営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

ニュース 営業マインド 政治 話題

森友・改ざん公文書に、見る営業マンの「危機脱出」の秘訣とは?

投稿日:

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

森友学園の国有地払い下げ

に関わる「公文書・改ざん」問題が

国政を揺るがしています。

営業マン、ビジネスマンの観点から

今回の騒動を「他山の石」として見ると

色々な教訓が浮かんできます。

真実が、あなたを救う!

■まず、第一に

ビジネスでも「これは、ヤバい事態だ・・・

俺もこの事件に関わっているかもしれない・・・

どうすりゃ、いいんだ!!」

と肝を冷やす場面ってのが、たまにはあります。

そうした時に私がいつも念頭に置いているのは

「自分が、どんなに不利な立場になろうとも

出来るだけ【客観的な事実】を明らかにして

何が、なぜ、どういうプロセスで起こったのか、、

つまり

【真実を、明白にする】こと。

これを最優先させる、ことです。

【真実】は、立場によって、異なったモノ

になりがちですが、世間の人々が聞いて

誰が聞いても「なるほどね」と思われるレベル

客観性のある【真実】を明らかにすること。です。

☜「真実の口」

 

◆なぜかと言えば

【真実】が分かっていないと

正しい【対処方法】も生まれないし

正しい事実を把握していないと

対応策も間違ったものになる、からです。

☜危機の時ほど「冷静沈着」に!

 

■第二には、「世間が想像したり、思ったりしている

以上の「事実」があれば

先手、先手で

「公表してしまう。」こと。

勿論、世論の反応も予測し、対策を立てた上で

です。

ビジネスの場合、多くが「世間」「世論」というのは

「社内関係者」や「お客様」に相当すると思います。

相手が思っている以上の内容を、

想像以上のスピードで、開示していく

決して先延ばしにせず、

自分に不利な情報であっても

包み隠さず「開示していく」こと。

これが、却って

事態を収拾する早道です。

☜素早く、大胆な情報公開があなたを救う。

 

◆極論すれば「自分が首になるのを覚悟しても」

「事実を早く、正確に出していくこと」

勿論、起こってしまった「事件」に対する

再発防止や「驚きの事実」公表に対する

対策も練った上で、です。

あとは、自分に非があれば

「徹底的に、心からお詫びすること」

「丁寧に、対策を説明すること」

です。

☜言い訳無用、徹底して「お詫びする」

 

■今の政府(安部政権)がやっていることを

見ると、上記と「真逆」になっちゃってますね。

改ざん文書が出てきた時点で

「心からお詫びし、」

「他者のせいにせず(責任転嫁しない)

自らの進退をかけて、真摯に対応する」

感じが、麻生太郎財務大臣には

今の時点では、全く感じられません。

「佐川と財務省の一部がやったこと」

だから、自分の責任はさほど大きくなはい。

と言いたげなのは、如何なものか・・・です。

何も、土下座して謝れ、とまでは言いませんが

あの会見では、国民に対して

「本当に、大変なことを仕出かして、申し訳なかった・・・」

と思っているとは、到底伝わってきませね・・・

今からでも、遅くはないので

マインドを180度変えて

真摯に対応してもらいたいものです・・・

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ニュース, 営業マインド, 政治, 話題
-, , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.