営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 成功哲学 歴史

秀吉の大茶会から学べる「ビジネス成功」の秘訣とは?

投稿日:

秀吉の大茶会から、盗むべきことは?

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

★★前回ポイント★★

1)秀吉は、接待攻勢も上手かった。

2)接待「相手の好み」に合わせるべし

3)自分自身も「楽しむ」べし
→そうすれば「相手も喜ぶ」

4)接待中は「相手の自慢話を引き出せ

====================

☜豊臣秀吉の知恵

シリーズ【秀吉・大出世の秘密】

いよいよ大詰、終盤戦です。

今回のテーマは

★秀吉は「ビッグ・イベント」の天才だった。

です。

つまり、

世間に喜ばれる「天下の大イベント」

やることで

自らの「権勢」を示すと同時に

「好感度」も上げたんです。

 

信長は、

京都で、盛大な軍事パレード

「馬揃え(うまぞろえ)」

天皇の前で実施し

天下にその武力と力を誇示した。

👆織田信長の「馬揃え」

👆秀吉は、これにヒントを得て

京都で史上空前の大茶会「北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)」を開催したんです。
☟詳細は、こちら!☟
秀吉の知略「北野大茶湯」大検証

当時は、千利休を筆頭に「お茶が大ブーム」だったので

これは、世間受けしたし

「秀吉様」は、凄いお方じゃ!

と世間の好感度もあげる一挙両得の手法と言えます。

千利休と豊臣秀吉

 

ヒネクレ猫:

「あのさ~~、秀吉が天下を取った後に

『大茶会』をやれたのは、分かるけど

オイラ、普通の猫・サラリーマンだから

そんなビッグ・イベントなんて出来ないにゃん!!」

神城:

「ごもっとも、

何も、社内や、お客様と『茶会』をしろ!

なんて言いませんし、出来ませんよね・・

でも、

現代でも「茶会」に近い「イベント」ってありませんか?

そうです!

「お花見」「新人歓迎会」「送別会」「忘年会」

などなどの「飲み会」が定期的にあるはずです。

まあ、あとは「お客様との飲み会」(=接待)も、「イベント」

に相当します。

人の嫌がる「幹事役」は、買って出てやるべし!

宴会の幹事、、というと

「面倒臭いなあ・・・」

「なんで俺が、そんなんやんなきゃいかんの?」

と思う人が多いと思いますけど

実は「真逆」で、

こうした

「宴会」は、絶好のチャンス!!

なんです。

TPO(時と場合と状況)を良く見極めて

最適なお店や場所で「宴会」をスムーズに

セッテングし、盛り上げる「幹事役」というのは

「仕事のプロジェクト」を仕切れる資質と

共通なんです。

しかも「宴会」をスムーズにやると

お客様や上役からも、頼もしい奴、楽しい人、

と「評判が上がります。」

自分のためにもなるし、周囲の好感度も上がる。

こんな良いこと尽くめの役回りはありません。

秀吉にならって「宴会」などのイベントは

積極的に「幹事役」を買って出て下さい。

 

◆なにも「宴会」だけじゃなく

「展示会」や「〇〇説明会」(新人への会社説明会とか)

など【一つの目的を持って、大勢の人間を集める】集会

には、

幹事役やそのイベントを「開催する側」になり

経験、ノウハウをあなたの中に取り入れると

イベント開催するなら「〇〇君」か「〇〇子さん」

に相談しよう!

と言われるようになれば、仕事の「プロジェクト」も

任されたりするようになって来ます。
(※正直、私がそうでしたから・・・)

 

◆誰もやりたがらない様なイベント主催こそ

あなたの「チャンス」なので、お忘れなく!!

★★ポイント★★

1)秀吉大茶会権威を示し、好感度上げた。

2)現代では「宴会・幹事」「展示会」「催事会」
とりまとめ役(ファシリテーター)が
秀吉の「茶会」に相当する。

3)だから「宴会・幹事」は進んで受けろ!

====================

👉トップページへ

👉第一回記事へ

👉前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 成功哲学, 歴史
-, , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.