売上アップを次のステージに劇的に上げるには小象を脱却すべし!

今晩は!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日も一日、寒い雨で参りましたね・・・

でも、ようやく待望の週末を迎え

ゆっくりと「自分の時間」を自由に使えます。

思いっきり、遊びに、自分だけのビジネスに、

あなただけの「自由な時間」を有効に活用し

目一杯、楽しんで下さい!!

◆さて、今回のテーマですが

【半径2メートルしか動けなくなった像さん】

のお話です。

ヒネクレマン:「オイオイ、なんじゃそりゃ、ケガでもした小象の話かい!!!
それと、おいら達の『売り上げアップ』と何の関係があるんじゃい!!」

私:「まあ、まあ、そう言わずほんの少しだけ話を聞いて下さい。」

 

有名なエピソード(実話)でご存知の方も多いかもしれませんけど

昔、インドのサーカス団に、小象がいて

小さなころから、杭にロープで縛られていました。

丁度、半径2メートルくらいが行動半径になるロープでした。

小象は小さい頃は、とても陽気でハシャイでいましたけど

サーカス団の調教師がいい加減で

その2メートルのロープを外さずに

何年もの間、生活し、立派な巨象まで成長しました。

立派な大人になった像は、

自分の力で、どこまでも「行ける能力」を持っているにも

関わらず、半径2メートルしか歩けず

それ以上一歩も前に進むことが出来なくなってしまいました。

そう、大きくなって「ロープを外されても・・・」

 

普通の良い子:

「可哀そうな像だね、、
人にずっと縛られてきたから、その行動半径以上に
出る勇気と、行動パターンを身に着けられなくなっちゃたんだね。」

 

◆でもね・・・

冷静に考えると、「あなたも、私も」この小象と大差のない
一生を送っているのかもしれません。

子供の頃は「親が敷いたレール=ロープ」んも範囲内で活動し

少し大人になっても「上司や会社が引いたロープ」から

出ることは「タブー」と洗脳されていませんか?

 

◆営業の世界でも、この「小象現象」にハマっている
営業マンは沢山います。

「お客様との対応は、こうしなきゃ、ダメ!!」

と問答無用で「鞭で叩かれ、ロープで縛らていませんか?」

 

もし、少しでも心当たりがある営業マンは

十回に、一回は、「いつも通りの決められたパターン」

を捨てて、自分の頭と心で感じ、考え出した

営業スタイルを取ってみて下さい。

最初は上手く行かなくて当然です。

でも試行錯誤を続けるうちに

誰のものでもない「自分だけのスタイル」が

自然と身についてくるものです。

決して先輩や上司の営業スタイル「だけに」固執する必要はありません。

◆「守破離」のテーマでお話しした通り

最初は徹底して真似ることは大切です。

でも、一生真似してちゃ、

小象と一緒になってしまいます。

 

常に、一ミリでも新しいあなたになるように
試行錯誤を続けて下さい!!

あなたの売上をアップさせる新規顧客開拓の意外な方法とは?

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、仕事で北関東の本庄市まで

新幹線で行ってきました。

本庄は、

大昔、姉が住んでいたので、良く
行ってました。

ただ、当時はお金もなかったので「鈍行列車」を
使っていたので東京から行くと相当な時間が

かかり、かなりの田舎だという印象がありました。

でも新幹線を使えば、東京駅から50分程度で
行けちゃうんですね!!

かなり近い場所だって、認識を新たにしました。

先入観や、昔の経験だけに「とらわれている」と

現在の貴重な「事実」を見失うな~~

と実感しました。

これってね、

私たちの「営業活動」と「営業成績をアップ」させる

ことにも同じことが言えますよね。

◆つまり、昔「思い込んだこと」や「偏見、先入観」

に人は、多かれ少なかれ、支配、束縛されている面がある。

ってことです。

例えば、4,5年前に営業訪問して、断られたお客さん

は、忘れ去ってしまうものですし、

何かの弾みで思い出しても

「再訪問しても、どうせダメだろう」

と「決めつけて」再訪問しないものです。

でも、ちょっと待って下さい。

 

