営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業スキル 営業の本質 営業戦術

あなたの売上をアップさせる「ストーリー」って何?

投稿日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は

「怒りには、パターン」があって

1)最初に、パッと怒りが爆発するが

すぐに、鎮まるパターン

2)徐々に怒りが強くなり「炎上」するパターン

この差は「怒られているあなた」が

最初に「真摯に謝れるか、どうか」の違いによる。

といったお話をお贈りしました。

◆今日は、ガラッと話題を変えて

【売上をアップするにはストーリーを意識しろ】

というテーマをお贈りします。

◆物事、何でも「ストーリー」があります。

人生でも、恋愛でも、仕事でも、、

最初があって、盛り上がって、倦怠期が来て

エンディングが訪れる。。

営業も、全く同じで

あなたが「売上をあげて」お客様に喜んで頂く迄の

「ストーリー」=「プロセス」

必ず存在します。

☚何事にも「ストーリー」がある。

具体的にどういう「プロセス」があるかを

お話しする前に

この「ストーリー」=「プロセス」

強く意識することが、「売上をアップ」させる

ために極めて重要な意味を持つんだ、

ということを深く理解して欲しんです。

なぜかと言えば

ストーリーを意識することで

全体の「流れ」が見え、

あなた自身が「ストーリー」を創り出す

プロデューサー(監督)に、なれるからなんです。

◆例えば、名作と呼ばれる「映画」には

必ず3つの要素があります。

それは

1)良き監督・プロデューサー

2)良き「シナリオ・ライター」

3)名優

です。

特に「監督」と「シナリオ」で映画の良し悪しは

ほとんどが決まってしまいます。

その「監督」が作品全体の「シナリオ」を

完全に把握し「何を観客に訴えて、感動してもらいたいのか」

の肝を表現するために

どんなタイミング(順序)で、どんなシーン

用意し、どんな伏線をいつ張るのか、、

などを決めて行くわけです。

☚映画は監督で決まる。

そう、一連の「営業プロセス」を深く理解し

実行することで、あなた自身が

映画監督になり、どのシーンで何を演じるか

を演出していくことことが「営業の醍醐味」なんです。

では、具体的にどんな「営業プロセス」が

あるのかは、次回のお楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業スキル, 営業の本質, 営業戦術
-, , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.