営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業戦術

あなたの売上が劇的アップする「仕事の優先順位」の付け方の秘訣とは?

投稿日:

売上アップの優先順位付け

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

営業マンは、いつも忙しくワサワサしています。

おそらく、あなたも「いつも時間に追われている・・」

様に忙しく駆けずり回っていませんか?

 

◆どんな職種でも「忙しい」時はありますが

「営業」の仕事は特に

「顧客回り」(外出)「社内業務」(資料、報告書作成等)

の二種類が付いて回るため、益々忙しくなる傾向にあります。

では、どうすれば「仕事を効率化」「忙しさ」から開放

されるのでしょうか?

☜「忙しさ」からの【開放】

◆「仕事の優先順位」

「明確な基準」で明確化

させ、それに沿って行動する。

これに尽きます。

「仕事の優先順位」とは

1)緊急度

2)重要度

3)売上貢献度(金額と可能性)

の3つによって判断すべきです。

どの仕事が「緊急」で何が「重要なのか?」

これは、あなた自身が個別の案件で判断して

いくべきですが、

神城の原則は「カスタマーファースト」です。

つまり「社内の業務」よりは

自分のお客様にとっての「緊急度」と

「重要度」を判断する訳です。

 

◆そもそも「営業の仕事」

「お客様との信頼関係」を強め

「自社製品・サービス」をご購入して頂き

【売上を最大化する】ことにあります。

その視点から言えば、

営業の仕事で最重要なのは

【有効な顧客営業訪問】です。

従って、

1)まずは「重要な商談」を控えているお客様との「アポ」

2)上記営業訪問の為の「事前準備」

を、スケジュール化します。

 

その後で

1)思いつく全ての「やらなきゃならない仕事」を
片っ端から書き出します。 =TO DO LIST作成
☞Excel、ノート、付箋など(私はエクセルをお勧めしますが)

2)TO DO Listが出来たら

やらなくても良い仕事がないかチェック
緊急度、重要度、売上貢献度で各タスク(仕事)を5段階で評価
③緊急度、重要度、売上貢献度とも評点「5」なら
総合で「15」満点になる訳です。
④この評点順に「タスク」を並べ替えます。

3)早速、評点が一番高いタスクから取り掛かるのですが

その前に、もう一つやっておくべきことがあります。

それは、各タスクの所要時間と締め切り期限を決め
各々のタスクに記載すること。 です。

★特に若い営業マンの方々に注意して欲しいのは

今は重要度も緊急度も低い(評点低い)けど

【将来の成長】の為には「とても重要」なタスク

「意図的に時間を取って」優先度を上げる必要があること。

を忘れないで下さい。

例えば、自分が働いている「業界」取り扱っている製品・サービス

最新情報を得て「分析、勉強し身に着ける」こと。

は、あなたの将来の飛躍には「欠かせない大切なタスク」

ですが、目の前の仕事にだけ追われていると

何年たっても「実行せずに」 系統だった情報収集や

スタディをしなくなってしまうものです。

◆将来的な「あなたの成長に必要」なことを

具体的に1つは決めて週に1回でも良いので

時間を取って「取り組む」習慣を付けて下さい。

これが「実行出来ると」数年後に

何もしなかった「同僚」とは

大きな差が「営業売上数値」として

必ず出てきますので、絶対に実行して下さいね!

☜あなたの将来に、今投資する!

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業戦術
-, ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.