営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

ニュース 名言 名言、ことわざ 政治 時事 話題

森友・公文書改ざんに揺れる安倍首相に田中角栄がモノ申す!

投稿日:

【大事なのは数字と事実だ。】 by 田中角栄

世相をブッタ斬る!

オヤジ侍、参上!

前回は

森友・公文書改ざん事件を他山の石として

私たちビジネスマンも「公の場所」での

「公式発言」(特に断定する場合)

事実を良く調べた上でしよう。

といったお話をお贈りしました。

 

安倍内閣「数字やデータ」取り扱い

あまりにもお粗末、かつ恣意的だという

指摘がマスコミから上がっています。

厚生省が出した「労働裁量データ」が出鱈目だったり

スーダンPKO日報問題などなど

「自分たちに都合の良いデータ」を捏造したり

「都合の悪い記録文書」は「破棄した」と強弁したり、、

まるでなってませんね。

ここで、安倍首相やその他大臣、お役所幹部

大先輩の「田中角栄氏」の名言の意味を

再度、深く考え直して欲しいモノです。

角さんの名言とは

【大事なのは数字と事実だ。ウソか、本当か、調べればすぐ分かる。

根拠に乏しい屁理屈は、たちどころに化けの皮がはがれる。】

田中角栄

田中角栄は、総理大臣に史上最年少でなった時に

「コンピューター付きブルドーザー」

呼ばれたものだ。

尋常小学校卒業ながら、その後土建屋経営など

生の現場で「本物の数字と事実」を

身をもって体得した「頭脳」の持ち主だったのだろう。

決して「役人の誤魔化し」は角栄には通じなかったに

違いない。

また、田中角栄が、もし今総理大臣なら

こんな前代未聞の財務省の公文書改ざん問題など

起っていなかっただろう。

本当に、現政権は「猛省」しないと

国民からソッポを向かれて、ジ・エンドとなる。

信頼回復を期待したい。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ニュース, 名言, 名言、ことわざ, 政治, 時事, 話題
-, , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.