◆全くの新規顧客は「訪問のアポ」を取るだけでも

とても大変で、アポが取れる確率は
1割未満じゃないでしょうか。

最近は特に電話でのアポは 一見さんお断り
で、お目当ての部署に適任者まで辿り着く
までが、そもそも極めて困難です。

そう考えれば、前に一度訪問した実績があり
数年たっていれば「その人とコンタクト取れる
確率はグンと上がります。」

まあ、人事異動でいなくなってるケースも
ありますが・・・・

ですので「一度断られたお客様」でも

数か月、半年後ではお客様のニーズや状況が変化しており

「売り上げ拡大」のチャンスがある可能性もあります。

あなたの名刺ホルダーから「昔・・数か月前~1年前」
の会社を片っ端から当たってみることも

一度は試してみると「思わぬ」収穫が掴めることもありますよ!

 

私自身もこのやり方で、タイミングと運もあったんだと思いますが

一か月で6件も新規顧客を掴んだ経験があります。

是非、新規顧客開拓で苦しんでいるなら

お試しください。

「失敗した!」と叫んだ直後にどうすれば良いのか?

おはようございます!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今朝は、久しぶりに「晴れて」気分爽快ですね!

それでは、張り切って行きましょう!!

 

今日のテーマは、

■「仕事でチョンボった」時にどう対応するか。です。

 

仕事で失敗をすることは、誰しも人間なのでありますよね。

 

失敗には、社内だけで済むものと、お客様などを巻き込んで
しまうモノがあります。

 

いづれにしろ、

あなたが「シマッタ!失敗したぞ!」

とハッとした時

☚しくじった!

まずは、冷静になり(事態を客観視して)

1)「自分一人で事後処理や顧客へのフォローが出来るか否か」

を判断し

2)最優先で「アクション」を起こすこと。

つまり、ポイントを整理して「上司に報告し、指示を仰ぐ」か

自ら「お客様」にお詫びをする。

などの「具体的行動」を一刻も早く取ることです。

この初動アクションの速さと的確さで

ミスの拡大や深刻さ、ダメージが少なく抑えられます。

 

そして、次は

3)なぜ、そんな失敗、ミスをやらかしたのか・・・

自分の凡ミスなのか、仕組上の問題なのか、、
冷静に判断し

4)再発防止策を作り「紙に書く」

この時に「真実」のみを分析し、自己弁護や

言い訳は一切抜きにすることもとても大切です。

 

まあ、失敗無しで、バンバン営業取れるのが一番ですけど
万一しくじったら、

まず「冷静になり」「最初に取るべきアクション」を
即座に取って下さい。

良い一日をお過ごし下さい!

あなたの売が激増する「要約返しの技」って、何?

こんにち!。

「あなたの売上アップ」請負人の神城豊です。

昨日までは、数回にわたり

「あなたの売上を倍増するセールス・トーク」

深い「傾聴」

「オウム返し」の術

についてお話しました。

 

今日は「オウム返し」の応用編で

「要約返しの術」

についてお話しします。

ヒネクレマン「要約返し??? なんじゃそりゃ!?」

 

◆ハイ「要約返し」とは

文字通り、お客様がお話しした内容を

「要約して、そのポイントをお返しし、確認する」セールス・トークです。

☚上から目線はNG

これは、お客様が比較的長くて複雑なお話をされた
後に有効です。

お客様との会話で話が盛り上がって来て

お相手がお話し好きですと、

随分長い話を、しかも話題がアッチ・コッチに
分散されるお客様もいらっしゃいます。

そうした時に、あなたが、お客様のお話のポイント

短く要約し、返してあげる話術のことです。

「要約返し」には

1)お相手が、「自分の話を良く聴いて理解し、まとめてくれた」

と思って頂ける「信頼関係」を築ける効果

2)お相手の言っている内容の理解が正しいかどうかを
  確認出来る。

一石二鳥の効果があります。

 

◆お客様の長く、取っ散らかっている話を、まとめる技術は

多くの要素が絡んでおり、「オウム返し」の様に

簡単には習得出来ないかもしれません。

 

でも、あまり難しく考えず、

営業シーンだけじゃなく

ご家族や、会社の同僚と話している時に

「傾聴」(自分の考え、思いはゼロにして相手の話をジックリ聴くマインド)

を心掛けつつ

常に「要するに、この人の言いたいことのポイント、本質は

こういうことなんだろうな・・・」

「ポイント、本質」を考えながら聴くクセをつけると

段々と、習得出来ます。

 

◆人は、話をする時には、無意識でも「一番言いたいこと」=主訴

があります。

話の長い人、アッチコッチに話が飛ぶ人は

この主訴が一時わき道に逸れたり、テーマが変わっちゃたり
する方です。

ですので、そうした方には、途中で(間合いを見て)

「仰りたいことは、●●と◎◎のことですね。」

と確認の合いの手を入れてあげることです。

 

まずは、難しく考えず

「お相手の話のポイントを繰り返して確認する」

ことを、日頃の日常会話でも意識的に試してみて下さい!

