営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

コミュニケーション セールストーク 仕事術 営業スキル

桁違いの売上を上げるには「名刺」だけじゃ不十分!

投稿日:

こんばんは!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

初めて「見込み客を訪問」する際に

定番なのが【名刺交換】です。

営業マンでなくとも、この【名刺交換】

超・定番ですね。

この【名刺1枚】から、最初の緊張感を

和らげ、その後の商談をスムーズに盛り上げる

「アイスブレイク」のネタになる場合もあります。

例えば、あなたの名前がちょっと変わっていたら

その名前をネタに会話を広げたりできますよね。

ヒネクレマン:

俺はよ、本名、鈴木だから、何の変哲もない

どこにでもある苗字だから、無理無理!!

神城:

だからね、そんな人様に、これから話す

手法が、とっても生きてくるんだよね。

自己紹介カードでライバルに差をつけろ!

◆名刺以外に、もう一枚、ごく簡単な

【自己紹介カード】

これをオリジナルで作っておくと

メリットが想像以上にあります。

【自己紹介カード】とは

名刺大くらいの紙に

1)自分の名前

2)生年月日(と年齢)

3)出身地

4)簡単な経歴(特に、いつどこにいたか)

5)家族構成(子供が何人いるか、結婚何年か等)

6)趣味

7)最近ハマっていること

等を、箇条書きで書いてあるカードのことです。

印刷で構いませんが「手書き風」だと

尚、親近感が増しますね。

「ザイアンスの法則」で有名な

心理学者ロバート・ザイアンス

【人は、相手の人間的側面を知った時、より強い好意を持つ。】

と言っています。

この【自己紹介カード】を作り

お客様に、名刺交換の際に

「簡単な自己紹介ですので、どうぞ、と言って

お相手にお渡しすれば

あなたは【何もしゃべらなくとも】

一発で「あなたの人間味」をお伝えすることが出来ます。

更に、幸運にもお客様と

「出身地」「今住んでいるとこと」や

「趣味」「家族構成」共通しているか、近ければ

それだけで「話のネタ」になりますし

なによりも「お相手が親近感・安心感」を持ってくれます。

場合によれば、お客様の方から

「へえ、君、青森出身なの、僕もなんだけど

どこの町?」

とか、この【自己紹介カード】をきっかけに

お相手から話しかけてくれるケースも出てきます。

 

◆それから、こんな【自己紹介カード】を配る

営業マンは滅多にいないので、差別化が出来て

あなたは、非常に強い印象を残せるんです。

これ、実はかなり重要なポイントで

お客様が「何か、困った、今すぐ解決したい、、」

と思った時に

【真っ先に、あなたの顔が浮かぶか否か】

が、売り上げ拡大に直結しているからなんです。

あなたの【売上アップ】のために

工夫した【自己紹介カード】を是非とも作ってみて下さい!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-コミュニケーション, セールストーク, 仕事術, 営業スキル
-, ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.