こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

対面したお客様はあなたの話は聞いていない!ではどうすれば??

みなさん、おはようございます。

『あなたの売上アップ請負人』の神城豊です。

昨日の夜は、大雨で参りましたね。

私は会社の飲み会があり、程よく飲んだ後

土砂降りの中、横浜のショットバーで飲みなおして

帰宅、バタンキュ~~でした。

さて、今日のテーマは、お客様訪問し

お相手の社長さんやら幹部などに

「パワーポイントで作成した商品アピール資料」

を使って営業する際の「最も効果的な方法」

と心構えについてお話しします。

◆資料を使ってセールスする際に

大抵の若手セールスマンの【目線】は

説明している「資料自体」に行っています。

自分で作った資料を、ガッツリ「見ながら」

「読み上げている」パターンが多いですね・・・

これでは、お客様の「心を掴む」ことは出来ません。

なぜか、、、

多くのお客様(とくに社長やら幹部クラス)は

仕事が忙しく「時間がないんです。」

その上「せっかちで、心の中で【結論はなんだ?】

【うちに特になる提案や商品なのか?】

それもと、不要のモノなのか?」

と即座に、必要・不必要の【判断】を

心の中で始めています。

その証拠に、100人の社長に対し「資料を使ったセールス」を

試みると、98人までが、説明者の説明よりも

ズット先のページをめくり、先読みすること。

が分かっています。

要するに、あなたの説明は耳の片隅で聞いているだけで

「先に何かいい内容があるのか、ないのか・・・」

そちらに、意識が飛んでいるんです。

これ、私の経験からすると、ほぼ100%の社長さんが

資料の先読みスタイルですね。

では、どうすれば良いのか・・・

まず、あなたはプレゼンの資料を「見ない」「読まない」

ことです。

お客様の顔と目を見て、自分のリアルなその場の言葉で

「会話をしながら」(お相手に話をさせながら)

会話のキャッチ・ボールをしながら説明していく。

これが、究極の「理想」の姿です。

◆なぜか・・・

「資料の棒読み」なら、わざわざ時間を取って
あなたと対面し、あなたの説明を聞く必要はないからです。

でも、いきなりそんな「アドリブ営業」は、無理だよ!!!!

という声が聞こえてきます。

それでは、どうすれば良いのか?????

次回、じっくりお話しますので、お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

営業落第生の私が年商50億円を達成出来た訳!

■■このブログは、営業職についたは良いんだけど

「ちっとも売り上げが伸びない・・・」

「ノルマが達成出来ないで、毎月怒られている。」

☚かつての私はこんな感じ・・

と、かつての私自身の様な、悩める若手営業パーソン

◎「今月もノルマ達成!」

◎「毎月、倍々に売上伸びてて、仕事が楽しい!」

☚あなたも、こんな風に大変身!

と大変化してもらうためのサポートが目的です。

※大丈夫、あなたも必ずそうなりますから!

☚鷹の様に高く舞い上がる!

◆皆さん、こんにちは!

営業力アップ請負人の神城豊と申します。

私は「サービス業を買って頂く」

営業の最前線で日夜奮闘しております。

年間売り上げは、波はありますが大よそ数十億円程度です。

と偉そうに言っても、かつて新人だったウン十年前は

50名いる営業マンのうち、売り上げ成績は万年ビリで

「こんなに一生懸命努力しているのに、なんで俺は

こんなに営業成績が上がらないんだ】

もしかして、俺なんか生まれつき「営業に向いてない」のかも・・

と幾晩も悩み続けました。

モノ・サービスを売ることに対する自信も無くし

「営業なんて止めたい、いっそ会社も辞めちゃいたい・・・」

そんな気持ちで営業していると、お客様にも通じるのか

仕事で「大チョンボ」をしてヒドイクレームを受ける始末。。。

 

大切なお客様の「サービスご提供納期」が間に合わず

お客様ご自身のビジネスが取れなくなる寸前まで行き

「君の会社とは今後一切取引はしない!!」

とまで、お客様の営業部長はカンカンにお怒りになっていました。

 

そんな時に助けて頂いたのが、会社の先輩営業マンでした。

その方は優秀でかつプライドも高い方でしたが

なんと、20代の私のために

土下座して謝り、何とかお客様のお怒りを収めてくれたのです!

涙が出るほど感謝しました。

当時、私の上司でもないし、たかが27歳の小僧のチョンボで

自分より年下で格下のイヤラシいお客様に

「あそこまで誠心誠意心から謝り、許しを請う」姿勢

本当に感謝し、多くのことを教えて頂けました。

今でも昨日のことの様に思い出します。

この日から、

私は「この先輩の恩義に少しでも報いるために、

また自分自身とお客様のためにも」

本当の「営業道」を極めよう、極めたい、、、

その一心で数十年がアッというまに過ぎてきました。

 

いまでは、営業は私の天職だと思っています。

どんなお客様でも、たとえものすごいクレームだとしても

お客様や人間が、大好きです

世の中、悪い人はいません。

時には、極悪非道に見えるお相手でさえ

生きている限り、何か意味があり「良い面」が必ずあるものです。

 

そんな私は、今では、かつての先輩の恩義に少しは報いたいとの思いから、

 

新人から入社2,3年目の若手営業マン(ウーマンも)

に手取り足取り、営業のイロハを教えながら

彼ら、彼女らの悩みを真剣に聴きながら解決のサポートを喜んでしております。

 

時には、かつて私がして頂いた様に、

若手と一緒に現場に出向き厳しい(場合によれば滅茶苦茶な)顧客クレーム対応に当たったりしております。

 

そんな日々の経験の中で、若い営業パーソンが日々何に悩み、

どうすれば営業成績を格段にアップ出来るのか

真剣に悩み苦しむ姿を多く目にしてきました。

 

そこで、このブログでは

20代、30代の若手営業パーソンが悩みを解決

「ノルマ達成し」売り上げを伸ばせるマインド

具体的な営業スキル、気づきをお贈りし

一人でも多くの若い営業パーソンが

「お客様に喜ばれ、自らも達成感が得られる」

ようなお手伝いを出来ればと真摯に思っておりますので

よろしくお願い致します。

ず~~と「営業マインド」「セースルスキル向上」

お話だけですと、飽きちゃうし、退屈・窮屈でもありますんで

たまには、プライベートのお気軽な趣味や日常のお話も

織り交ぜて、楽しいブログ配信をさせて頂ければと思っております!!

あなたの営業成績が、グンっとアップし、あなたも、お客様も

笑顔になれることを心から祈っておりますので、宜しくお願いします!!

👉 HPトップページへ