営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

コミュニケーション 仕事術

無駄な会議を撲滅し有益会議のみで売上アップする方法!

投稿日:

こんな会議は出るだけ時間の無駄だ!! を無くすには・・

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は

【NHKスペシャル・マツコ×有働×AI・どうやって上げる!?生産性】

から

1)会議は、午前中やれ!

2)メールは短く

3)自分の「没頭時間帯」を把握しろ!

の3点につき、お話ししました。

◎今日は、そのうちの【会議】についてお贈りします。

本来、会議はとても大切なモノですが

現実には【無駄な会議】が多数、横行しています。

そう、1つの目的に向かって多くの部署の人々が
認識を1つにし、共通の方向性で向かって行く

ためには「会議は欠かせないモノ」です。

☜理想は「こんな感じ」だけど・・・

☜現実は、こんなんだったり

☜最悪、こんなことも!

◆それなのに、なぜこうも【無駄な会議】が横行しているのでしょうか?

理由の分析【無駄な会議】を減らすためには
大切なことですよね。

【無駄会議】の発生理由は大きく分類すると

   1)目的の欠如
   2)惰性
   3)発表会への堕落
   4)御前会議化

の4つだと思います。

つまりね

  1)目的の欠如

会議の主催者が目的をはっきりさせていない。

何のための会議で「何を決めるのか」が、はっきりしない。

2)定期開催されていた会議が「惰性」で継続されている。

あるテーマで開催され出した「定期会議」が
その役割を終えているのに惰性で継続されている。

3)議論の場であるはずの会議が
「発表会」に変わっている。

4)上役への報告会上層部の自己満足
一方的発信のみの打ち合わせになっている。

5)会議をやっていれば「仕事をしたツモリ」になっている輩がいる。

等などの理由から

 ×「時間の無駄」で
  ×「出席するのが苦痛」

「無駄な会議」が横行している訳だ。

☜やるなら【有益な会議】を!

◆それでは、どうすれば「無駄な会議」を減らせるのか?

第一に「会議主催者」が

①「何のための会議」で「何を決める」会議
   なのか、明確にし、会議の冒頭に宣言すること。

②重要な「情報共有」や「指示」であるなら
その旨を会議冒頭に宣言し、時間は極力短くする。

③定期会議も含め「本当にこの会議」は必要なのか

   【会議の棚卸】を定期的に実施し

不要な会議を削減する。

直感的には「最低でも30%の会議」は不要である。

結論は

1)会議は重要だが、会議を開催する前に

【目的と決めたいこと】

を明確にし、短時間(理想は30分~1時間)で
終える様に会議をデザインすべし。

2)無駄会議が横行していないか
【会議の棚卸チェック】をして
無駄な会議は即中止する。

あと、立ってやる会議も時間がダラダラせず有効ですね!

あなたも【有益な会議】を実施し

知恵を出し合い「売上アップ」に繋げて下さいね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-コミュニケーション, 仕事術
-, , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.