営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

ニュース 時事 話題

トランプ大統領と北朝鮮の金正恩、米朝会談の結果を大胆予測!!

更新日:

米朝の史上初の歴史的会談が・・シンガポールで!

世相を斬る!

ぶった斬りオヤジ侍、参上!

 

トランプ大統領北朝鮮の金正恩が、史上初の米朝トップ会談に臨む。日本時間で10時からシンガポールのセントーサ島であと二時間ほどで行われる。

非核化の合意は出来るのか?

最大のポイントは、完全で、検証可能、不可逆的な【非核化】の合意がなされるか、だが、早々簡単に、お互い納得ずくでの合意にはならないんじゃないか?

「朝鮮戦争の終結」を【政治的に】高らかに謳い上げるのは、容易に推測出来る。条約レベルじゃないから、今の情勢なら簡単なことだ。

トランプ大統領は「金正恩氏」と会って【最初の一分】で会議が成功するか否か分かる、、と豪語しているが、金正恩も相当シタタカなので、そう簡単な話じゃないだろう。「朝鮮半島全体の非核化」や「段階的に時間を掛けた非核化」といった今までの北朝鮮の主張を、当初は主張するだろう。

この【非核化】は北朝鮮が実質「核」をほぼ保有している今の段階だと、技術的にも政治的にも、アメリカが主張するCVINは、十年~十五年はかかるというのが専門家の見方だ。

どこで双方が【折り合えるのか】、それとも【接点が無く】物別れか

せいぜい「玉虫色」の声明文を出すのが関の山だろう。

金正恩が、アメリカの強行な「主張」を仮に丸のみしたら、それこそ【歴史的快挙】だが、それでも信じられない・・のが侍の実感だ。今まで度々、騙されてきた歴史を振り返れば、そうやすやすと信じられる国ではない。

ただ、双方が「この一回の会談で全てが解決される」とは露ほども思っていないことが、唯一の救いかもしれない。

 

日本の「拉致被害」は解決するのか?

■また、日本にとって最大の懸念である「拉致被害者」の全員帰国交渉は、どうなるのだろうか? トランプ大統領は安倍首相との会談で「絶対に議題に出す」と公言しているから話は出るのだろう、、ただ今の段階で一気に解決は無理だ。

せめて、金正恩が「日本の経済援助」がないとやっていけない、と認識し「前向きに解決する」といった言質を取れれば良いのだが・・

そうなれば「日朝首脳会談」にも道が開かれ、そこで「拉致問題の解決」への道筋が見えてくる可能性はある。

期待したいものだ・・

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ニュース, 時事, 話題
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.