こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、前回(今朝)は、

営業の売り上げを倍増させる

「絶対無敵の営業マン」になる【道】

剣道、武道から、歌舞伎、華道など芸事を究める【道】

同じ「プロセス」を辿る、、

つまり

【守・破・離】(シュ・ハ・リ)だと

いうお話をしました。

※前回読んでいない方はコチラをご覧ください!👇👇

「あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?」

中でも最初の段階の「守」とは

一言で言えば、あなたの師匠の教えを「100%」守り

そう、理屈抜きで、あなたの「理想の営業マン」を真似し

なり切ること。なんです。

 

■でもね、これが中々難しい・・・

なぜ難しいのか・・・

あなたにも、私にも、人間は誰にでも

自我と「プライド」があるからです。

「守」のレベルでは

こうした「自我」「プライド」は一切捨て去らなければ

いけません。

そう「結果を出せていない自分」を素直に認め、

「結果が出ている、あなたの理想の営業パーソン」

完全になり切る「覚悟」を持たないといけないんです。

 

その「覚悟」が出来たら

◆次は

「どうやって、真似るか」です。

まずは

「理想の営業マン」の 一挙手一投足を

じっくりと【観察】することです。

他とは違う「際立った特長、独自性」を見抜くことです。

例えば、その憧れの営業パーソンが

「誰よりも早く、出社している」なら

あなたは、それよりも早く出社するべきです。

その人が、営業訪問する前に

徹底的に、訪問する顧客を調査しているのなら

そのままの方法をあなたも真似してみるんです。

まだ、沢山あるんですけど、ちょっと長めになってきたので

この続きは、次回のお楽しみに!!

☚目指せ、スーパー営業マン!

 

あなたを「絶対無敵の営業マン」にする「守破離」とは?

おはようございます。

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

昨晩は、あなたの売上アップのために

■理想の営業マンを明確にし、真似る。

ことについてお話ししました。

突然ですが、あなたは

『守破離』

という言葉を聞いたことありますか?

これは、芸事(日本伝統の能とか)や仏教で

道を究める際の王道のやり方、ステップを

端的に表した言葉です。

つまり、どんな「道」でも

最初は「守」・・・(守る)

徹底的に「自分を捨てて」「お手本の真似」をすること。

完全に「お手本の真似」が出来たら

次のステップは

「破」・・・(破る)

その完全コピー状態や守り事を破り、

自分の独自性を加えていく段階です。

最後には

「離」・・・(離れる)

完全に、その流派の教えを「離れ」

今度は、自分なりの「流儀」「流派」を作り出し

一家を構える。

の流れです。

営業のトッププロ、絶対、無敵の営業マンを

目指すなら、

まずは「理想の営業パーソン」を決めて

徹底的に真似る「守破離の【守】」

は「基礎固め」ですので、極めて大切な

ステップなんです。

これが揺るぎないものになっていれば

多少のトラブルや変化球が来ても

慌てることなく、対処していける

プロの営業パーソンに一歩も二歩も近づけます!!

今日も一日を大切に、頑張りましょう!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

理想の営業マンを真似れれば、売上倍増!

こんばんは!

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です。

今朝は、「どうすれば売り上げアップ出来るか?」

の解として

■あなたは「なぜ、営業マンをやっているのか?」

の、あなたなりの回答を考えよう。

というお話をしました。

あなただけの「営業マンとしての意義、目的、遣り甲斐」

を考えてもらうところに「ポイント」がありました。

これ、究極的には

「あなたは、なぜ生きているのか?」

「あなたは、なぜ、毎日の行動をしているのか?」

という究極の「哲学的な質問」になっていくんですけどね。

☚哲学、考えること・・

まあ、それはさておき

次のステップですが

◆あなたは「どんな営業マンに将来なりたいのか?」

2年後、5年後

あなたがなっていたい「憧れの営業パーソン」は

どんな人物像でしょうか?