信頼を勝ち取り売上倍増させる「オウム返しトーク」の落とし穴とは?

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日は、「売り上げ倍増・セールストーク」

の技として「オウム返しの術」を伝授しました。

 

「オウム返しの術」とは、

お客様が話された後で「キーワード」「キーフレーズ」

直ぐにあなたが「繰り返して、話す。」という会話術。

 

この「オウム返し」が上手く出来ると

どんな効果があるのか? 分かりますか?

 

お客様が気持ち良く話せる

(この人は、私の話を良く聴いてくれている

安心出来る人だ。)と無意識に思って頂ける。効果があります。

そうお話相手との「信頼関係」の橋渡し(ラポールと呼びます)

が出来るテクニックなんですね。

◆でも、ここで注意して下さい!!!!

 

「テクニック、技」の前に、もっと大切なことがあるんです!

 

この「オウム返しの技」も

あまりにも多用したり

極端な話、相手のお話の内容を良く聴いてもいない、理解もしていないくせに

「機械的に繰り返したり」👉これじゃ本物のオウムです・・・

 

テクニックを表面的に「使おう」「使おう」とすると

わざとらしく感じられ、逆効果になります。

 

◆そこで、大切なのが

何よりも

まず「売り込みたい内容は勿論、自分の言いたいことは全てゼロにし、

心を真っ白にして、お相手のお話を心から傾聴すること。」

 

そう、自分を無にし「お相手がどういう気持ちで、何を話しているのか

じっくり耳と心を傾けて「傾聴」することが大基本です。

 

良くあるのが

「お相手の話を最後まで聴かず」

「先走って、自分よがりの解釈で回答してしまったり、

相手の話を遮ってしまうトーク」です。

 

こればかりやってると、話し相手は内心

(コイツ、俺の話ちゃんと聞いてないな・・・
そんなことを言いたいわけじゃないんだよ、、

そんな返しは、既に良く知ってるし

俺の知りたいことから全然ズレてんだよ!!)

と思われ、ダメセールスマンの烙印を押されちゃいます。

 

◆ですから「あらゆるテクニック以前に」

あなたが心を真っ新にして

まずお相手のお話をじっくりと「傾聴する」

このマインドが極めて大切です。

 

もう一歩踏み込んで言えば

お相手の話から

「本当は、何を心の中で思っているのか?」

お相手の「表面的な言葉の奥」にある真意まで

考え、感じながら「傾聴」する様に努めて下さい。

 

◆この「傾聴マインド」

あなたの心の「余裕」と、お相手に対する「思いやり」

が本物であれば、必ず出来ます。

そうして、お相手のお話に心から傾聴した「上で」

自然と「オウム返し」が出ると

本物のコミュニケーションですから

お客様の信頼も勝ち得る訳です。

 

ヒネクレマン:「そんなこと言われたってさ、ごく自然に「オウム返し」
なんて、最初は出来ねえよ、、、 どうしたってギコチナクなるぜ・・」

私:「ハイ、多分最初は多少なりとも「わざとらしく」なるかもしれません。

だからね、練習のつもりで、ご家族や、友人、同僚との普通の会話で

この「オウム返しの術」を試してみて下さい。

この「オウム返し」、何も「営業シーン」だけじゃなくて

普通の「一般会話」でも有効なんで、うまくはまれば

家族や同僚とより「信頼関係」を深められ

「話の分かる奴だ」との高評価を得られます。

 

この「オウム返しの術」

「論より証拠」で、身近な人たちとの会話で是非使ってみてく下さい!

 

同じ時間、場所でやると売上アップする理由とは?

