営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 名言、ことわざ 成功哲学

何で私が「営業」に??と思っている新人営業マンに告ぐ!!

更新日:

営業苦手なのに、営業配属になった新人さんに!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

新人営業マン(&ウーマン)の皆さん!

入社、おめでとうございます!

重ねて、営業部門配属、おめでとう!

!!エッ!! なんですって!!

いま、あなた何て言いました????

『ちっとも、めでたくなんてありません!!

私は、営業なんて向いていないから希望じゃ

ないのに、営業部に配属になっちゃって、

落ち込んでるんです・・・

このままで、やっていけるのかな???

とっても不安です・・』

と思われたあなた!

☜「なんで俺が営業に・・」

大丈夫です!

私も新人の頃は、右も左も分からず

失敗と苦労の連続でしたから!

そんな私でも、気が付けばウン十年以上

営業の最前線でバリバリ仕事を取ってきてますから

 

希望と違う配属先は、むしろ絶好の「チャンス」!

【新入社員の配属先】って、営業部だけじゃなくて

ハラハラ、ドキドキもんですよね!

自分の希望が「経理や管理部門」だったのに

なんで、私が「営業」なのよ!!!

とか、真逆もあるでしょう。

でも「日本の会社」は「総合力」での

勝負になりますから

若いうちに「自分の希望と違う部門に配属」

になったのは、

むしろ「チャンス!」なんです。

なぜって、自分で私は「営業」が向いているから

好きそうだから「営業」が良い、、

と思っていても

将来的には、たとえ職種は変わらず「営業」だとしても

「経理」や「管理」の仕事も分かっていないと

長く、良い仕事は続けられません。

少なくとも「他部門の経験」がある方が

あなたのキャリア・パスとしては良いです。

平たく言えば「出世しやすい」ということです。

□新人さん

「でも、私、そんなに出世なんてしたくないんですけど・・・」

そういう方も多いでしょう、、

でもね、出世する、しないに関わらず

【あなたの人生そのもの】を豊かに味わい深いモノ

にするためにも

新人の時こそ

「希望と正反対」の部門を経験した方が良い!

と思いますね。

若い時の方が【順応力】がありますから!!

それに会社も馬鹿じゃないですから

相応に「向き不向き」を見て「配属先」を

決めています。

むしろ、若いあなたには気が付いていない

あなたの可能性を見出してくれているのかもしれませんよ!

 

◆極端な話し、

「将来、独立して起業したい!」

とか

「将来は、この会社の社長になるぞ!」

とか野望、野心を抱いているのであれば
(※まあ、昨今、少数派でしょうけど・・)

理想は

1)営業部門 2)経理部門 3)人事、総務等・管理部門

4)IT部門 5)マーケティング・企画部門

の最低1)~3)は経験しておく方が

成功の確率が、飛躍的に高まりますね。

社長は、全てを俯瞰して観て

総合的な最終判断が出来る器がないと

勤まりませんから、会社の軸となる

こうした「部門」の経験は超貴重な

財産になります。

◆これって、何も

「社長になる!」という
野望は、コレッポッチもないあなたでも

多くの部門を経験し

相手の立場が分かった方が

やりがいも出るし

仕事もスムーズに行くようになるんです。

だから「希望の部署」じゃなかった・・・

といって、嘆いたり落ち込んだりせず

これは【天がくれたチャンス】だ!

と思い、その分野の一流になる様

頑張って欲しいものです!!

新人さん、頑張って下さいね!!

応援してますよ!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

👉前回ページ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 名言、ことわざ, 成功哲学
-, , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.