あなたの身近な、会社や取引先で

何となく「尊敬出来る営業マン」がいると

一番良いんですけどね。

もし、いなくても、あなたが想像する

「理想の営業マン」のキャラクターを

考えてみて下さい。

どんな些細なことでも良いです。

例えば

・笑顔が爽やか

・いつも機嫌が良く、周囲を明るくさせている。

・大きな声で気持ちの良い「挨拶」をしている。

・物腰が柔らかい。

・リーダーシップがある。

・どんなクレームにも、丁寧に対応している。

などなど。

☚笑顔の営業マン

そう、「理想の営業マン」の人となりや性格ですね。

身近に「尊敬できる人」がいる場合は

その人のどんな所が尊敬できるのか、を考えて

ノートに書きだしてみて下さい。

次に、少しでもその「理想の営業マン」に近づくため

その人の一挙手一投足を観察し

徹底的に「真似をしてみて下さい。」

それから、あなたが営業シーンで困った時

心の中で

「あの憧れの先輩なら、こんな時どうするんだろう?」

と考えるクセをつけて下さい。

理想像を良く観察し、徹底的にコピーする。

その人自身になりきるかの様に。

これ、「あなたの売上を伸ばす」には

中長期的には、非常に大切なポイントです!

明日から、早速実行して下さいね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

あなたは、なぜ「営業」しているのか? その答えが「売上アップ」の原動力

おはようございます。

【あなたの「売上アップ」請負人】の神城豊です。

昨晩は、私の高校生になる甥から

役者になるためにはどうしたら良いか

という人生相談のお話をしました。

☚役者になる!

答えのポイントは

1)「役者になりたい」という覚悟を自分なりに確認すること。

「なぜ」役者になりたいのか?(WHY)

「どういう」役者になりたいのか?(HOW)

2)憧れの役者に近づき、最後は会う事。

☚憧れの役者・・

でした。

これってね、実は

【あなたが「営業マン」として「売上をアップ」させる
にはどうしたら良いのか?】

というテーマと共通してるんです。

つまり「役者」を「営業マン」に置き換えれば
良いんです。

 

ヒネクレマン:「でもよ、先生、俺は何もアンタの甥っ子みたく
営業マンになりたくてなった訳じゃなく、

嫌々やってんだけど・・・(# ゚Д゚)!」

私:「なるほど、そういう人もいるでしょうね。 でも長い人生
決してやりたくてやってる訳じゃないとしても

たった今、その役割をもらったなら、精一杯やり切った方が
面白いし、次に本当に「やりたいこと」に巡り合えた時

活きてくるよ。 これ絶対に間違いないね。」

◆つまり、

あなたは、なぜ営業マンをやっているのか?

何のために、今の仕事をやっているのか?

これを、突き詰めて考えてみるんです。

そう、思いつくまま、ノートに書きだしてみて下さい。

A)生活費を得るため。

B)会社の命令だから。(仕方なく)

C)買ってくれた時の達成感(が好きだから)

D)会社のサービス、商品が本当に良いと思っているから。

E)人と会うのが好きだから。

F)人に喜んでもらえるのが嬉しいから。

G)営業って仕事自体が性に合っていて好きだから。

私の場合、思いつくままパッと書いてみるとこんな感じです。

A)とB)は、完全に「外発的動機」ですね。

つまり、仕方なく、「やらされている」理由です。

C)からG)「内発的動機」

なぜ「好きなのか」を具体的に表現してます。

もっと、色々な「理由」があるでしょう。

でも、この「内発的動機」(好きな理由)を

数多く、広く深く持てるようになると

営業マンとしての自覚とプライドが高まってきて

必然的に「あなたの営業成績」もアップしていきます。

 

是非とも、あなたが営業マンをやっている理由を

片っ端からノートに書いてみて下さい。

そして、半年後、そう来年の3月頃、もう一度見直して
みて下さいね!

必ず、何らかの「変化」が起こっていると思いますよ!!

それが「成長」ってやつで、この「成長」こそが

「営業売上」をアップさせる「原動力」になるんです!!

