集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!

こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、前回(今朝)は、

営業の売り上げを倍増させる

「絶対無敵の営業マン」になる【道】

剣道、武道から、歌舞伎、華道など芸事を究める【道】

同じ「プロセス」を辿る、、

つまり

【守・破・離】(シュ・ハ・リ)だと

いうお話をしました。

※前回読んでいない方はコチラをご覧ください!👇👇

「あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?」

中でも最初の段階の「守」とは

一言で言えば、あなたの師匠の教えを「100%」守り

そう、理屈抜きで、あなたの「理想の営業マン」を真似し

なり切ること。なんです。

 

■でもね、これが中々難しい・・・

なぜ難しいのか・・・

あなたにも、私にも、人間は誰にでも

自我と「プライド」があるからです。

「守」のレベルでは

こうした「自我」「プライド」は一切捨て去らなければ

いけません。

そう「結果を出せていない自分」を素直に認め、

「結果が出ている、あなたの理想の営業パーソン」

完全になり切る「覚悟」を持たないといけないんです。

 

その「覚悟」が出来たら

◆次は

「どうやって、真似るか」です。

まずは

「理想の営業マン」の 一挙手一投足を

じっくりと【観察】することです。

他とは違う「際立った特長、独自性」を見抜くことです。

例えば、その憧れの営業パーソンが

「誰よりも早く、出社している」なら

あなたは、それよりも早く出社するべきです。

その人が、営業訪問する前に

徹底的に、訪問する顧客を調査しているのなら

そのままの方法をあなたも真似してみるんです。

まだ、沢山あるんですけど、ちょっと長めになってきたので

この続きは、次回のお楽しみに!!

☚目指せ、スーパー営業マン!

 

あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?

おはようございます。

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

昨晩は、あなたの売上アップのために

■理想の営業マンを明確にし、真似る。

ことについてお話ししました。

突然ですが、あなたは

『守破離』

という言葉を聞いたことありますか?

これは、芸事(日本伝統の能とか)や仏教で

道を究める際の王道のやり方、ステップを

端的に表した言葉です。

つまり、どんな「道」でも

最初は「守」・・・(守る)

徹底的に「自分を捨てて」「お手本の真似」をすること。

完全に「お手本の真似」が出来たら

次のステップは

「破」・・・(破る)

その完全コピー状態や守り事を破り、

自分の独自性を加えていく段階です。

最後には

「離」・・・(離れる)

完全に、その流派の教えを「離れ」

今度は、自分なりの「流儀」「流派」を作り出し

一家を構える。

の流れです。

営業のトッププロ、絶対、無敵の営業マンを

目指すなら、

まずは「理想の営業パーソン」を決めて

徹底的に真似る「守破離の【守】」

は「基礎固め」ですので、極めて大切な

ステップなんです。

これが揺るぎないものになっていれば

多少のトラブルや変化球が来ても

慌てることなく、対処していける

プロの営業パーソンに一歩も二歩も近づけます!!

今日も一日を大切に、頑張りましょう!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

理想の営業マンを真似れれば、売上倍増!

こんばんは!

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

今朝は、「どうすれば売り上げアップ出来るか?」

の解として

■あなたは「なぜ、営業マンをやっているのか?」

の、あなたなりの回答を考えよう。

というお話をしました。

あなただけの「営業マンとしての意義、目的、遣り甲斐」

を考えてもらうところに「ポイント」がありました。

これ、究極的には

「あなたは、なぜ生きているのか?」

「あなたは、なぜ、毎日の行動をしているのか?」

という究極の「哲学的な質問」になっていくんですけどね。

☚哲学、考えること・・

まあ、それはさておき

次のステップですが

◆あなたは「どんな営業マンに将来なりたいのか?」

2年後、5年後

あなたがなっていたい「憧れの営業パーソン」は

どんな人物像でしょうか?

