもと全く違う場所全く違う時間
やってみると、違った発想が出てくる可能性が高いですね。

 

うまく「条件反射」のクセを利用してみて下さい。

 

大きな意味で言えば「あなたの脳のロボット・自動化」

をし易くなる1つの方法と言えますね。

👈脳の自動化!

次回は、良き習慣を継続する話は、よく分かったけど

実際に「何をやれば良いのか、よく分かんないよ!!」

 

という方のために「何をやったら良いのか」

を伝授致しますので、お楽しみに!!

集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!

売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

こんにちは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、少しだけ趣を変えて

「効率よく集中して結果を出せる」仕事術

についてお話ししたいと思います。

☚効率的仕事術で売上アップ!

あなたの営業成績を、ぐっとアップさせるためには

営業マインドを高め、お客様のニーズを掴み

交渉術を体得したりと

「直接的に営業行為に関するスキル」

上げていくことも、もちろん必要です。

◆でもね、それだけだと、片肺飛行になっちゃうんです。

普通の子:「片肺飛行?? どういう意味??」

👈片肺飛行だと墜落・・

つまり、いくら営業マインド、スキルが上がっても

あなた自身の仕事のやり方が成長していかないと

成績は上がらないんです。

そもそも、営業の仕事って、何もお客さんの前に出て

セールス・トークして仕事を取ってくることだけ

ではありません。

営業訪問したあとに、会社に帰り、いかにお客のニーズ
にあったサービスを現場で立ち上げるか、、

自分自身の管理業務をいかに上手く効率よくやるか。

「営業スキルのアップ」と「仕事術」

というのは車の両輪のように

2つが、バランスよく動いて

はじめて「あなたの売上アップ」という車は動くんです。

 

◆では、一般的な「仕事術」で一番大切なことは何か・・・

それは「集中」して「効率よく」仕事をこなすこと。

です。

では、どうやれば「集中」して「効率よく」

仕事が出来るのか・・・

次回詳しくお話ししますので、お楽しみに!!

☚集中力! 気分も良くなる!

 

👉こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

激痛の股間を美人ドクターがムンギュと掴み!ギャ~~!

今晩は!

あなたの「売上アップ請負人」神城豊です。

週末の夜、

一番、ゆったりとリラックス出来る時ですね。

※勿論、「何ノンキなこと言ってんだい!オイラ今でも仕事だよ!!」
って方もいらっしゃると思いますけど・・・

 

前回は、

■アメリカ駐在中に股間に激痛が走り

救急車で病院に担ぎ込まれ

若い美人の女医さんが登場して・・・

というところまで、お話しました。

◆その女医さんは

優しい顔で、かつソフトな語り口で

「そこに横になって、股間を出して下さい。」と・・・

 

ちょっと恥ずかしかったですが、痛みを一刻も早く治して

欲しいとの思いの方が圧倒的に強かったので

なんの躊躇もなく、大事なところを丸出しにして

おとなしく、ベッドに横たわりました。

 

で、、、可愛い顔した女ドクターが

急に怖い顔で両手に医療用のゴム手袋をバシッと音をたてながらして、

 

私の足元に座り込むと

なんと!!!!!!

 

私のジッとしてても痛い3つのタマタマを

力いっぱい、ムンギュと掴むじゃないですか!!!!

ケツの穴まで届きそうな勢いで!!!!!!

☚やめてくれ!!

俺は、もうそれこそ、病院中に響き渡る様な大声で

「ギャ~~~~~ やめてくれ!!! 痛い痛い痛い!!!!」

とドクターを払いのけようとしました・・・

まあ、そこは向こうもプロの医者、、、

そんな私の絶叫など全然無視して、触診を淡々とすませ、

「はい、お疲れ様、日本でいう一種の脱腸ですね。

それと、ちょっと検査も必要なんで即入院して下さい。」

と元の柔和な顔に戻って、言うんです。。。

「それから、すぐに処方されたお薬を毎食後飲んでくださいね」

と・・・

青ざめ、疲れ切り、弱り切った私は・・・

「ハイ・・・」と小声で返事をするのが精一杯でした。

それから、おかしくも、凄まじい、入院生活が始まったんです。

まあ、この後で、実は股間のボールは一週間の入院で

無事に2つに戻り、退院の運びになりました。

でもね、更なる大悲劇がその半年後に襲われるなんて

その時は夢にも思いませんでしたね・・・

 

そのお話は、なが~~~くなっちゃうので

別の機会に譲ります・・・

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

 

飲み屋で美人に絡まれて気づいた「営業の極意」とは?