 

次回は、これ以降の
あなたは「どんな営業マンになりたいのか?」

についてお話しします!

お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

役者になる方法が営業売上アップに直結するって、どういう事??

今晩は!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日は、兄の家で義姉の美味しい料理を堪能して
お泊りして来ました。

義姉は、料理がとても上手くて
出来立ての美味しい天ぷらをご馳走になりました。

エビ天なす天なんかの定番ももちろんプロ顔負けの絶品ですが

変わり種の「チーズ天ぷら」「豆腐天ぷら」が、これまた美味い!

兄の家は、子だくさんの大所帯。

お子さんは全部で6人もいます!!!

今時にしちゃあ、TV番組に出れそうな「大家族」なんです。

美味しい天ぷらを堪能したあと、

その長男、次男と兄と私で

通称「男部屋」で川の字になって寝ていると

高校生になる長男が、私にこう質問してくるんです。

「叔父さん、俺将来、役者になりたくて勉強してるんだけど

どうすればなれると思う?

高校卒業したら、すぐにその手の大手の芸能プロダクション

に入ろうと思ってるんだけど・・・」

と・・・

☚役者への道・・

いきなりの人生相談で、ちょっと戸惑っていると

兄貴が

「お前の人生経験で、将来なりたいモノになるための

アドバイスをしてやれば良いんだよ。」

と言われ、思いつくまま、次の様に答えました。

 

◆「本気で役者になりたいなら

まず、自分自身で「どこまで本気で役者になりたいのか」

自問自答してみることだね。

どんな職業でも、一流になり抜きん出るのは

大変だからね。

特に「役者」っていう特別な職業は

才能はもちろん、努力、運、なんか色んな要素が

絡まるから、食べていける様になるだけでも

多くの壁があり、生半可な気持ちでは取り組まない方が

良いと思うよ。

そこで、まず自分自身の「覚悟」を自分で確認してみるんだね。

「なぜ」私は、役者になりたいのか。

「どんな」役者になりたいのか。

とくにこの「WHY」「HOW」

とっても大切な要素だよね。

そこがはっきりとしていて「絶対に揺るがない信念」に

自信が持てたら

「憧れの役者」に会いに行くこと。

そう、こんな役者になりたいんだ。

とか、君が「役者になりたい」と思った切っ掛けの

役者さんがもしいたら

その役者さんが出ている「舞台」や「映画」なんかは

全部見てみて、熱狂的な「ファン」になること。だね。

で、最後にはその役者さんの楽屋なんかで

直接会って話せるのが一番良いよ。

で、「〇〇さんの様な役者になるには、どうしたら良いんですか?」

と憧れの大ファンに直接聞いてみるのもイイよね。

勿論、大ファンなんだから、その人の経歴(どうやって役者になったか

生い立ちは・・・など)は、そらんじるくらいに頭に入ってる前提でね。」

 

こんな回答をしました。

甥は

「なるほど、そうか・・

舞台や、映画を全部観るってのは、大好きだから

全然出来るけど、

直接会ってくれるかな??

 

と弱気なことを言うので

「必ず、直接会って話を聞きたい、

いや聞くんだ、、

といつも思っていると

脳が「どうすればあの人に直接会って話せるんだろう??」

と無意識に考え出して、

必ず、チャンスはやってくるもんだよ。」

ともかく、少しでも近づくために

行動を継続することだね。」

こんな会話をしながら眠りにつきました。

 

翌朝、フッと思ったのですが

この役者になりたい高校生の甥へのアドバイスは

「営業売り上げを倍増させたい」あなたにも

実は、そのまま当てはまるな~~~

と閃いたんです。

その訳は、、、

次回にご説明しますね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

イチロー、プロ将棋士に見る営業の極意とは!?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今晩は、結構寒いですね~~

半袖で出歩いたら、ブルっと来ました・・・

ちょっと前まで「暑くてたまらん」と嘆いてたのが

嘘のようです。

そうこうしているうちに、アッという間に

ジングルベルのクリスマス

年末の挨拶周り、、、

お正月・・・

になっちゃうんでしょうね!

