営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

ニュース 政治 時事

佐川前局長の国会証言ではっきりしたこと。~政治家と役人の責任分担って何?~

投稿日:

 森友学園、国有地払い下げ、文書改ざん問題に思う「改革案」 その2

世相斬りオヤジ侍、参上!

内閣(官邸)と役所(財務省)の関係性って透明なの?

今回の「森友・改ざん」佐川前理財局・局長の国会証人喚問

でも「何も真相」が分からなかった・・・

と野党は、自らの「質問力」「追求力」の無さを

棚に上げ、騒ぎ立てているが、

 

佐川前・局長の国会発言で、1つだけ明白になった
ことがある。

それは、

「改ざん」や「国有地払い下げ」など森友問題

【個別案件】だから、安倍首相はじめ官邸筋、麻生財務大臣、大臣官房、

など「政治」サイドからの「指示」「相談」「打ち合わせ」は

【一切なかった】こと。

まあ、佐川氏の発言を信じればですけどね・・・

侍は、未だにちょっと信じがたいね、、、

というか、この発言が真実だとしても

これだけ、世間を騒がせ、詐欺逮捕者や自ら命を絶った役人

まで出ている事件で、局長だけが全ての責任を負って

政治サイドは知らんぷりで国会答弁や、対応を

することが、あるべき「政治家」と「役人」の

関係性なんでしょかね??

☜「役人」がやったこと、、で良いの?

 

◆侍が言いたいポイントは、今回の森友問題に限らず

「首相官邸」や「財務大臣」などの閣僚と、

「役所」の役割分担と、関係性、引いては「責任分担」はどうなっているのか

一般国民には、非常に分かりづらく

【透明性】が確保されているとはいいがたい点がある。

これが、「はっきり」したんじゃないでしょうかね。

 

◆これだけの犯罪に近い「文書改ざん」や「虚偽の国会答弁」

を、政治側が一切かかわらずに「役所」しかも局長のみの

判断と責任で「もし仮に出来たのだとすると」

それは、それで

政治が「官僚の暴走」を食い止められなかった

政治家と官僚が「相互監視」の役割を

担いきれていない「現実」を露呈しているでしょう!

◆「どういうケース」だと

役人は、政治サイド(官邸や大臣)に報告し、相談する

義務を負い、「どういう場合」までが

役所自体の「責任」で処理するのか、、、

どこかで「ルール、明文化」されているのでしょうか?

また、そのルールが周知、徹底されているのでしょうか?

何でもカンでも「法律化」すると、窮屈になるとしても

何らかの拘束力を持つ、法律に準ずる形でルール化すべき

なんじゃないでしょうかね。

この

政治(官邸、大臣)と、役所の「役割」「責任」分担の

線引きは・・・

小泉進次郎議員も、良いこと言ってましたよね。

「全てを役人のせいにしない「姿勢」を示す機会だ。」

とか

「政治と役所の線引きをはっきりさせるべき」

とか

流石と思いますが、「言ってるだけじゃなく」

「現実化」する様に、具体的に働きかけて欲しいモノです。

それが、本物の「政治家」ちゅうもんじゃないでしょうか?

小泉進次郎さん、期待してまっせ!

 

👉トップページへ

👉第一回記事へ

👉前回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ニュース, 政治, 時事
-, , , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.