こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?

おはようございます。

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

昨晩は、あなたの売上アップのために

■理想の営業マンを明確にし、真似る。

ことについてお話ししました。

突然ですが、あなたは

『守破離』

という言葉を聞いたことありますか?

これは、芸事(日本伝統の能とか)や仏教で

道を究める際の王道のやり方、ステップを

端的に表した言葉です。

つまり、どんな「道」でも

最初は「守」・・・(守る)

徹底的に「自分を捨てて」「お手本の真似」をすること。

完全に「お手本の真似」が出来たら

次のステップは

「破」・・・(破る)

その完全コピー状態や守り事を破り、

自分の独自性を加えていく段階です。

最後には

「離」・・・(離れる)

完全に、その流派の教えを「離れ」

今度は、自分なりの「流儀」「流派」を作り出し

一家を構える。

の流れです。

営業のトッププロ、絶対、無敵の営業マンを

目指すなら、

まずは「理想の営業パーソン」を決めて

徹底的に真似る「守破離の【守】」

は「基礎固め」ですので、極めて大切な

ステップなんです。

これが揺るぎないものになっていれば

多少のトラブルや変化球が来ても

慌てることなく、対処していける

プロの営業パーソンに一歩も二歩も近づけます!!

今日も一日を大切に、頑張りましょう!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

イチロー、プロ将棋士に見る営業の極意とは!?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今晩は、結構寒いですね~~

半袖で出歩いたら、ブルっと来ました・・・

ちょっと前まで「暑くてたまらん」と嘆いてたのが

嘘のようです。

そうこうしているうちに、アッという間に

ジングルベルのクリスマス

年末の挨拶周り、、、

お正月・・・

になっちゃうんでしょうね!

時間が経つのは早いものですけど

何かに熱中してると時間が止まって

時の流れが遅くなるらしいっすよ!!

もちろん、「心理的な話」ですけど

かのアンインシュタイン博士

「没頭し、集中すれば、時間は遅くなる」

と言ってたらしいですから

あなたも営業に、趣味に没頭して充実した日々を過ごして下さいね!

と、前置きが長くなりましたけど

前回は、資料を提示しながら商品やサービスを

売り込む営業をする時

キリの良いところで

一旦話を止めて

「今までの説明で、何か、お分かりになりづらかったことや

ご質問、ご意見などございましたら、是非伺わさせて下さい。」

と、お客様の質問、意見など「コメント」を誘導してみること。

その際、お相手の表情や様子を良く見て

自分の話に興味をどの程度持ってくれているか確認してみること。

をお勧めしました。

◆これね、実はとっても大切なことなんですよ。

例えばですけど

囲碁将棋や、麻雀、など2-4人で

勝ち負けを競うゲームで

素人は自分の手に惚れて自滅することが

とても多いんです。

でも、プロになればなるほど

自分の手役はあまり見ていないし、意識もしていないもんです。

そう、大よそ20%前後しか自分の手は見てないし

意識してないんじゃないでしょうか。

ヒネクレマン:「はあ??自分の手を見ないし、意識しないなら

プロは、残りの80%はどこを見てるのよ????」

私:「はい、相手の手配です。 もしくはもっとプロ中のプロになると

自分の手配や捨てハイも含めた【全体を俯瞰して】見てるんです。

例えばね、日本球界、MLBで大活躍のイチロー選手

バッターボックスに立った時に

もう一人の自分がバックネット(イチローが立っているバッターボックスの後ろ側の観客席)

にいて、そこから自分を含めて「相手チームの守備を見ている」

感覚だそうです。

自分自身と、敵を含めた全体を客観視して「俯瞰している」・・・

これは、もう神業といいますか、天才ですよね。

 

◆でもね、皆さんも、営業シーンでいずれは

営業界のイチローになることを目指して下さい。

なぜなら、これが出来れば、確実にあなたの

売り上げはバイどころか、5倍、十倍にも跳ね上がるからです。

それくらい、自分のことではなく、相手側の様子、状況、心理を

読み取り、受け取れるようになることは大切なんです。

 