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、営業売上を劇的にアップさせる

ための仕事術について引き続きお話しします。

 

◆前回までは、

仕事力をアップさせるには

【集中と継続】がとても大切で

それを付ける具体策として

あなたに「役立つこと」を新たに

毎日実行し続けること。

で、それを成功させるには

1)スモール・スタート(開始は小さく)

2)毎日、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」
やること。

の2つがキーポイントだとご説明してきました。

◆今日は、なぜ

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業内容」をやること。

「良き習慣」を身につける上で大切なのか?

その理由をご説明し、あなたの腹に落としてもらえればと

思っています。

 

「モード」という言葉、聞いたことありますよね?

ヒネクレマン:「オイオイ、また藪から棒になんだって???
モードって、、、ファッション・モードとかの奴???」

 

そうです!  正解です。

ファッションモード

戦闘モード

ビジネスモード

などの「モード」です。

「モード」の意味を辞書で調べると、

1. 流行(の形式)。

2. 方法・様式。特に機械の運転方式。

となっていますが

神城風に、解釈すれば

~~~~な雰囲気、気分・気持ちになっている状態。

とも言えると思います。

ビジネス・モード、戦闘モードに入った。

営業モードに一気に切り替わった。

などと言えば

仕事する、営業する「雰囲気」に自分の気持ち、マインドが
切り替わった。

というニュアンスになるかと思います。

 

◆人間は、全員、あなたも、私も

この「~~~モード」に、実は相当支配され
影響を受けているんです。

 

つまり、周囲の環境や条件付け
あなたの考え方、やる気、行動が、決まってくる。

ということです。

簡単に言えば「条件反射」する生き物なんですね、、人って。

👈条件反射

 

◆ですから、「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」を
毎日、毎日、繰り返していると

例えば

毎朝6時に、この部屋に入れば「自動的に」

ブログを書く、、しかない「モード」に入る。

こんな感じになれば

それはもうあなたのしっかりした「生活=ルーティン」の
一部になり、更に進めば血となり肉となっていくんです。

 

ですから「良き習慣」を身に着けたいなら

「同じ時間」「同じ場所」で「同じ作業」
するのが、お勧めです。

 

◆でもね、半年も継続出来て、かなり慣れてきたら

今度は、人間のこの習性を逆利用して

たまには、いつもと全く違う場所全く違う時間
やってみると、違った発想が出てくる可能性が高いですね。

 

うまく「条件反射」のクセを利用してみて下さい。

 

大きな意味で言えば「あなたの脳のロボット・自動化」

をし易くなる1つの方法と言えますね。

👈脳の自動化!

次回は、良き習慣を継続する話は、よく分かったけど

実際に「何をやれば良いのか、よく分かんないよ!!」

 

という方のために「何をやったら良いのか」

を伝授致しますので、お楽しみに!!

小さく始めた方が、売上アップする秘密とは?

こんにちは!!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

前回は「集中して継続する仕事力」を付けるには

「あなたがロボット化」すれば良い。

というお話をしました。

☚ロボット!

※前回はコチラ👇

👉あなたはロボットになれば売上アップの習慣が身について三日坊主とオサラバ出来る!

つまり、毎日やるべき大事な「新しいアクション」
は、次の2つの方法で「習慣化」出来る。

1)小さく始める。(Baby Start)

2)毎日「同じ時間」「同じ場所」「同じ作法」で21日間、繰り返す。

更に、

習慣化したい「ある行動」自体を好きになること。

また、好きになるための「仕掛けとは何なのか?」

について伝授します。といった内容でした。

 

◆仕掛けのご説明の前に

もう少し詳しく

なぜ「小さく始めることが大切なのか」

について、お話ししたいと思います。

ここが、あなたの腹に落ちていないと

次のステップに進んでも「砂上の楼閣」になっちゃうんで。

👈砂上の楼閣・こうならないでね!

なぜ「小さく始める」ことが大切なのか・・・

人は誰でも、日々「調子」が違います。

 

◎体調の良い日もあれば、

×風邪などひいて「体調最悪」の日もあります。

 

