同じ時間、場所でやると売上アップする理由とは?

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、営業売上を劇的にアップさせる

ための仕事術について引き続きお話しします。

 

◆前回までは、

仕事力をアップさせるには

【集中と継続】がとても大切で

それを付ける具体策として

あなたに「役立つこと」を新たに

毎日実行し続けること。

で、それを成功させるには

1)スモール・スタート(開始は小さく)

2)毎日、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」
やること。

の2つがキーポイントだとご説明してきました。

◆今日は、なぜ

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」をやること。

「良き習慣」を身につける上で大切なのか?

その理由をご説明し、あなたの腹に落としてもらえればと

思っています。

 

「モード」という言葉、聞いたことありますよね?

ヒネクレマン:「オイオイ、また藪から棒になんだって???
モードって、、、ファッション・モードとかの奴???」

 

そうです!  正解です。

ファッションモード

戦闘モード

ビジネスモード

などの「モード」です。

「モード」の意味を辞書で調べると、

1. 流行(の形式)。

2. 方法・様式。特に機械の運転方式。

となっていますが

神城風に、解釈すれば

~~~~な雰囲気、気分・気持ちになっている状態。

とも言えると思います。

ビジネス・モード、戦闘モードに入った。

営業モードに一気に切り替わった。

などと言えば

仕事する、営業する「雰囲気」に自分の気持ち、マインドが
切り替わった。

というニュアンスになるかと思います。

 

◆人間は、全員、あなたも、私も

この「~~~モード」に、実は相当支配され
影響を受けているんです。

 

つまり、周囲の環境や条件付け
あなたの考え方、やる気、行動が、決まってくる。

ということです。

簡単に言えば「条件反射」する生き物なんですね、、人って。

👈条件反射

 

◆ですから、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」を
毎日、毎日、繰り返していると

例えば

毎朝6時に、この部屋に入れば「自動的に」

ブログを書く、、しかない「モード」に入る。

こんな感じになれば

それはもうあなたのしっかりした「生活=ルーティン」の
一部になり、更に進めば血となり肉となっていくんです。

 

ですから「良き習慣」を身に着けたいなら

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」
するのが、お勧めです。

 

◆でもね、半年も継続出来て、かなり慣れてきたら

今度は、人間のこの習性を逆利用して

たまには、いつもと全く違う場所全く違う時間
やってみると、違った発想が出てくる可能性が高いですね。

 

うまく「条件反射」のクセを利用してみて下さい。

 

大きな意味で言えば「あなたの脳のロボット・自動化」

をし易くなる1つの方法と言えますね。

👈脳の自動化!

次回は、良き習慣を継続する話は、よく分かったけど

実際に「何をやれば良いのか、よく分かんないよ!!」

 

という方のために「何をやったら良いのか」

を伝授致しますので、お楽しみに!!

集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!