営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業マインド 幸せに成功する 成功哲学

ナイキ創業者フィル・ナイトの「書籍は神」とは、どういう意味?

更新日:

ナイキ・フィルナイト書庫は引退後どうなった?

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

★★前回迄のポイント★★

読書家のマーク・ザッカーバーグ氏

「未知との出会い」を求めて
明確な【目的】を持ち読書している!
===============

今日は、ナイキの創業者フィル・ナイト(Phil Knight)氏

読書ぶりについてお贈りします。

☜ナイキ創業者「フィル・ナイト」

◆フィル・ナイトは、無類の「本」好き・・・というより

「本の信奉者」とでもいえる感じです。

フィル・ナイト氏「ナイキ」を世界的な

スポーツメーカーに育て上げた「ナイキ」

共同経営者の1人で

その「波乱万丈に富んだ

【ナイキ創設から失敗、成功】への全ての道のり

フィル・ナイト氏自身が書いた

「シュードック(Shoe Dog)」

に書かれています。

これは、超読書家で特にこの手の「ノンフィクション」

が大好きな、

あのビル・ゲイツ

「ナイキが成長していく過程で、途中の失敗や苦悩まで

赤裸々に書かれているところが、面白く役に立つ」

と絶賛しています。

SHOE DOG(シュードッグ)

 

フィル・ナイト氏自身も「無類の本好き」

執務室の裏には、巨大な書庫があり

書籍を愛してやまない「フィル・ナイト」ルール

その書庫は「神聖な場所」とされ

入室する者は

例外なく

靴を脱ぎ、一礼してから神聖な書庫に

入ることを許された。

それだけ「活字化された書籍」があったからこそ

幾多の失敗や苦労を乗り越え

今の成功がある、と信じている証拠です。

 

フィル・ナイト氏は、2004年には現役を引退して

いますが、

2007年にニューヨーク・タイムズ誌の記者が

「辞任から3年も経過した今でも書庫はあるんですか?」

とナイト氏に質問したところ

憮然とした表情で

「当たり前だろう、書庫は今でもあるよ、

死ぬまで、私は学び、成長したいからね!」

と・・・

フィル・ナイト氏にとっては

「ビジネスの現役か隠居か・・」

などには「全く関係なく」

「本から、何かを吸収し続ける」のは

彼が「息をしたり、食事をしたり」する

のと同じ

「読書は生きていく上での必須事項」

なっていることが分かりますね。

 

◆最も手軽で、ローコストかつ

自分の人生を高められるモノは

「読書」であることを

フィル・ナイト氏は体現しています。

※ナイト氏から、あなたも私も見習えるポイント

1.本は、自分の「命」や「頭脳」と一緒。
だから「神聖なもの」として大切に取り扱おう。

2.読書することを、寝食するのと同じように
生活の一部にしよう。

是非とも、一度彼の反省を綴った

「シュー ドッグ」(Shoe Dog)を読んでみて下さい!

☟   ☟   ☟


SHOE DOG(シュードッグ)

 

※P.S.最後に一言

ナイキの創業者「フィル・ナイト」の名言に「一流シェフを目指すなら、23時間厨房に居られる覚悟が無ければ駄目だ」(意訳)というものがありますが、フィル・ナイト氏は本当に「早く、快適に走れる靴」を愛し、本を愛し、その愛は徹底していたんでしょうね。

👉トップページへ

👉第一回記事へ 

👉 前回ページ

 

 

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業マインド, 幸せに成功する, 成功哲学
-, , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.