あなたの身近な、会社や取引先で

何となく「尊敬出来る営業マン」がいると

一番良いんですけどね。

もし、いなくても、あなたが想像する

「理想の営業マン」のキャラクターを

考えてみて下さい。

どんな些細なことでも良いです。

例えば

・笑顔が爽やか

・いつも機嫌が良く、周囲を明るくさせている。

・大きな声で気持ちの良い「挨拶」をしている。

・物腰が柔らかい。

・リーダーシップがある。

・どんなクレームにも、丁寧に対応している。

などなど。

☚笑顔の営業マン

そう、「理想の営業マン」の人となりや性格ですね。

身近に「尊敬できる人」がいる場合は

その人のどんな所が尊敬できるのか、を考えて

ノートに書きだしてみて下さい。

次に、少しでもその「理想の営業マン」に近づくため

その人の一挙手一投足を観察し

徹底的に「真似をしてみて下さい。」

それから、あなたが営業シーンで困った時

心の中で

「あの憧れの先輩なら、こんな時どうするんだろう?」

と考えるクセをつけて下さい。

理想像を良く観察し、徹底的にコピーする。

その人自身になりきるかの様に。

これ、「あなたの売上を伸ばす」には

中長期的には、非常に大切なポイントです!

明日から、早速実行して下さいね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

あなたは、なぜ「営業」しているのか? その答えが「売上アップ」の原動力

おはようございます。

【あなたの「売上アップ」請負人】の神城豊です。

昨晩は、私の高校生になる甥から

役者になるためにはどうしたら良いか

という人生相談のお話をしました。

☚役者になる!

答えのポイントは

1)「役者になりたい」という覚悟を自分なりに確認すること。

「なぜ」役者になりたいのか?(WHY)

「どういう」役者になりたいのか?(HOW)

2)憧れの役者に近づき、最後は会う事。

☚憧れの役者・・

でした。

これってね、実は

【あなたが「営業マン」として「売上をアップ」させる
にはどうしたら良いのか?】

というテーマと共通してるんです。

つまり「役者」を「営業マン」に置き換えれば
良いんです。

 

ヒネクレマン:「でもよ、先生、俺は何もアンタの甥っ子みたく
営業マンになりたくてなった訳じゃなく、

嫌々やってんだけど・・・(# ゚Д゚)!」

私:「なるほど、そういう人もいるでしょうね。 でも長い人生
決してやりたくてやってる訳じゃないとしても

たった今、その役割をもらったなら、精一杯やり切った方が
面白いし、次に本当に「やりたいこと」に巡り合えた時

活きてくるよ。 これ絶対に間違いないね。」

◆つまり、

あなたは、なぜ営業マンをやっているのか?

何のために、今の仕事をやっているのか?

これを、突き詰めて考えてみるんです。

そう、思いつくまま、ノートに書きだしてみて下さい。

A)生活費を得るため。

B)会社の命令だから。(仕方なく)

C)買ってくれた時の達成感(が好きだから)

D)会社のサービス、商品が本当に良いと思っているから。

E)人と会うのが好きだから。

F)人に喜んでもらえるのが嬉しいから。

G)営業って仕事自体が性に合っていて好きだから。

私の場合、思いつくままパッと書いてみるとこんな感じです。

A)とB)は、完全に「外発的動機」ですね。

つまり、仕方なく、「やらされている」理由です。

C)からG)「内発的動機」

なぜ「好きなのか」を具体的に表現してます。

もっと、色々な「理由」があるでしょう。

でも、この「内発的動機」(好きな理由)を

数多く、広く深く持てるようになると

営業マンとしての自覚とプライドが高まってきて

必然的に「あなたの営業成績」もアップしていきます。

 

是非とも、あなたが営業マンをやっている理由を

片っ端からノートに書いてみて下さい。

そして、半年後、そう来年の3月頃、もう一度見直して
みて下さいね!

必ず、何らかの「変化」が起こっていると思いますよ!!

それが「成長」ってやつで、この「成長」こそが

「営業売上」をアップさせる「原動力」になるんです!!

 

次回は、これ以降の
あなたは「どんな営業マンになりたいのか?」

についてお話しします!

お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

営業成績アップし健康にもなれる簡単な方法ってなあに?

 

おはようございます!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今朝も良い天気で、気持ちがイイですね!!