皆さん、こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

◆実は、今まで地元・横浜で、行きつけのカウンターバー

で晩飯を兼ねて、一人で軽く飲んでました。

とても居心地の良いバーで、三十歳半ばのマスターが

一人でやってるお店です。

そこで、マスターの女友達がたまたま横に座っていて

しばらく世間話をしてたんですが・・・

これが、とっても美人で可愛い方なんですけど・・・・・・

正直、閉口しました。。。。

なぜか、、、

その彼女、私が軽く話しかけると・・・・・・・

猛然と「自分のことだけを」「一方的に」喋りまくって来たんです・・・しかもかなり個人的な身の上話を・・・Σ(・□・;)

☚美人でも話しまくりはねえ?汗・・

マスターの大切なお客様なんだろうし、

私も営業なんで、聞き役に徹しました。

だけど、本当は、プライベートだし、気をつかわずにリラックスして

(日頃は人の聞き役ばかりなんで、俺の愚痴を聞いてもらいたいだけどな・・)というのが本音でしたけど・・・

我慢して30分以上、、一方的に話しまくる彼女のお話を

真剣に聴き、合いの手を入れてました・・・・

 

こりゃ、マジで疲れました・・・

やっぱり、

人って「人の話を聴くのは苦痛で、自分の話をしたい生き物なんだな・・」

と、改めて「超プライドートな飲み屋」で実感しましたね・・・

ご無礼が無いように十分気を使いながら

「明日仕事で朝早いんで!もっとお話ししたかったんですがすいません」

と笑顔で言いながら早々の体で退散してきました・・ (+_+)

 

◆やっぱり、プライベートでも

会話やコミュニケーションは、お互い様ですから

フィフティー、フィフティーで

「会話のキャッチ・ボール」が成立しないと

どちらかがエネルギー使い果たして疲れちゃいますよね・・・

プロの営業マンなら、やっぱり「ビジネスシーン」では

どれだけ「聞き役に徹せられるか」が結局

「売り上げアップ」に繋がるんだな~~

なんて、妙に感心しちゃいました・・

☚聞き役を楽しめれば、あなたもプロ!

おっと、今晩は余談が長くなっちゃいましたけど

次回は、ずっと皆さんに質問してきた

【営業とは何か?】・・・→辞書的な意味ではなく本質的な意味で、、

の私なりの【答え】について、お話ししたいと思いますので

次回を、お楽しみに!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

あなたの営業売上を2.5倍にするために最も大切なこととは?

皆さん、今晩は!

営業力アップ請負人の神城豊です。

◆突然ですが、「営業ノルマを達成」したり

「売上額を2倍、3倍」にするために

【一番大切なこと】

って何だか分かりますか?

なになに?

A君:「そりゃ、セールス・トークが上手くなることっしょ!」

B君:「いやいや、押しの強さを身に着けることだね!」

Cさん:「ちがうわよ、自社の商品・サービスの強みを良く理解して

お客様に分かりやすく説明できることよ!」

 

なるほど、色んな意見がありますね。

 

皆さんの心の声が、ちょっと聞こえて来たんで

【営業で一番大切なこと】

の具体例を挙げてみました。

ハイ、全部正解ですけど、

全部間違ってもいます。

「なぜ?」

セールス・トークや、自社サービスを知ることも

もちろん、とても大切ではありますが

「根本的なこと」

じゃなく、それらは全て【もっと大切なこと】の基盤

が深く十分に出来上がってはじめて功を奏する

「テクニック的」な部分なんです。

 

◆それでは、

【あなたの営業成績を驚異的にアップさせるために】

【根本的に大切なモノ】

とは一体なんなのでしょうか?

 

それは「営業とは何か?」と質問された時の

あなたの答えに隠されています。

 

A君 「何言ってんだよ、勿体ぶって、もっとビックリするような

魔法の回答かと思ったのに・・・

『営業とは何か?』って、決まってんだろ!!

モノやサービスを売ることさ!」

ハイ、それも正しくもあり、大間違いでもあります。

辞書の定義上は

営業とは

「営利を目的として事業をいとなむこと。そのいとなみ。商業上の事業。自社の製品・サービスを売ること」

なんてなってるんで、そういう意味では、表面的に正解です。

 

でも、それだけの「答え」では、

あなたの売り上げは永遠に伸びません。

 

モノやサービスは「どうすれば売れるのか」否

どうすれば「買って頂けるのか」

というお金と労力を掛けて、買うか買うまいか

迷っているお客様の気持ちを無視した答えだからです。

 

そうした意味での【営業とは何か】

に対する答えに、これが正解ってのはありません。

でも、一つだけ間違いないことは

営業の最終的な目的の大切な1つに

お相手が、あなたから、あなたの会社の商品・サービスを

買って頂く気持ちになり、気持ちよくお金をお支払い頂き

満足してもらうこと

が必ずある、ということです。

 

では、どうすれば、お客様は、あなたから

気持ちよく商品・サービスを買ってくれるのでしょうか?