◆例えばね、資料を使った営業シーンで

相手の社長が、あなたの説明より3ページ飛ばしたところで

目を止めて、メモ書きを書き入れていた、、

とします。

これが、

初心者の営業さんだと

自分が話すことで精一杯なのでお客様の「興味のありそうな部分」

(つまり3ページ先のメモ書きした部分)

を完全に見落としてしまいます。

でも、

△イチロー張りに全体を俯瞰出来るプロ営業マン

その社長のメモ書き行動を絶対に見落としません

そして、3ページ先の説明になった時

さりげなく

「社長、この部分はなにかご興味、ご関心ございますか?」

などと相手が話すように誘うでしょうね。

この小さな積み重ねが、大きな結果の差になって出てくるもんなんです。

さあ、あなたも次の営業シーンから

まずは

■型どおりの説明のキリの良いところで

「何かご質問はありませか?」

と言いながら、相手の様子を観察する。

これを、何度も、何度も訓練してみて下さい!!

☚全体俯瞰の余裕が売上倍増を呼ぶ

★あなたの売り上げが倍増することを心より祈っています!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

話を聞かず、反応も薄いお客様を振り向かせる秘訣とは?

こんにちは、

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、朝から全国的にカラッと晴れ上がって

気分良いですね! ((´∀`))!!

私も、溜まってた洗濯物を一気に干せて

秋の空を見ながら、気分爽快です!!

さて、前回は、あなたがパワーポイントで一生懸命

作った数十ページに上る商品アピール資料を

片手に営業に出かけた時・・・

相手のお客様は、

あなたの話はほとんど聞いておらず資料の先読み」をしていることが多い。

特に社長さんなど偉い人になればなるほど

そうした傾向が強い。

しからば、どうすれば良いのか・・・

というお話をしました。

 

前回の対策は、いきなりの上級者向けで

「自分で作った資料を、見ない、読まない。」

で、お客様の目を見て、自分の言葉で話せば良い。

 

とお伝えしました。

 

普通の営業マン「そんなこと、俺には出来ないよ・・・
自信全然ありません・・・」

といった声が沢山聞こえて来ました・・・

それでは、どうすれば良いのか?

 

◆「最初は、少しずつでも良いので、あなたが説明する内容の

区切りのところで「一拍おいて、相手の反応を確かめる」クセをつけること。

つまり、最初はあなたが作った資料を見ながら

読みながらでも構いません、

水泳で息継ぎする感覚で

たまに、間を開けて

あなたの目線を完全に資料からはずし

お相手の表情や、仕草をチラッとで良いので

見てみるです。

ブスッとして腕を組んでいるのか、

目を閉じているのか、、

上の空なのか、

はたまた

身を乗り出して、真剣にメモを取っているのか?

 

ページを先送りしているのか?

チラ見する時のポイントは

「自分の説明に、興味があるのか、ないのか?」

そもそも、少しでも「聴いてくれているのか、聞いてないのか?」

 

その一点を確かめるんです。

 

◆それと、もっと簡単なのが

資料を作る段階で

資料の構成を「3-4ステップ」に分けておいて

1ステップ毎に「簡単な、ポイントまとめ」を

一行だけ書いておいて

「ここまでのご説明でお分かりになりずらい点など

ご質問はございますか?」

と、キリの良いところで「質問してみる」ことです。

こうすれば、相手の表情をごく自然に体感出来ますし

お相手も、もし疑問が湧いていれば

「質問してくる。」でしょう。

こうなればシメタもので

質問に対する回答という一つの

コミュニケーションが発生します。

 

お相手に、とにかく「話して頂くこと」

そう、自分が主役ではなく「お客様」が主役

舞台ですから

主役である「お客様」が気持ちよく「話せる」

状況を作り出すことも、とても大切です。

沢山の質問や、疑問、コメントがあればあるほど

お客様が何をお困りになっており

何を悩み、何を欲しているのか・・・

これが出てくる確率が高まってきます。

 

◆これ、本当は「資料のない営業」でも一緒なんですけどね・・・

そう、出来るだけ「お客様に話してもらう」

こちらは「合いの手」に徹する・・・

むしろ「お相手が気持ちよく話し続ける」

ために自分は話すだけだ。

くらいの気持ちで、丁度よいかもしれません。

「お客様に、質問して頂くこと」

これ、実践で是非ともやってみて下さい!!

