営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

コミュニケーション セールストーク 営業スキル

相手から好かれる質問の仕方って? 最初に●●開示すること!

更新日:

こんばんは!

あなたの【売上アップ請負人】の

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

前回は

質問は営業マンの最強武器だが

【質問攻め】は逆効果なので

自然な会話の流れの中

自然に質問しよう!

というお話をしました。

☚質問攻めは嫌われる!

今日は、

その「自然な会話の流れ」を創り

お客様が身構えずに「質問に回答して頂ける」

テクニックをお教えします。

◆テクニックというより、むしろ

「礼儀」といった方が良い「所作」です。

それは、

自分が聞きたいことは、まず自分が開示する。

この一言です。

つまり、ごく簡単な例ですと

あなた「お住まいはどちらですか?」

と藪から棒に聞くよりは

あなた「私は、東京の下町出身で高校まで「◎◎町」に住んでいました。

    が、あなたのご出身はどちらですか?」

と、まず自分自身の出身地を【最初に開示して】から

相手に【同じ質問】をする。

 

これが、大切な【鉄則】です。

何も、すべての質問をそうしろ、と言いている訳では

ありませんが、出来るだけそうした方が

お客様も、警戒心が無くなって

より詳しい情報まで開示してくれる様になるものです。

☚「自己開示」を最初にする!

セールス・トーク中

【質問】する場面になったら

ちょっと思い出してみて、適用できそうだったら

是非とも【実践で試してみて下さい】

※※今日のポイント※※

質問は【自己開示・ファースト】で!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-コミュニケーション, セールストーク, 営業スキル
-,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.