営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業の本質 営業マインド

強い「憧れ」が、あなたを一流営業マンにする。

更新日:

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

今日は

「一流の営業マン」「やる気=モチベーション」を維持する「憧れ」についてお話しします。

強い「憧れ」は、やる気の超「原動力」

子供の頃、私は野球が大好きで「長嶋茂雄」や「王貞治」に「憧れた」ものだ。その強い【憧れ】が原動力になり、野球を始めた。

つまり、長嶋や王の様に、チャンスにタイムリーを打ったり、ホームランを量産する様になりたい、あんなスーパースターになりたいと心底「憧れて」少年野球を始めて、大学までやり続けた。

まあ、結果は普通の選手だったが、何かに夢中になった経験は今でも活きている。

野球に限らず、他のスポーツやビジネスでも幼い頃に、あんな偉大な人になりたい!と純真な「憧れ」を持ち、その道に邁進し頂点に立った人も多いのではないだろうか。

そう、理屈抜きに純粋に「憧れる」気持ちというのは、人を成長させるために、想像以上の「パワー」「エネルギー源」になるものだ。

ヒネクレマン:ハイハイ、「憧れ」が大切なのは分かったけど、もう小学生のガキじゃない、大人だから、今さら憧れ、と言われてもねえ~~~

神城:イヤイヤ、そりゃ、真逆ですよ!固定概念で凝り固まっている「大人」だからこそ、無邪気な子供の頃に返って、誰かに強く魅かれ「憧れる」ことが、とっても大切なんですよ!。

そもそも、素直な心、純粋に「あの人って、凄いな~~」「あんなこと出来たらいいなあ」と憧れる気持ちは、幾つになってもあるものです

ビジネスの世界でも有名な経営者や政治家などの本やエピソードを読んで、この人の言っていることは、強く「共感」出来るな、、こんな人物の様な考え方と行動力を真似したいな、、と思える人は『素直な気持ち』になれば、必ず一人や二人は出て来るものです。

私の例で言えば経済人なら「松下幸之助」「稲盛和夫」だし、政治家なら「坂本龍馬」「高橋是清」「白洲次郎」(敬称略)などです。

経営者やビジネスマンじゃなくとも、それこそ「アスリート」でも良いんです。例えばサッカーが好きで「メッシ」「ロナウジーニョ」に「憧れる」のでもOkです。

メッシとロナウニーニョ-

スポーツなら、憧れのスターのプレーに憧れるんでしょうけど、一流アスリートは、みなそれぞれ独自の優れた「哲学」や「考え方」を持っています。

憧れのスーパースターの哲学学び、あなたの「営業」に活かすこと

だってありですよね。

遊びでも、スポーツでも「とにかく大好き」なものがあって、その分野の日本一、世界一の「人物」で、あなたが「憧れる人」を是非とも見つけて下さい。

そして、その憧れの人物が「何を考え」どんな考え方「哲学」を持っているか、情報を仕入れて、その人に少しでも近づこうとすることは、あなたが一流のトップ営業マンになる為に大いに役立ちますから!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業の本質, 営業マインド
-, , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.