あなたの営業スタイルが少しづつでも「変化」し

お客様も「変化していく」ことが

あなたの売り上げアップにつながります!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

対面したお客様はあなたの話は聞いていない!ではどうすれば??

みなさん、おはようございます。

『あなたの売上アップ請負人』の神城豊です。

昨日の夜は、大雨で参りましたね。

私は会社の飲み会があり、程よく飲んだ後

土砂降りの中、横浜のショットバーで飲みなおして

帰宅、バタンキュ~~でした。

さて、今日のテーマは、お客様訪問し

お相手の社長さんやら幹部などに

「パワーポイントで作成した商品アピール資料」

を使って営業する際の「最も効果的な方法」

と心構えについてお話しします。

◆資料を使ってセールスする際に

大抵の若手セールスマンの【目線】は

説明している「資料自体」に行っています。

自分で作った資料を、ガッツリ「見ながら」

「読み上げている」パターンが多いですね・・・

これでは、お客様の「心を掴む」ことは出来ません。

なぜか、、、

多くのお客様(とくに社長やら幹部クラス)は

仕事が忙しく「時間がないんです。」

その上「せっかちで、心の中で【結論はなんだ?】

【うちに特になる提案や商品なのか?】

それもと、不要のモノなのか?」

と即座に、必要・不必要の【判断】を

心の中で始めています。

その証拠に、100人の社長に対し「資料を使ったセールス」を

試みると、98人までが、説明者の説明よりも

ズット先のページをめくり、先読みすること。

が分かっています。

要するに、あなたの説明は耳の片隅で聞いているだけで

「先に何かいい内容があるのか、ないのか・・・」

そちらに、意識が飛んでいるんです。

これ、私の経験からすると、ほぼ100%の社長さんが

資料の先読みスタイルですね。

では、どうすれば良いのか・・・

まず、あなたはプレゼンの資料を「見ない」「読まない」

ことです。

お客様の顔と目を見て、自分のリアルなその場の言葉で

「会話をしながら」(お相手に話をさせながら)

会話のキャッチ・ボールをしながら説明していく。

これが、究極の「理想」の姿です。

◆なぜか・・・

「資料の棒読み」なら、わざわざ時間を取って
あなたと対面し、あなたの説明を聞く必要はないからです。

でも、いきなりそんな「アドリブ営業」は、無理だよ!!!!

という声が聞こえてきます。

それでは、どうすれば良いのか?????

次回、じっくりお話しますので、お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

激痛の股間を美人ドクターがムンギュと掴み!ギャ~~!

今晩は!

あなたの「売上アップ請負人」神城豊です。

週末の夜、

一番、ゆったりとリラックス出来る時ですね。

※勿論、「何ノンキなこと言ってんだい!オイラ今でも仕事だよ!!」
って方もいらっしゃると思いますけど・・・

 

前回は、

■アメリカ駐在中に股間に激痛が走り

救急車で病院に担ぎ込まれ

若い美人の女医さんが登場して・・・

というところまで、お話しました。

◆その女医さんは

優しい顔で、かつソフトな語り口で

「そこに横になって、股間を出して下さい。」と・・・

 

ちょっと恥ずかしかったですが、痛みを一刻も早く治して

欲しいとの思いの方が圧倒的に強かったので

なんの躊躇もなく、大事なところを丸出しにして

おとなしく、ベッドに横たわりました。

 

で、、、可愛い顔した女ドクターが

急に怖い顔で両手に医療用のゴム手袋をバシッと音をたてながらして、

 

私の足元に座り込むと

なんと!!!!!!

