営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業マインド 営業戦術

営業メモが、あなたを一流営業マンに押し上げる財産!~No1営業マンになる為のメモ術とは?

更新日:

この営業メモが、あなたを一流営業マンにする!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

あなたは、営業訪問した際に「営業メモ=備忘録」を取っていますか?

平凡君:当然です! 営業レポートも出さなきゃいけないし、お客様を営業訪問したらメモを取るのは当たり前じゃないですか!

神城:なるほど、確かに「メモを取るのは当たり前ですよね。」でも、そのメモを、その後に見返したり将来の売り上げアップに役立てていますか?

平凡君:・・・・・ たしかに、上司に「営業レポート」書き終わった後は、「次の客!次の案件!」って感じで、見返すことはほとんどないですね・・まあ、数か月後に「役員にでも、そう言えばABC商事はどうなってる??」とか
突っ込まれた時に、見返すことはたまにありますけど、自らの「戦略」のためにってのは無いですね・・・

神城:それは、もったいない。というか

「メモを取っている目的意識」が間違っているんです。

「上司に報告する営業レポート」の為に「営業メモ」を取ってるって意識が間違い!

勿論、報告や情報共有など「他者の役に立つためにメモを取る」というのも目的の一つですが、あくまで補助的な目的です。

★「営業メモ」を書いてまとめておく、最大のメリットと目的「あなた自身の営業力アップ」のためなんです!

そう

「自分自身の将来の成長」のために「営業メモ」はあるんです。

つまり、

何度も「営業訪問」を繰り返し、ようやく「仕事がもらえ、成功した事例」

うまくいかず「失注してしまったケース」など、成功体験、失敗体験が、あなたの中には埋まっています。

でも「なぜ成功したのか?」 「なぜ、失敗したのか?」

を、結果が出た後にきちんと「自己分析」出来、次に活かせている営業マンはほんの数パーセントです。

■もちろん、成功にしろ失敗にしろ

「商品、サービスの質が悪かった。」

「価格が他社より高かった。」

など「他責」原因も多々あるでしょう。

でも、ちょっと待って下さい。

営業(モノやサービスを買って頂き満足してもらう)の最前線には【必ず、あなたが介在していた】んです。

と言うことは、あなたのパフォーマンスで「契約が取れたり」「失注したり」している

★【自責】部分も「必ず」あるはずです。

「あの時、見積金額を、あと5%下げておけば、ライバルB社に勝てて受注していたのに・・」

「プレゼンで、コストより立地の良さをもっと分かり易くアピールしておけば・・・」

など、はっきり「失敗要因」を「客観的に把握」出来ている営業マンはほんとうに少ないです。

というか、自分の失敗の原因を、客観的に把握することって、とっても難しいんです。

そりゃ、そうです、誰だって「上手くいかなかったら、コストを下げられなかった購買が悪い、

お客のニーズをあれだけフィードバックしてお願いしてるのに商品に反映出来ないデザイン部がダメなんだ!」

他者のせいにしておいた方が気分は良いですからね、、

◆でも、「こんな高い価格しか提示出来ないウチの会社がダメなんだ!」と

営業が上手く行かなかった理由を、ずっと他人のせいにしていると

長い目で見ると【一番損をするのは、あなた自身】なんです・・・

なぜか・・・・

うまく行かなかった理由を他人に押し付け「俺はちゃんとやってたよ」では

一切の「成長」がないからです。

なにも「うまくいかなかったのは全部、私のせいだ・・・私なんか営業に向いていないから、転職しよう!!」

自己嫌悪や自己憐憫に陥れ、と言っているんじゃありません。

よほどのことがなければ「うまく仕事が取れたのも」「取れずに失敗した」のも

多くの場合は「複数の要因」が重なっています。

そう「他責」も「自責」も両方あるはず、なのが客観的な事実のはずです。

「他責」に関しては「他者か他部門」に「失敗の要因」を説明し「改善要望」をしていけば良いことです。

「自責=失敗原因」が重要な「あなたが成長する宝」なんです。

◆長年、営業をやっていると

「自分の成功パターン」「失敗パターン」が、見えて来ます。

「相性の良いお客様」「手ごろな商品、サービス」「勝てる競合他社」など複数の要素が

「上手く重なった時」に「勝利」を手中に収められるんです。

あなたは「どういうパターンで成功し」どんなパターンだと上手くいかないのか・・・

これを「客観的に把握するため」にこそ「営業メモ」が超重要なんです!

では、「営業メモには、どんなこと」を「どんな意識で」記載すれば

「あなたの成長の宝」ノートになるのでしょうか?

次回のお楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業マインド, 営業戦術
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.