営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業の本質

あなたの【有望見込み客】とは、どんなお客様なのか?イメージ出来ますか?

更新日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は「営業プロセス」

常に意識して営業活動をすると

売上アップにつながる。

というお話をお贈りしました。

「営業プロセス」の一例として👇

1)見込客を「探し出す」

2)有望な見込み客を絞り込む

3)見込み客を徹底リサーチ

4)何を売るか、売れるかを想定する。

5)アポを取る。

6)営業訪問し、アピール・インタビューする。

7)脈がありそうなら、営業訪問を数回繰り返す。

8)商談が出てきたところで「見積もり」「提案」実施

9)受託

10)実行・スタート

の流れがあることをお話しし

1)の見込み客を「探し出す」際には

従来の「固定概念」を破った「顧客層」

の開拓も視野に入れること、といったお話もしました。

 

あなたにとって【有望客】とは、どんなお客様?

さて、今日は

2)の「有望客」の絞り込み

について、少し詳しくお伝えします。

そもそも、あなたにとって

【有望客】とは何なのか?

これを定義付けすることが

第一で、大切なことです。

◆例えば

大きな売り上げ額が見込めそうなお客様を

【有望客】とするのか、

売れる見込み額は小さそうだが

すぐに買って頂けそうなお客様を

【有望客】とするのか・・・

そう求めていることが

「即効性」なのか

「時間は掛かっても大物狙いに行くのか」

といった「どういう顧客層」を

今のあなたは「一番のターゲット」にしたいのか、

今期の会社や部門の方針は何なのか?

これをまず「明確化」することが第一です。

☚「こうなりたいお客様像」は?

◆次に根本的に「大切なこと」は

あなたの商品・サービス自体の「強み」「売り」は一体何なのか?

他社製品と比較した時の「差別的優位性」

何なのか?

徹底して「安いのか」

多少高くとも「品質」と「高級感」なら

他を圧倒しているのか?

この「自分自身を良く分かっているか?」

によって、ターゲット顧客層も

全く変わって来ます。

高いけど「高級で高品質」なら

裕福層や、品質にこだわりを持った

顧客層が【有望顧客】になるでしょうし

☚高級指向?

「徹底した低価格」なら

一般庶民や、サービスよりとにかく「安さ」

を第一に考えているお客様が【有望顧客】

になります。

☚「庶民派」?

当たり前のことですが、

意外と「あなた自身のことは、あなたが一番知らない」

で、思い込みによって、習慣的に

【有望顧客】を何となく「選んでいる」ことが

多いんです。

 

◆ここに、第三者の目、コンサルタントが

威力を発揮する理由があるんですね。

コンタントなんて雇えるほど予算は無い!!

というあなたでも

ちょっと、隣の仲の良い「別の商品を扱っている」

同僚の営業マンに「客観的な意見」を聞いてみる

とか、他部門の仲の良い友人に意見を聞く、

はたまた、素人の奥様の「意見を聞いてみる」

これだけでも「気が付かなった【セールス・ポイント】が見えてくる」ことがあります。

その分野に精通していない「素人さん」こそ

意外でかつ貴重な「意見」や「斬新な切り口」

などの「ヒント」をくれることって

世の中結構多いんです。

 

素人を舐めたら、アキマヘンで!!

是非、隣の「みよちゃん」の意見を

聴いてみて下さい!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業の本質
-, , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.