 

私のジッとしてても痛い3つのタマタマを

力いっぱい、ムンギュと掴むじゃないですか!!!!

ケツの穴まで届きそうな勢いで!!!!!!

☚やめてくれ!!

俺は、もうそれこそ、病院中に響き渡る様な大声で

「ギャ~~~~~ やめてくれ!!! 痛い痛い痛い!!!!」

とドクターを払いのけようとしました・・・

まあ、そこは向こうもプロの医者、、、

そんな私の絶叫など全然無視して、触診を淡々とすませ、

「はい、お疲れ様、日本でいう一種の脱腸ですね。

それと、ちょっと検査も必要なんで即入院して下さい。」

と元の柔和な顔に戻って、言うんです。。。

「それから、すぐに処方されたお薬を毎食後飲んでくださいね」

と・・・

青ざめ、疲れ切り、弱り切った私は・・・

「ハイ・・・」と小声で返事をするのが精一杯でした。

それから、おかしくも、凄まじい、入院生活が始まったんです。

まあ、この後で、実は股間のボールは一週間の入院で

無事に2つに戻り、退院の運びになりました。

でもね、更なる大悲劇がその半年後に襲われるなんて

その時は夢にも思いませんでしたね・・・

 

そのお話は、なが~~~くなっちゃうので

別の機会に譲ります・・・

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

 

股間激痛、救急車で運ばれて出てきたのは金髪・美女ドクターで!!

おはようございます!

あなたの「売上アップ請負人」神城豊です。

今日は、土曜日で、少し晴れ間も戻ってきて

絶好の行楽日和になりそうですね!

前回は、私がアメリカ駐在時代に

老人との偶然出会いを切っ掛けに

セールストップ街道をばく進し、絶好調の真っただ中・・・

ロサンジェルス出張直後、、

自宅のサンフランシスコで高熱に襲われた・・・

そして股間が、洒落にならないくらい痛かった・・・

お話をしました。

☚股間が痛く洒落にならない!

◆自分の股間に何が起こったのか・・・

恐る恐る、ブリーフをゆっくりと下げ

見てみると・・・

なんとそこには

2つであるはずの「ボール」が、3つあるじゃないですか!!

「そ、そんな馬鹿な・・・

玉は2つのはずだ・・・

高熱で、頭と目がおかしくなったんじゃないか・・・」

モウロウとする意識の中で、驚き Σ(・□・;)

慌てた私は、目をこすり、何度も右から

イチ、ニイ、サン・・・

とボールの数を数えました・・・

何度数えても3つある・・・

☚「イチ、ニイ、サン・・・」

もう、何も考えずに911に電話し

救急車を呼びました・・・

マジで、ちょっと動いて股間がすれるだけでも

痛くて、涙が出るほどで、まともに歩けない状態だったんです。

「早く、助けてくれ~~~ HELP ME 神様!!」

と心の中で叫んでいたんです。

やっとの思いで、医療室に入りドクターが出てくると

なんと、若い美人のブロンドの女医さんで・・・

★続きは、次回のお楽しみ!

大型商談決めた翌朝、私の股間を襲った悲劇とは?

 

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

 

昨日は終日雨で、気分もパッとしませんでしたね・・・

でも今日は金曜日で明日から待ちに待った週末なんで

あと1日目一杯頑張っていきましょう!!

 

◆さて、前回は

私がアメリカ駐在時代、最初の2年間は

売り上げゼロに近く「セールスセンス無いのか」と
マジで落ち込んでたが

偶然の出会いから、爆発的なセールスを記録し
そこから快進撃が始まり

向かうところ敵なし!