「体育の日」でもありますし

こんな日は、表に出て、運動でもしたいもんです。

ヒネクレマン:「勘弁してくれよ・・ 日頃から仕事で疲れてんだから
休みの日くらい、うちでグ~~タラしてたいし、そもそも運動なんて
大の苦手だし、何をやったらいいのか、全然分かんないよ・・・」

私:「なるほど、まあ、終日グダグダしてるのも、たまには悪くない

かも ですけどね。 でも知ってますか?

大股歩きをちょっと急ぎ足で3分、ゆっくり3分を繰り返し
3千歩~8千歩 毎日やる人は、心筋梗塞糖尿病が非常に

なりにくく30%も死亡率が違ってくるんだそうですよ!

だから、大股で20分近所を楽しみながら「ウォーキング」
するだけで、健康的になれるし、気分もリフレッシュします」

是非とも、この

20分大股ウォーキング実行してみて下さい!!

何より、気分も良くなり、仕事や趣味も はかどりますよ!!

それにね、幾つになっても人様に面倒かけずに一人でも生活できる

「健康寿命」を伸ばすためにも「歩くこと」はとっても大切

もちろん、営業成績を、グッとアップさせるんだって

基本の体力がなきゃいかんし

そう「歩くのって営業の基本」ですから、

ウォーキングを趣味にするって

一石三鳥くらいの効果がありますね!!

私もいまから散歩しに行ってこよっと!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

あなたの「〇◎〇〇・ステートメント」を書くだけで売上アップ

おはようございます!!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日までは、小池新党の「希望の党」を例に取り

企業組織にとっても【企業理念】がいかに大切か、

また営業マン自身にとっても『会社の企業理念』

意味を深く理解、体感していることが大切かを

ご説明しました。

 

◆実はね、売上アップ・倍増を目指すなら

【企業理念】以上に大切な理念があるんです。。。

それは、あなた自身の【自分の理念】です。

まあ、【あなたの生きる信念】と言い換えても良いでしょう。

少なくとも、超一流の営業パーソンを目指しているあなたなら

あなただけの【営業マンとしての理念・ビジョン】

深く考え、分かりやすく『言語化』=文字化、しておくべきです。

 

▼ヒネクレマン:「何じゃそりゃ、、、自分理念とか信念とか

難しすぎて、言葉遊びに思えちゃうよ・・・」

 

△神城:「そんなに難しく考えないで、君が営業活動をしていく時に

【一番大切に思っていること】って何だろう? と自問自答

するところから始めると分かりやすいよ!」

 

そう、信念、理念というのは

あなたが「営業パーソン」として存在している意味、意義

と最も【大切だと思っていること】を自分なりの表現

表せば良いんです。

これは、どこかの企業の理念をパクっても全く意味がありません。

あなたが自分の胸に手を当てて本当に【大切】で【意味深い】モノだ!

と、しっくりと納得出来るものじゃないとダメです。

 

勿論、色んな人物の生きる信念や、エクセレントカンパニーの

企業理念を参考にするのは全く問題ないですけど、

 

最後は、あなたの本音で、あなたの心の底から出てきたモノじゃないと作る意味がありません。

 

◆例えば、私の場合で、ミッション・ステートメント(使命を言葉化したもの)
を言えば、

『日本中の営業マンに「営業とは何か」の根本と、スキルを
提供し、売り上げを倍増してもらいハッピーにすることで
社会に貢献すること。』

こんな感じになります。

この【自分理念】や【自分のミッション・ステートメント】は

一度決めたら、未来永劫変わらないってもんっじゃなく

数年単位で、見直して良いものです。

なぜって、組織と同じように「あなた自身も成長し、進化していくもの」

だからです。

なので、あまり気張らずに、スッとまず

【自分理念】=【あなたの営業マンとしてのミッション・ステートメント】

をノートに書いてみましょう!

そう、誰に見せるものでもないし、最初は思い付きで良いんです!

で、一か月後にまた読み直してみて下さい。

違った思いが心から出てくれば、その時「書き直せば」良いんですから。

これやると、自分の使命(ミッション)ってこういうことだったんだ!!

と自らにはっきりと「言い聞かせ」自覚が生まれ

営業活動自体が、少しずつ変わって来ますよ!!

☚サンプルです。

★★今日のまとめ★★

あなた自身の【営業・ミッションステートメント】を

ノートに書いてみよう!

👉トップページへ

👉第一回記事へ