時間が経つのは早いものですけど

何かに熱中してると時間が止まって

時の流れが遅くなるらしいっすよ!!

もちろん、「心理的な話」ですけど

かのアンインシュタイン博士

「没頭し、集中すれば、時間は遅くなる」

と言ってたらしいですから

あなたも営業に、趣味に没頭して充実した日々を過ごして下さいね!

と、前置きが長くなりましたけど

前回は、資料を提示しながら商品やサービスを

売り込む営業をする時

キリの良いところで

一旦話を止めて

「今までの説明で、何か、お分かりになりづらかったことや

ご質問、ご意見などございましたら、是非伺わさせて下さい。」

と、お客様の質問、意見など「コメント」を誘導してみること。

その際、お相手の表情や様子を良く見て

自分の話に興味をどの程度持ってくれているか確認してみること。

をお勧めしました。

◆これね、実はとっても大切なことなんですよ。

例えばですけど

囲碁将棋や、麻雀、など2-4人で

勝ち負けを競うゲームで

素人は自分の手に惚れて自滅することが

とても多いんです。

でも、プロになればなるほど

自分の手役はあまり見ていないし、意識もしていないもんです。

そう、大よそ20%前後しか自分の手は見てないし

意識してないんじゃないでしょうか。

ヒネクレマン:「はあ??自分の手を見ないし、意識しないなら

プロは、残りの80%はどこを見てるのよ????」

私:「はい、相手の手配です。 もしくはもっとプロ中のプロになると

自分の手配や捨てハイも含めた【全体を俯瞰して】見てるんです。

例えばね、日本球界、MLBで大活躍のイチロー選手

バッターボックスに立った時に

もう一人の自分がバックネット(イチローが立っているバッターボックスの後ろ側の観客席)

にいて、そこから自分を含めて「相手チームの守備を見ている」

感覚だそうです。

自分自身と、敵を含めた全体を客観視して「俯瞰している」・・・

これは、もう神業といいますか、天才ですよね。

 

◆でもね、皆さんも、営業シーンでいずれは

営業界のイチローになることを目指して下さい。

なぜなら、これが出来れば、確実にあなたの

売り上げはバイどころか、5倍、十倍にも跳ね上がるからです。

それくらい、自分のことではなく、相手側の様子、状況、心理を

読み取り、受け取れるようになることは大切なんです。

 

◆例えばね、資料を使った営業シーンで

相手の社長が、あなたの説明より3ページ飛ばしたところで

目を止めて、メモ書きを書き入れていた、、

とします。

これが、

初心者の営業さんだと

自分が話すことで精一杯なのでお客様の「興味のありそうな部分」

(つまり3ページ先のメモ書きした部分)

を完全に見落としてしまいます。

でも、

△イチロー張りに全体を俯瞰出来るプロ営業マン

その社長のメモ書き行動を絶対に見落としません

そして、3ページ先の説明になった時

さりげなく

「社長、この部分はなにかご興味、ご関心ございますか?」

などと相手が話すように誘うでしょうね。

この小さな積み重ねが、大きな結果の差になって出てくるもんなんです。

さあ、あなたも次の営業シーンから

まずは

■型どおりの説明のキリの良いところで

「何かご質問はありませか?」

と言いながら、相手の様子を観察する。

これを、何度も、何度も訓練してみて下さい!!

☚全体俯瞰の余裕が売上倍増を呼ぶ

★あなたの売り上げが倍増することを心より祈っています!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

売上倍増に必須な「信頼」を勝ち取る具体的な方法とは?

今晩は!

今朝は「あなたの営業売上を倍増するには、信頼を勝ち取る」ことが
大切なこと。

この当たり前のことを「常に強く意識していると」売り上げは
自然に伸びてくること。

をお伝えしました。

それでは、具体的にどうすれば他者からの信頼を得れるのでしょうか?