という絶好調時代を迎えたところまでのお話をしました。

がしかし、人生「山あれば谷あり」

「良いことばかりは続かない」訳で、それから

私の人生を変える大事件に遭遇します。

◆アメリカ駐在も気が付けば6年目で

仕事も生活も、かなり板に着いてきたころ・・・

年末のクリスマスでアメリカ中が浮足立っている

シーズンにお客様へのセールスのため

私は意気揚々とLAに向かいました。

LA到着し、お客様との商談もバッチリ決まり

「ヤッタネ! 素晴らしいクリスマスプレゼントを、もらえたぞ!」

と最高の気分でサンフランの自宅に戻りました。

その翌朝のことです。

朝、目が覚めると、

寝汗で全身ビッショリ・・・

なぜか、高熱がありそうで

しかも、異様に「股間が痛い・・・・」

真面目なお話、変な遊びは一切してないし、

「一体全体、俺の体に何が起こてるんだ・・・」

と、モウロウとする意識の中で

異常に痛い股間を見てみると・・・

なんと、何と!!!!!!

そこには・・・・

マジで、目が点 (・_・)」

になりましたね・・・

 

★一体何が起こったのか・・・

続きは次回お話ししますね!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

飲み屋で美人に絡まれて気づいた「営業の極意」とは?

皆さん、こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

◆実は、今まで地元・横浜で、行きつけのカウンターバー

で晩飯を兼ねて、一人で軽く飲んでました。

とても居心地の良いバーで、三十歳半ばのマスターが

一人でやってるお店です。

そこで、マスターの女友達がたまたま横に座っていて

しばらく世間話をしてたんですが・・・

これが、とっても美人で可愛い方なんですけど・・・・・・

正直、閉口しました。。。。

なぜか、、、

その彼女、私が軽く話しかけると・・・・・・・

猛然と「自分のことだけを」「一方的に」喋りまくって来たんです・・・しかもかなり個人的な身の上話を・・・Σ(・□・;)

☚美人でも話しまくりはねえ?汗・・

マスターの大切なお客様なんだろうし、

私も営業なんで、聞き役に徹しました。

だけど、本当は、プライベートだし、気をつかわずにリラックスして

(日頃は人の聞き役ばかりなんで、俺の愚痴を聞いてもらいたいだけどな・・)というのが本音でしたけど・・・

我慢して30分以上、、一方的に話しまくる彼女のお話を

真剣に聴き、合いの手を入れてました・・・・

 

こりゃ、マジで疲れました・・・

やっぱり、

人って「人の話を聴くのは苦痛で、自分の話をしたい生き物なんだな・・」

と、改めて「超プライドートな飲み屋」で実感しましたね・・・

ご無礼が無いように十分気を使いながら

「明日仕事で朝早いんで!もっとお話ししたかったんですがすいません」

と笑顔で言いながら早々の体で退散してきました・・ (+_+)

 

◆やっぱり、プライベートでも

会話やコミュニケーションは、お互い様ですから

フィフティー、フィフティーで

「会話のキャッチ・ボール」が成立しないと

どちらかがエネルギー使い果たして疲れちゃいますよね・・・

プロの営業マンなら、やっぱり「ビジネスシーン」では

どれだけ「聞き役に徹せられるか」が結局

「売り上げアップ」に繋がるんだな~~

なんて、妙に感心しちゃいました・・

☚聞き役を楽しめれば、あなたもプロ!

おっと、今晩は余談が長くなっちゃいましたけど

次回は、ずっと皆さんに質問してきた

【営業とは何か?】・・・→辞書的な意味ではなく本質的な意味で、、

の私なりの【答え】について、お話ししたいと思いますので

次回を、お楽しみに!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

売上アップに必須なセールストークは無口だったって?どういう事??

こんにちは

「あなたの売り上げアップ請負人」の神城豊です。

このブログは、営業職についたは良いんだけど

×「ちっとも売り上げが伸びない・・・」

×「ノルマが達成出来ないで、毎月怒られている。」

と、かつての私自身の様な、

悩める若手営業パーソンが

◎「今月もノルマ達成!」

◎「毎月、倍々に売上伸びてて、仕事が楽しい!」

と大変化してもらうためのサポートが目的です。

※大丈夫、あなたも必ずそうなりますから!

