営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業マインド 幸せに成功する 成功哲学

同じタイプの部下は不要!なぜ?武田信玄「甲陽軍鑑」に学ぶ「売上アップ」の方法とは?~NHK「歴史ヒストリア」

更新日:

 あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

武田信玄の「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」は「偽書」なの?

☜「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」

先日、NHK「歴史ヒストリア」

武田信玄に関する

「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」の秘話

についてのドラマチックな話を観た。

「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」

武田の側近だった家臣、高坂弾正が口述で偉大なる戦国武将であった
武田信玄から聞いた話をまとめた書である。

100年以上もの間、歴史の専門家の間では

「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」は【偽書】だと言われてきた。

なぜかと言えば

1)史実の「年代」に誤りが多い。

2)内容が「ドラマチック」過ぎること。

だった。

後に、国文学者が「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」

偽書(嘘の書物)であるという定説を覆す。

同じタイプの部下は要らない! なぜ?

☜「武田信玄」

◆この「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」の中で

武田信玄が高坂弾正に、こう言ったと記されている。

武田信玄「家臣には、同じタイプの者はいらん。(=違ったタイプの家臣が良い

高坂「なぜ、同じタイプの家臣では駄目なのでしょうか?」

武田信玄「庭の草木と同じこと、春には桜、夏には柳、秋に紅葉、冬に杉。

と季節ごとに、違った草花を愛でられるのが良いのじゃ。

つまり、同じような性格、強みを持った部下、家臣ばかりだと

一見、結束が固く強くなりそうだが

実は、色々な状況・戦況に多面的に対応出来なくなり

弱みになる、ということを武田信玄は言いたかったと推測出来ます。

☜高坂弾正

◆例えば、槍が滅法強い家臣ばかり十人揃えても

敵がもっと強い槍の名手を持ってくれば、全滅です。

そこに、剣術に優れた者、鉄砲使いの名手、

はたまた、武術は無いが「戦略・知略」に優れた家臣

など、様々に

「違った分野」での強みを持っている部下が集まった「集団」というのは、

どんな戦局や如何なる強さを持った敵が表れても「そうそう遣られはしない」

ということです。

☜「槍」の名手だけ集めても・・

 

◆これは、現代のビジネスや営業シーンにも通じる逸話ですね。

つまり「チーム」で営業やビジネスをする時

同じような「強み」や「考え方」、特長をもった

メンバーばかり集まっているグループより

それぞれ、強みが異なり「考え方」や「キャラ」も

違っている人の集まりの方が「強い」ということです。

 

◆チームではなく「個人」で営業している時でも

「いつも決まったパターン」のセールスしか出来ず

「ワンパターン」の営業の型しか持っていないと

いつまで経っても「同じような顧客層」「同じような案件」

しか売れなくなってしまいます。

ですから、あなたも

お客様や状況に合わせて、カメレオンの様に

「営業スタイル」を変えられると

「顧客層」や「業界」の幅も広がり

必然的に「売上」もアップしていきます。

☜目指せ「カメレオン営業」!

◆また「二人一組」で営業訪問する時でも

可能な限り「違ったタイプ」の営業マンと同行した方が

成約率は高まります。

「違ったタイプ」とは、

典型例が「ボケ」と「ツッコミ」

もしくは「おしゃべりタイプ」と「ジックリ聴くタイプ」

の組み合わせです。

☜ボケとツッコミ、絶妙なコンビネーション!

 

◆またプライベート(アフターファイブでの飲み等)でも

意識しないと「自分と同じような発想や感性」の友人とばかり過ごしがちですが

あなたが、売上アップを目指し「成長」するには

あなたと「全く異なるタイプ」の人とも「意識的に」

接触頻度と濃度を高めると

☟   ☟    ☟

「ああ、そんな発想もあるんだ!」

「考え方違うけど、なるほど、それもありかも・・」

など【新たな気づき】を得られるチャンスが広がります。

自分のキャラ、強みはしっかりと維持しつつ

全く異なるモノも柔軟に取り入れることが

あなたの成長と、売上アップにもつながります。

※最後に追加のコメント:あなたと違うタイプの人から「新しい発想や考え方」を学ぶことは成長の為に、とても重要。

但し、あなた自身の「型」や「考え方」「モノの見方」が確立していることが前提です。少なくも「自分はこう思う、なぜなら・・・」というあなた自身の想い、考えをあなた自身の頭と心で掴み取った上で「違った意見、考え方」も参考に取り入れるプロセスが大切なのです。

自分が確立していないで、他者の意見ばかりに気を取られていると逆に混乱ばかりして何が一番重要で真実なのかが分からなくなってしまいます。まずは自己確立した後で、大いに異なる意見や考え方も取り入れることが大切です。

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業マインド, 幸せに成功する, 成功哲学
-, , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.