営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業の本質 営業マインド 幸せに成功する 成功哲学

営業トップになる秘訣を豊臣秀吉から盗む!~部下の心を掴む~

投稿日:

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

★★前回ポイント★★==========
「豊臣秀吉の大出世の秘密」

1)利己心なく「困った人」を助ける
ホスピタリティーがあったこと。
特に上司(織田信長)が危機の時は
命を張って助けた。

2)人情の機微を体で分かり、気遣い・気配り
出来たこと。

にあった。
====================

今日も「秀吉、大出世の秘密」に迫ります。

テーマは、

秀吉の「部下」への接し方です。

┏ーーーーーーーーーーーーーーーーーー┓

あなたに質問です!

1)「あなたは、部下をお持ちですか?」

2)もしくは「後輩は?」

3)「お子様は?」

※▼注

┗ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー┛

★部下、後輩やお子様が大失敗した時

あなたは、どうしますか?

そうですよね、

叱りますよね・・・普通は、、、

でも、秀吉は違ってたんです!!

 

部下や後輩が、仕事でチョンボると

思わず、

「馬鹿野郎! 何やってんだよ! ボケ!!」

と罵倒したくなる時もありますよね・・・

分かります、その気持ち・・・

でもね、秀吉は違ってました。

大失敗した部下でも「慰めて、むしろ褒めた」

くらいなんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※▲注:「私は、新人なんで部下なんて、まだ、まだ・・・」

と思われた新人さん!!

あっと言う間に先輩になり、部下を持つように
なっちゃいますので、今から心掛けておいて
下さいね。

特に上司や先輩が沢山いる新人の頃の
「あなたの気持ち」を忘れずに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆例えば、

1584年、徳川家康との戦=「小牧・長久手の戦い

で、秀吉・水軍のトップ九鬼嘉隆(くき よしたか)

が、家康の猛反撃に合い九死に一生の思いで

生き延びます。

☜「小牧・長久手の戦い

当時の武将にしたら「生き恥さらし」ですから

「その場で切腹」を申し付けられても

なんら不思議じゃなかったし(織田信長なら、そうしたかも・・)

九鬼嘉隆も「切腹」するつもり

秀吉の前に出て泣きながら詫びた・・・

その時、秀吉大失敗した部下の九鬼嘉隆

責めるどころか

「徳川の猛反撃にあって、良くぞ生還してくれた!

無事に帰還してくれたことこそ【手柄】じゃ! アッパレ!」

と、褒めたたえた、というんです。

☜大失敗に「アッパレじゃ」!

九鬼嘉隆にしてみれば

「大事な戦に大敗し、大失敗・・切腹だな、、」

と思っていたところ、真逆に褒められ

本当に感激したに違いないでしょう。

きっと、心の中で

「この上司(=秀吉)のためなら、将来

命を懸けても構わない、ついて行こう」

と強く決意したに違いありません。

九鬼嘉隆は終生、秀吉に尽くし

「関ヶ原の戦い」では西軍に参戦し

最後は自害しました。

 

◆ここで大事なことは

「部下のミスは、何でもカンでも見逃して褒めろ、、」

と言っている訳じゃありません。

叱る時は、ビシッと叱らないと

見くびられるし、本人のためにもなりません。

▼例えば

×「怠けていて失敗」したり

×「自分の言う事、指示に従わず失敗」したり

×「うぬぼれて失敗」した部下は

愛情を持ちつつも

「ビシッと、叱り、根性(マインド)をたたき直す」

必要があります。

△一方で、

◎「一生懸命、出来る限りの努力をし

力を出し尽くしたけど、成果が出なかった時」

◎「少し実力以上の仕事にチャレンジしたけど
上手く行かなかった時」

◎「素直に、上司の指示に従ったけど、失敗した時」

◎「自分が本当に悪かったと猛省している時」

など、やる気があり自力を出したけど成果が
出なかった時は

叱り飛ばすのではなく

むしろ「その心意気」は褒め

「なぜ、上手く行かなかったのか・・・」

を考えさせる方向に持っていくべきですね。

豊臣秀吉は、その辺の「人情の機微」は

天性の才覚と幼いころから培った「経験」

を持っており、優れた嗅覚があったんでしょう。

◆でも、これも少し「メタ認知」(=自分を客観視)して

「意識していれば」

秀吉の真似は、現場でいくらでも出来るはずです。

真似するか、しないかは「あなた次第」ですが

一流の営業マンになりたいなら

今から、直ぐに「素直に」

秀吉の良い所を真似て

「あなたの一部分に取り込んで下さい!」

良い一日をお過ごしくださいね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

👉 前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業の本質, 営業マインド, 幸せに成功する, 成功哲学
-, , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.