◎大きな仕事が受注出来て「気分が最高にノッテル」日もあれば

×大きな失敗をして「最悪の気分」の時もあります。

 

心身共に「絶好調」の時は、ついつい「普段よりもっと沢山やってやろう!」

意気込み、多くの時間と労力を掛けてやってしまいがちです。

特に「何か新しいこと」を「やり始めた最初の頃」は・・・

そう三日間は、張り切ってますので「予定より頑張り過ぎちゃう」

ことが多いんです。

でも、それだと息切れして

「今日ぐらい、ちょっと休もう・・・」

となって、結局「やらなくなってしまう。」

これが典型的な「三日坊主」のパターンです。

この「最初に頑張り過ぎて長続きしない」パターンを

打破するためにも、最初は特に

「頑張り過ぎず、ほんの少しでも、そう1、2分であっても

そのことをやる。」

これが極めて大切なんです。

少しでも、毎日やっていくことで

あなたの「脳とマインドの回路に、これは毎日やることなんだ。」

たとえ「どんなに体調や気分が悪くても」といった

「継続する回路=自動化」が形成されていくんです。

☚脳内の自動化回路

だから、最初は特に「頑張り過ぎずに、少し物足りない」くらい

に作業量を抑えて「何よりも毎日継続する」ことに主眼

置いた方が「集中して継続する力」を手に入れやすいんです。

◆スタートは、小さくゆっくり、
だけど、必ず「毎日・継続する!」

これを肝に銘じて、今日からスタートしましょう!!

まさに「小さなことから、コツコツと!」

毎日「継続」した方が、1年、2年後には

恐ろしいほどの「成長格差」が生まれるんです!

次回は

「なぜ、毎日「同じ時間」「同じ場所」でやる必要があるのか?

について、詳しくご説明します。

お楽しみに!

集中して〇〇すれば必ずあなたの売上は倍増する!

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です!

前回は、あなたの売上を劇的にアップさせるには

「営業マインド・スキル」を上げていくこと

と同時に

「仕事の効率化力」もアップしていくこと

が大切で、車の両輪だ、、というお話をしました。

👇前回見逃した方はコチラ👇をご覧下さい。

👉売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

 

◆それでは、具体的に「仕事力」をアップさせるには

どうしたら良いのかを伝授致します。

 

「仕事術」「効率的な仕事のやり方」

などに関しては、吐いて捨てるほどの情報が

世の中に氾濫しています。

ネット上でも、書籍でも。。。

その中でも、一番大切なのは

ズバリ、

【集中して、継続すること】

なんです。

👈集中力!

◆特に、他からの強制力が働かない「自営の方々」や

サラリーマンでも自律的に活躍されている方には

この「毎日、1つのことを集中して継続する力」

というのは極めて重要な「仕事力」の一つです。

 

◆でも実は、ごく普通の営業パーソンこそ

この【集中して、継続すること】は、

「売り上げをアップさせる事にも直結」しているんです。

 

◆だって、考えてもみて下さい。

同じセールスマンの

×Aさんは、売り上げが大きそうな顧客を追い求め

毎日、毎日、あっちのお客様、こっちのお客様と

取り留めも無く、日々訪問し、疲れ切って

全部が中途半端で、半年たっても一年たっても

何の結果も出せない・・・

☚疲れ切った営業マン・・

◎一方のBさんは、小規模でも、このお客様は!!

とピンと来たお客様に徹底的にサービスし、提案し

信頼を勝ち取り、毎日でも日参し、

一か月後には新規の売り上げを獲得し、それを拡大し

三か月後には、お客様の数を少しづつ増やしていったら・・・

一年後には、Aさんと雲泥の差が出ているでしょう。

☚元気一杯な営業マン!

◆つまり、地味な単純作業に見えるかもしれないが

極めて重要な「仕事」を集中して毎日継続する力

とういのが、あらゆる仕事で「結果」を出す力の根源の1つなんです。

かのイチローもこう言っています。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』イチロー

彼は、野球をはじめた小学校の時から

野球の基本の基本である

「素振り」「キャッチボール」「ストレッチ」「ランニング」

など、誰にでも出来るごく平凡な「小さなこと」

誰にも真似できないほど「ストイック」に毎日、毎日継続して

来たのではないでしょうか。

勿論、その基本は、アマチュア時代、プロ、MLBと

内容自体は彼の成長と共に進化していますが、

やっていること自体は、全く同じことです。

ヒネクレマン:「そらよう、アンタが言うように地味な基礎を毎日繰り返す