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

営業落第生の私が年商50億円を達成出来た訳!

■■このブログは、営業職についたは良いんだけど

「ちっとも売り上げが伸びない・・・」

「ノルマが達成出来ないで、毎月怒られている。」

☚かつての私はこんな感じ・・

と、かつての私自身の様な、悩める若手営業パーソン

◎「今月もノルマ達成!」

◎「毎月、倍々に売上伸びてて、仕事が楽しい!」

☚あなたも、こんな風に大変身!

と大変化してもらうためのサポートが目的です。

※大丈夫、あなたも必ずそうなりますから!

☚鷹の様に高く舞い上がる!

◆皆さん、こんにちは!

営業力アップ請負人の神城豊と申します。

私は「サービス業を買って頂く」

営業の最前線で日夜奮闘しております。

年間売り上げは、波はありますが大よそ数十億円程度です。

と偉そうに言っても、かつて新人だったウン十年前は

50名いる営業マンのうち、売り上げ成績は万年ビリで

「こんなに一生懸命努力しているのに、なんで俺は

こんなに営業成績が上がらないんだ】

もしかして、俺なんか生まれつき「営業に向いてない」のかも・・

と幾晩も悩み続けました。

モノ・サービスを売ることに対する自信も無くし

「営業なんて止めたい、いっそ会社も辞めちゃいたい・・・」

そんな気持ちで営業していると、お客様にも通じるのか

仕事で「大チョンボ」をしてヒドイクレームを受ける始末。。。

 

大切なお客様の「サービスご提供納期」が間に合わず

お客様ご自身のビジネスが取れなくなる寸前まで行き

「君の会社とは今後一切取引はしない!!」

とまで、お客様の営業部長はカンカンにお怒りになっていました。

 

そんな時に助けて頂いたのが、会社の先輩営業マンでした。

その方は優秀でかつプライドも高い方でしたが

なんと、20代の私のために

土下座して謝り、何とかお客様のお怒りを収めてくれたのです!

涙が出るほど感謝しました。

当時、私の上司でもないし、たかが27歳の小僧のチョンボで

自分より年下で格下のイヤラシいお客様に

「あそこまで誠心誠意心から謝り、許しを請う」姿勢

本当に感謝し、多くのことを教えて頂けました。

今でも昨日のことの様に思い出します。

この日から、

私は「この先輩の恩義に少しでも報いるために、

また自分自身とお客様のためにも」

本当の「営業道」を極めよう、極めたい、、、

その一心で数十年がアッというまに過ぎてきました。

 

いまでは、営業は私の天職だと思っています。

どんなお客様でも、たとえものすごいクレームだとしても

お客様や人間が、大好きです

世の中、悪い人はいません。

時には、極悪非道に見えるお相手でさえ

生きている限り、何か意味があり「良い面」が必ずあるものです。

 

そんな私は、今では、かつての先輩の恩義に少しは報いたいとの思いから、

 

新人から入社2,3年目の若手営業マン(ウーマンも)

に手取り足取り、営業のイロハを教えながら

彼ら、彼女らの悩みを真剣に聴きながら解決のサポートを喜んでしております。

 

時には、かつて私がして頂いた様に、

若手と一緒に現場に出向き厳しい(場合によれば滅茶苦茶な)顧客クレーム対応に当たったりしております。

 

そんな日々の経験の中で、若い営業パーソンが日々何に悩み、

どうすれば営業成績を格段にアップ出来るのか

真剣に悩み苦しむ姿を多く目にしてきました。

 

そこで、このブログでは

20代、30代の若手営業パーソンが悩みを解決

「ノルマ達成し」売り上げを伸ばせるマインド

具体的な営業スキル、気づきをお贈りし

一人でも多くの若い営業パーソンが

「お客様に喜ばれ、自らも達成感が得られる」

ようなお手伝いを出来ればと真摯に思っておりますので

よろしくお願い致します。

ず~~と「営業マインド」「セースルスキル向上」

お話だけですと、飽きちゃうし、退屈・窮屈でもありますんで

たまには、プライベートのお気軽な趣味や日常のお話も

織り交ぜて、楽しいブログ配信をさせて頂ければと思っております!!

あなたの営業成績が、グンっとアップし、あなたも、お客様も

笑顔になれることを心から祈っておりますので、宜しくお願いします!!

👉 HPトップページへ