営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

スポーツ ニュース 平昌オリンピック 幸せに成功する 成功哲学 話題

【平昌五輪】2人の若きメダリストから勇気とやる気をもらえたぞ!

投稿日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は「平昌オリンピック」

特に「女子パシュート」メンバーと

オランダ人コーチについてお伝えしました。

「戦略を練り、努力すれば不可能なことはこの世にない」

というデビッドコーチの言葉が心に残ります。

☚師弟愛

 

■今日は、凱旋記者会見で語った2人の若きメダリスト

について、お話しします。

スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢選手

「この銀メダルは、いままで頑張ったな、という意味と

まだまだ、もっと出来る、という2つのことを

私に言ってくれている「色」だと思います。

やっぱり、金メダルは幼い頃からの夢ですから・・・」

☚平野歩夢選手

 

フィギア・スケートの宇野昌磨選手

「次のオリンピックがどうの、というより

今シーズンが、まだ終わっていないので

次の試合にいかに臨むか、目の前の課題に

取組み中で、次の北京オリンピックも

見えてくるんだと思います。」

と・・・・

二人とも、若いのに「とても現実的です。」

おそらくオリンピックで「金メダル」を

取れなかったことへの「悔しさ」「何が足りなかったんだ」

「トップを4年後に、どうすれば抜けるんだろう」

そういった「思いが頭の中を駆け巡っているんじゃないでしょうか?」

4年後に必ず「金メダル」を取ってやるぞ、という

秘めた思いを胸に、目の前の「現実に向かっている」

 

◆もう一つ、この二人の若武者には【共通点】があります。

それは

【尊敬すべき、目標となる偉大な先駆者】がいる。

という点です。

平野歩夢にとっての絶対王者「ホワイト」であり

宇野昌磨には「羽生結弦」です。

尊敬すべき「大きな壁」だけど

目標となる偉大なるライバルがいるからこそ

彼らがここまで頑張れ、成長してきたのでしょうし

これからも「追い抜くべき存在」なのでしょう。

そして、いつの日か「偉大なる壁」を

乗り越える瞬間がやって来るのでしょう!

◆2人の若者を見ていると

日本も、まだまだ、捨てたもんじゃない!

俺も、歳だけど、負けじと頑張らなきゃ!

と闘志がわいてきます!

あなたも「頑張れ!」

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-スポーツ, ニュース, 平昌オリンピック, 幸せに成功する, 成功哲学, 話題
-, , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.