のが大切だってのは、俺も何となく分かるけどよ・・・

なんてたって、オイラ飽きっぽいから、三日坊主なんだよな、、

どうすりゃ、いいのさ??」

ハイ、私も飽きっぽくて三日坊主「でしたが」
ある考え方と具体的な方法を取り入れてから、変わりましたね・・・

その考え方と具体的方法とは・・・

次回のお楽しみに!!!

売上アップには営業スキルを上げるだけじゃダメって?

こんにちは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、少しだけ趣を変えて

「効率よく集中して結果を出せる」仕事術

についてお話ししたいと思います。

☚効率的仕事術で売上アップ!

あなたの営業成績を、ぐっとアップさせるためには

営業マインドを高め、お客様のニーズを掴み

交渉術を体得したりと

「直接的に営業行為に関するスキル」

上げていくことも、もちろん必要です。

◆でもね、それだけだと、片肺飛行になっちゃうんです。

普通の子:「片肺飛行?? どういう意味??」

👈片肺飛行だと墜落・・

つまり、いくら営業マインド、スキルが上がっても

あなた自身の仕事のやり方が成長していかないと

成績は上がらないんです。

そもそも、営業の仕事って、何もお客さんの前に出て

セールス・トークして仕事を取ってくることだけ

ではありません。

営業訪問したあとに、会社に帰り、いかにお客のニーズ
にあったサービスを現場で立ち上げるか、、

自分自身の管理業務をいかに上手く効率よくやるか。

「営業スキルのアップ」と「仕事術」

というのは車の両輪のように

2つが、バランスよく動いて

はじめて「あなたの売上アップ」という車は動くんです。

 

◆では、一般的な「仕事術」で一番大切なことは何か・・・

それは「集中」して「効率よく」仕事をこなすこと。

です。

では、どうやれば「集中」して「効率よく」

仕事が出来るのか・・・

次回詳しくお話ししますので、お楽しみに!!

☚集中力! 気分も良くなる!

 

👉こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

こうやってトップの「真似」をすれば、2年後にあなたもトップになれる!

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、昨晩までは、

あなたの売り上げを継続して伸ばしていく

基本、土台として非常に重要な漢字三文字・・・つまり、

「守・破・離」(シュ・ハ・リ)

についてお話しました。

特に最初の段階の「守」

は、営業の師匠の「真似をすること」

完全に「コピー」することが極めて大切だとお話ししました。

☚猿真似も完全コピー

※前回見逃した方は、コチラ👇👇をご覧ください!

あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?

 

 

◆「真似すること」が大切なのは良く分かった。。。

でも「具体的な【真似の仕方】が分からない」

という声が聞こえてきます。

 

そう、「真似の仕方」を教えてくれる人は、あまりいません。

そこで、私からあなたに一流になれる

「一流の真似の仕方」を伝授しますね!

 

◆「真似する」方法には、大きく2つの側面があります。

第一は「形」から入る「物まね」

第二は「中味」を、良く吟味して身に付ける道。

です。

 

第一に、目に見える「師匠」の外形から「物まね」するやり方です。

例えば

「憧れの営業マン」の口癖や、話し方、歩き方、

など目に見えるモノは何でも真似するんです。

そうすると、その人になった気分になってくるから不思議です。

☚これは真似じゃなくて「双子」・・

もう一つは、憧れの営業マンの考え方やマインド

など「心の持ち方」=内面 を観察、分析し

それに共鳴し、自分の中にも取り入れる段階です。

相手の「本質的な考え方、行動原理」を深く理解し

自分の血肉化することです。

 

◆一方で、

なぜ、あなたは、その「憧れの営業マン」を好きになり

真似たいと思ったのか、、

その人のどこに惚れ込み

どこが自分と違うのか、、

これを考えて、その差を少しでも無くす努力も大切です。

 

さあ、今日から

まず、「自分も2年、3年後には、ああなりたい」

と憧れる営業マンを探して下さい!

万が一、身近にいなければ、有名な人物でも

良いです。

とにかく一歩でも近づきたいと心から「憧れる人」を

探し、真似しまくってみて下さい!

半年後に、自分が大きく成長、変化していることに

気が付くはずです!!

☚半年後のあなた!

👉あなたの売上を倍増する「真似」の仕方の神髄とは?