営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

映画 芸能 話題

シェイプ・オブ・ウォーター、観た?~アカデミー賞最多ノミネート作 口のきけない女性と謎の生物との愛

投稿日:

映画【シェイプ・オブ・ウォーター】に【営業の神髄】を見た!

シェイプ・オブ・ウォーター、切なくも愛おしい、誰も観たことのない究極のファンタジー・ロマンス

シェイプ・オブ・ウォーター

 

こりゃ、久々に「素晴らしい映画ですね。

実は、本編まだ見てませんけど、予告編のフラッシュだけで、

久々に絶対「観に行きたい!」「すぐ観たい!」

彼女誘っちゃお!!

と思わせる映画です。

 

◆ストーリーは

1960年代、冷戦真っただ中のアメリカで

政府の極秘機関で働く、口の利けない孤独な女性が出会ったのが

アマゾンの奥地から、連れてこられた

「謎の生物」

半魚人の様な、感じだが

どこかお茶目で、愛おしい・・

 

☚「なぞの生き物」

☚「なぞの生き物」知性、感情がある。

孤独な女性と謎の生物の

切ない「ラブ・ロマンス」をサスペンス交えて

幻想的な映像でお贈りする映画・・

みたいな感じです。

ラストは、ど~~なるんでしょ?

◆なぜ、予告編や解説だけで、そこまで「良い映画だ」

と予感出来るかというと、

まず、第一に

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督

の世界観とコンセプトが秀逸でユニーク。

ギレルモ・デル・トロ監督

その上、シナリオがしっかりしてそう。

★映画の80%は、監督の頭と心の中とシナリオで決まります。
(と映画ファンのオイラは思っています。)

第二に、

主演女優のイライザ役、サリー・ホーキンス(Sally Hawkins)

が、話せないけど情感あふれる難しい役柄を好演してそうなこと。

物語のもう1人(一匹?)の主役

不思議な生きもの役のダグ・ジョーンズ(Doug Jones)

が、これまた良さそうな演技をしてる予感。

最後に、監督のイメージや役者のコスチュームを

具現化する「美術」「撮影」が細部までコダワリ

良い仕事をしていること。

そう、魅力ある映画って

1)監督 2)シナリオ 3)役者 4)舞台設置(美術・撮影・IT)

で、大よそ決まっちゃうんだよね。

この4つの要素が秀逸で、うまく連動し1つの映画に

なっていると、観客を魅了してやまない作品に仕上がるんだよね。

■これって、営業活動にも「そのまま」当てはまると思うんだ。

つまり、良き「営業活動」っていう「作品」は

1)名監督=マーケティング(市場調査)からターゲット顧客決定と
戦略(攻め方)の決定まで

がいて

2)秀逸なシナリオ=どういうセールス・トークでお客様のニーズを引き出し
どうやってクロージング(成約)まで持って行くかの
全体のストーリー

3)優秀な役者=あなたです!(営業パーソン)

最後に、

4)それらを演出し効果を出す「背景」や「雑談」などの小道具

これらが、タイミングよくマッチすると

大きなビジネスが獲れることになるんです。

そんな営業シーンを思い浮かべつつ

ファンタジー・ロマンスの世界

身をゆだねてみるのも良いかもです!

あなたも「シェイプ・オブ・ウォーター」

劇場で、ご覧になってみて下さい!
※決してこの映画の回し者じゃありませんので!

 

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-映画, 芸能, 話題
-, , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.