沢山の大切なことがあります。

でも、大前提の「マインド」としては

お客様はもちろん、自分より立場が弱い下請け業者だろうが
部下だろうが、

「相手のために、少しでも何かしたい」

「自分の出来ることで、相手の役に立てることはないか?」

と自問自答し、常にそれを行動に移そうとしていること。

これに尽きます。

◆この「相手の役に立ちたい」「少しでも支援したい」

という見返りを求めない純粋な想いがあれば

必ず相手に伝わります。

この強いマインド(気持ち)がベースにしっかりあること
がとても大切です。

それから、「信頼を得る」ための具体的なアクション項目は
数かぎりなくありますが、

特に

1)約束は守る。
・特に「時間」と「お金」の約束は絶対に守る。

2)相手の想定以上のことをお返しする。

の2つは重要です。

今日はそのうちの 基本中の基本かつ最重要の

「お相手とした約束は守る」

とくに「約束納期」を守る。

ことのノウハウ、スキルを伝授します。

営業の局面では、お客様と様々な「締切日を伴った約束」

をします。

例えば、「見積書」や「提案書」を来週の月曜日にまで提出する。

といったお客様への「提出期限日」を決める時は

理想的には「2日間」くらいは余裕をもった納期の約束
するのがコツですね。

お客様も急いでいて一刻の猶予もない場合は
最優先でやらざる負えない時もありますが

そうでない限り(お客さんに数日の余裕がある場合)

頑張って自分の出来る期限ギリギリで約束しちゃう人
多いんですけど、これはNGです。

むしろ、2日間は余裕をみて「納期の約束」をして

約束納期の前日にいつも提出する

方が、

「彼は、いつも納期より早めに出してくれる

『約束を守る頼りになる奴だ』

と思ってもらえます。

★余裕を持った「約束納期」をすること。

これがお客様や会社内外の「他者の信頼」を得る上で
とても大切な「スキル」「考え方」になってきます。

次回は「相手の想定以上のことをお返しする。」

について、お話ししますね!

お楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

余命宣告されて手にした「人生観」「営業の大切さ」とは・・

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

日曜日の朝、如何お過ごしですか?