 

◆さて、今回は、今まで4回お贈りしてきた記事

一気にまとめて、あなたの売上アップに貢献したいと
思います。

 

あなたの営業売上をアップさせる時に
一番大切なことは

「あなたにとって【営業とは何か?】」

この質問を深く考え直し

「自分本位の押し売り営業」スタイルから

「お客様本位の営業」に変えること。

でした。

まだ、この

▼「自分中心」「自分本位」営業

 

△「お客様本位」営業

 

の「違い」について

 

ピンと来ていない方々も大勢いらっしゃると

思いますので、1つ具体的な事例を出しますね。

 

 ☚(A)古典的「押し売り」

 ☚(B)現代的「お客様本位」

↑あなたは、A,B,どちらの「心理状態」ですか?

◆それは「セールス・トーク」の場面でも
顕著に現れます。

例えば

90%以上の営業マンは

お客様訪問する前に、どんな心境になっているかといえば

「どうにか、わが社の商品の良さを分かってもらい

購入してもらうために、頑張って話して

相手を説得しなきゃ!!

そう、今日も俺の淀みないセールストークを爆発させて

お客様を『説き伏せよう』

みたいなパターンで、意気込んでいることが多いんじゃ

ないでしょうか。

 

特に大切で、売り上げ規模も大きな

ココゾっていう商談の時ほど「意気込んじゃって」

「俺が、ホームランを打って試合を決めてやる!!!!!」

的な気分になりがちです。

 

これって、まさに

↓↓(A)古典的押し売り↓↓

に、あなたの心理状態が「相手から見ると」なっている。

ってことなんです・・・

 

でもね、、、

意気込み自体は、大切ですし、良いことですが

こうした場合、残念ながらほとんどの場合

「惨敗」「空振り三振」

になりますね。

なぜだか、理由が分かりますか?

 

◆それは

「多くのお客様は、

セールスマンの話を長々と聞くのは嫌い。」だからです。

もっと言えば、元々人間は他者から「説得」されるのは嫌なんです。

ましてや、買うかどうか決めてないのに

一方的に「買って、買って、これ良いから!」

「売り込まれる」と、その人を「本能的に拒絶」するんです!!

 

しかも、自社製品のアピール(これって単なる「自慢」ですから)

や、「買え、買え、」「早く買いますって言えよ」

とばかりの押しつけがましいセールス・トークはウンザリなんです。

 

皆さん自身も、こんな経験ありませんか?

職場や自宅にいきなり電話が掛かってきて

何かと思えば

「お得な不動産投資セミナーのご紹介なんですが・・・・」

とか

「今なら断然お得なFX投資口座開設のご案内で・・・・」

 

とか、一瞬スキを見せようものなら

こちらの状況とかお構いなしに

まくし立てる、クソな「セールス電話」

まさに「押し売り」ですよね。

というか・・・

 

あなたは、あなたの大切なお客様から

こんな押し売り「セールス電話」野郎と

一緒に見られていませんか?

「大丈夫です。」と胸を張って言える方は良かったです。

 

でも、気を付けて自戒していないと

私自身も、こんな「まくし立て押し売りセールストーク」

モドキになりそうなことは今でもあります。

 

ハイ、営業マンは立て板で「話すこと」が仕事なんだ。。

ちゅう、間違った「先入観」がしみ込んでるんですね。

 

◆では、どうすれば

円滑に「セールストーク」をして

「古典的押し売り」じゃない

「現代的お客様本位営業」のセールス・トーク

出来るのか?

その答えは「無口になること」なんです!!

☚無口なセールスマン??

ヒネクレマン:「なんだって?? いくら押し売りの売り込みがダメたって営業マンが、無口になっちゃ、商売あがったりしょ!

あんた、何を言い出すのよ???」

ハイ、それはね、、

詳しい解説は、長くなっちゃったので

次回に惜しみなく披露しますね!!

これが出来れば、あなたも明日から

こんな営業パーソンに大変身しますよ!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