営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業戦術

一点集中が、あなたの売上を劇的に伸ばす理由とやり方とは?

投稿日:

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は前向きな口癖

営業売上アップにつながる。

というお話をしました。

 

◆実は、昨日と、今日で

「河津桜」を見に

「河津温泉」に一泊温泉旅行に行ってきました。

河津桜は、満開を過ぎ、ギリギリ間に合った・・・

ちゅう感じでしたけど、綺麗でしたね!

 

山の中に一列に咲き乱れる「ピンク色の花」

が特徴の「河津桜」・・・

露天風呂から眺める

山々に咲く野趣溢れる「河津桜」も最高でした!

やはり、たまには大自然の懐に飛び込み

自然と一体になる解放感を味わうのも

売上アップしたり、仕事の効率を上げる

ためにも、必要だなあ、、と実感しました。

ところで、

今日のテーマは

■「限定すれば、売上アップせざる負えない」

です。

どういうことかというと、

あなたが売りたい

商品や、サービスが、多岐に亘っていると

中々売り上げは伸びません。

A商品も、B商品も、いやいや、Cサービスだって

なかなかみんな良い商品だからと

「あれも、これも、売り込もう」

とすればするほど

「売り上げ」は落ちていきます。

なぜか・・・

あれも、これもと手を出し過ぎると

「あなたの意識が散漫になり、

【誰に、何を、なんのために(どんな利益を提供して)】

という「マーケティング(=商売戦略)」の

大原則の軸がブレブレになってしまい

結局、あれも、これも

×【中途半端にしか売れない】

という結果に終わってしまうからです。

要するに【二兎追う者、一兎も得ず】

のことわざを地で行っちゃうんですね・・

☜【二兎追う者、一兎も得ず】

◆今のあなたに「一番適している」(ピンと来る)

商品を、最も理にかなった「お客様層」に

徹底的に売り込む、、

かつ「お客様にどういう価値をご提供しよう」

という「戦略の肝」も十分考え抜いて

数か月間は、

その1つの商材と1つの「顧客層」

【だけに絞って】徹底してセールスを掛けてみて下さい。

◆最初は、うまく売れないかもしれません。

でも、売れない度に【なぜ反応が悪かったのか】・・・

×商品自体の性能に問題があったのか、

×価格が競合他社と比較して高かったのか、

×そもそも「ターゲット顧客層」を間違えたのか、

そうした「売れなかった理由」のデータを

蓄積するつもりで、どんどんとセールスをかけて

行けば、仮に「売れなくても、ストレスはかなり軽減されます。」

 

◆そのうち、偶然でも、ひょこり売れ出すでしょう。

この、

「偶然、売れ出した時」の後が

最も大切です。

◆例えば「売れなかった理由データを20社分」持っている

あなたは「売れない共通の理由」が見えてきている

はずです。

では「偶然」売れ出した案件、お客様と

「売れなかったビッグ・データ」の「差はなんなのか?」

ここを、分析出来れば、

「売れる確率、精度」はどんどんと上がっていきます。

この「売れない理由」と「売れる理由」の【違い】

の本質を体と頭で完全に把握出来れば

あなたは、その商品に関しては

100発100中、売れる「エキスパート」に

なっていることでしょう。

☜「一点集中」が「勝利」を呼ぶ!

 

◆そう「商材」と「顧客層」を絞る最大の理由は

「売れない、共通の理由」を排除し

「売れる、共通の理由」だけを徹底追及する

ためのものだったんです。

あなたが、もし沢山の商材やサービスに埋もれている

なら、商材を1つに絞り、それと「心中する」つもりで

一か月~二か月は、「徹底して売り込んで」みて下さい。

健闘を心から、祈ってます!

そう【信じる者は、必ず救われます】から!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業戦術
-, , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.