営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 幸せに成功する 成功哲学

あなたを成長させ売上アップにつながる【失敗】ってなあに?

更新日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は

許されない失敗には、どういうモノがあるのか」

についてお話ししました。

■失敗には、

▼絶対に避けるべき【悪い失敗】

と、

△次の成功に活かす【良い失敗】

二種類があります。

前回は、絶対避けるべき【悪い失敗】

について事例を出してご説明しました。

【良い失敗】って、どんな失敗?

■それでは【良い失敗】とは

どんな【失敗】なのでしょうか?

基本的には、

前向きに、真面目に、一生懸命やったけど

上手く行かなかった・・・結局失敗に終わった。

 

こうした失敗は、必ず【次回の良き教訓】として

活きてくるので、許されるべき【良き失敗】です。

例えば、

×受注を是が非でも取ろうとして

無理して、原価割れを起こしてしまった。

とか、

×オペレーションに無理があるが、頑張れば

何とかなると思い、無理な仕事を引き受け

やはり、うまく行かず失敗した。

といった種類の失敗です。

☜無理し過ぎは失敗の元!

■こうした、次に活きる前向きな【良き失敗】

には『共通点』があります。

それは

まず、

身の程を顧みず【無理をする】こと、です。

多少の「背伸び」なら、まだ許されますが

身長が170cmの人が10メートルの壁を

独力で超えようとしても【失敗】に終わるでしょう。

【身の丈を知り】無理をし過ぎない。

ことが肝心です。

☜ペンギンは、頑張っても空を飛べない・・

第二に、

必ず【感情が高ぶっている】点です。

つまり「もう少しで目標売上が達成できる」

もうひと踏ん張りだ!!!!

とか、ライバル会社が、不正で強引な

やり方をしてきたので、正義感に燃えて

正義の名の元に「何が何でも、勝ってやる」

とか、

冷静で論理的な【理性】が飛んで

熱く情動的な【感情】が全面に出ている時

は、要注意です。

振り返ってみると、

私の過去の大きな【失敗】

全て理性を失い、感情が全面に出過ぎた時

に、やらかしてますね。

☜理性を失ってもNG

 

■でも、こうした【良き失敗】

気持ちが前向きですし

ダメージは受けますが、

他者に圧倒的な損害は与えないケースが

ほとんどです。

勿論、上司やチームに間接的な迷惑を

掛けることはありますが・・・

こうした【良い失敗】は

必ず、あなたを一回り大きく成長させてくれます。

要するに、真摯な気持ちで

思い切ってチャレンジして失敗しても

それは、良いことなんです。

きちんと【失敗の分析と反省】をして

今後に活かせば良いのです。

皆さんも、失敗を恐れず、チャレンジして下さい!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 幸せに成功する, 成功哲学
-, , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.