充実した休日の1日にして下さいね!

~~~さて、前回までは

アメリカでタマタマが3つになり

女医さんに掴まれつつ、モンドリウッテ

入院したお話・・・でした。

これ、こう書くと漫才の様なストーリーですが

やってる本人は、ほんとうに死にそうな気分ですから・・・

 

本当に、死にかけて日本で「余命宣告」されたのは

その半年後なんですけどね・・・~~~

 

■今日は、そうした「生き死にの境界」を垣間見てきた

私が体感した「人生観」に関してお話ししたいと思います。

☚広大な人生観、宇宙観

◆「命がないよ」とマジで宣言されると

人間パニックになったり、強烈に落ち込んで

自ら命を絶とうか、、

など、普段は考えも付かない、様々な感情や想いが

湧きあがり「俺ってなんのために生きてきたんだろう・・・

生きるって何なんだろうか・・・」とか

10歳代の頃、真剣かつ純粋に考えていた

「人生の意味」について深く考え、想うようになります。

☚「考える人」ロダン

私が、医師から「余命三か月もちません」と言われた時に

出た「人生の意味」に対する私の答えは

◎『命を頂戴している限りは、自分自身が楽しくハッピーで
やりたいことをやりたいようにやって「命を全うしたい」

ということと

自分だけで生きてこれたんじゃないんだ。

まず、

「両親の出会いがあったからこそ、育ててくれたからこそ

この命がこの世にあるんだ。」

という当たり前だけど、普段はほとんど意識しないことに対する

深い、深い、感謝の念が沸き起こってきたんです。

もっと言えば、

親兄弟、家族、学校の先生、会社の先輩、 友達、親友

同僚、近所のおばちゃん、コンビニの店員さん

など世の中の人々全部に「助けられて」生かされているんだ。

だからこそ、そうした自分の「命」を支えてくれている

世の中全ての人々に、生ある限り、少しでも「恩返し」をしたい。

いや、恩返ししながらも、自分も生きる喜びを

かみしめて、味わうのが生きるということなんじゃないか。

そんな人生観を持つようになってきたんです。

 

つまり、誰だって、いつかは必ず死ぬんです。

今は、どんなに若くても、 どんな金持ちでも

貧乏でも、、 平等に一度は死ぬんです。

だったら、生きている時間、生を与えられた貴重な時間を

目一杯、自分らしく、自分が大好きなことをして過ごしたい。

大好きな仲間と過ごしたい。

そうするためにも、世のため、人のために自らの「何かを」お役に立てたい。

そんな想いがとても強くなってきたです。

 

◆まとめると

自分がまず、ハッピーであること。これが大前提。

だけど、自分さえ良ければよい、っていうんじゃ「本当の自分の幸せ」

ってのは成しえないことなんだ。

 

なぜなら、今までも、たった今も多くの他者の支えがあってこそ

「自分の人生を幸福に生きられる」わけだから。

だからこそ、世の中の人々が幸せになるサポートをする義務が私にはある。

ということです。

話が「営業力、売り上げアップ」から

人生論、幸福論になっちゃいましたけど

 

とても大切な観点なんです。

【営業とは何か?】

私の答えは【愛】だと申し上げました。

 

それは、なぜかと言えば

 

【人生とは愛】であり

私にとっての【営業とは人生】だからなんです。

次回は、違った視点での営業売り上げアップの話題を

お贈りしますので、お楽しみにして下さい!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

 

 

 

飲み屋で美人に絡まれて気づいた「営業の極意」とは?

皆さん、こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

◆実は、今まで地元・横浜で、行きつけのカウンターバー

で晩飯を兼ねて、一人で軽く飲んでました。

とても居心地の良いバーで、三十歳半ばのマスターが

一人でやってるお店です。

そこで、マスターの女友達がたまたま横に座っていて

しばらく世間話をしてたんですが・・・

これが、とっても美人で可愛い方なんですけど・・・・・・

正直、閉口しました。。。。

なぜか、、、

その彼女、私が軽く話しかけると・・・・・・・

猛然と「自分のことだけを」「一方的に」喋りまくって来たんです・・・しかもかなり個人的な身の上話を・・・Σ(・□・;)

☚美人でも話しまくりはねえ?汗・・

マスターの大切なお客様なんだろうし、

私も営業なんで、聞き役に徹しました。

だけど、本当は、プライベートだし、気をつかわずにリラックスして

(日頃は人の聞き役ばかりなんで、俺の愚痴を聞いてもらいたいだけどな・・)というのが本音でしたけど・・・

我慢して30分以上、、一方的に話しまくる彼女のお話を

真剣に聴き、合いの手を入れてました・・・・

 

こりゃ、マジで疲れました・・・

やっぱり、

人って「人の話を聴くのは苦痛で、自分の話をしたい生き物なんだな・・」

と、改めて「超プライドートな飲み屋」で実感しましたね・・・

ご無礼が無いように十分気を使いながら

「明日仕事で朝早いんで!もっとお話ししたかったんですがすいません」

と笑顔で言いながら早々の体で退散してきました・・ (+_+)

 

◆やっぱり、プライベートでも

会話やコミュニケーションは、お互い様ですから

フィフティー、フィフティーで

「会話のキャッチ・ボール」が成立しないと

どちらかがエネルギー使い果たして疲れちゃいますよね・・・

プロの営業マンなら、やっぱり「ビジネスシーン」では

どれだけ「聞き役に徹せられるか」が結局

「売り上げアップ」に繋がるんだな~~

なんて、妙に感心しちゃいました・・

☚聞き役を楽しめれば、あなたもプロ!

おっと、今晩は余談が長くなっちゃいましたけど

次回は、ずっと皆さんに質問してきた

【営業とは何か?】・・・→辞書的な意味ではなく本質的な意味で、、

の私なりの【答え】について、お話ししたいと思いますので

次回を、お楽しみに!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