営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業マインド 幸せに成功する 成功哲学

世界一の営業マンになる為の「好き」と「得意」の考え方とは?

更新日:

得意なこと」と「好きなコト」の関係性って?

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

★★前回のポイント★★

1)仕事のプロセスを細分化
最も得意な分野を究める。

2)ニッチな分野「世界一」を目指す。

===================

読者の方から、こんなお便りを頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「お世話になっております。

私は、25歳の新人営業で

いつも楽しく読まさせてもらい役立たせてもらっています。

質問なのですが

「仕事を好きになれ」とか「得意分野に目を向けろ」

とか良く言われますが、私には

「好きになる事」と「得意なコト」の区別が良くつかず

迷ってしまうことがあります?

仕事や、営業に関して「好き」と「得意」ってどう考えれば

良いのでしょうか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「得意なこと」「好きなコト」

は、必ずしも「一致していません。」

共通している部分もありますが

多くは、一部分だけ重なっている

「部分集合」です。

つまり、↓こんな部分集合になってます。

「ケースA」

 

◆場合によれば

「得意なこと」「好きなコト」

全く接点がないケース もありますよね。

☜「ケースB」

 

◆真逆に「得意なこと」=「好きなコト」
完全に一致していたり

どちらかが、完全にカバーしているケース
もあります。

☜「ケースC」

 

営業「得意なこと」でかつ「好きなコト」

だったら、こんなに楽で幸せなことはありませんよね。

そう、ケースCが、あなたの「仕事」なら

何をしなくとも「楽勝」で売上トップになるでしょう。

逆に、ケースBの「接点がない」場合ですと
悲劇です。

営業をやっているあなた自身が苦痛の毎日でしょう・・・

好きでもなく、興味もない、性に合っていない営業
生きるために仕方なくやっている状態ですから!!

◆しかし!ケースBの方でも、

前回もお伝えしましたが

【営業】と一言で云っても

多くのプロセスが含まれており
そのうちごく一部でも「好き」と思える部分を
見つける努力をしてみて下さい。

そうするとケースAに相当する「部分」が
必ず見えて来ます。

◆それとね、営業に限らず全ての仕事に通じますが

ブッチャケ、世の中に「ケースC」の人は
極めてマレです。

こうしたケースCの人が、長年努力を積み重ねる
世界トップクラスの偉業を達成するんです。

 

◆それとね、

ケースA、B、Cは不変のものではなく
常に変化しうるんです。

つまり、もともと

「得意でもなく」「好きでもなかった」
ケースBが、ケースAやCに変化していくことだって
十分あるんです。

というか、あなた自身のために、
あなたが日々苦痛を感じない為にも

「営業」プロセスの中で少しは「好きになる部分」を発見
ケースAに変化させるように努力するべきですね。

平たく言えば

営業全般は、嫌いで性に合っていない、と感じている人でも
営業プロセスの一部分でも「好きになれる」所を探し
それを拡大していくゲームを楽しんで欲しいです。

どうせ、生活の為にやらなきゃいけないなら
【少しでも楽しいめる】工夫をするべきです!

☜「嫌な仕事」もゲーム感覚で「楽しもう」!

◆また、多くのケースAの営業マン

「好き」の部分を増やし
「嫌い」や「苦手」なプロセスを減らし

ケースCの完全一致を目指して下さい。

ケースCになれば、ほっておいても

超一流の営業マンの仲間入りすることは時間の問題です。

今日も「世界一の営業マン」を目指して

楽しみながら、頑張りましょう!!

☜頂上(トップ)を目指す快感!

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業マインド, 幸せに成功する, 成功哲学
-, , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.