営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業の本質 幸せに成功する 成功哲学 目標達成

【暗い部下】も、こうすれば活きる!

投稿日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】

カリスマ・営業コンサル=神城豊です。

ジョハリは2人の心理学者

前回は【ジョハリの4つの窓】について

詳しく解説しました。

少しでも、仲の良い友人と試してみると

自分ってこんなところもあったんだ!

「あなた自身の再発見」につながりますよ!

※ちなみに「ジョハリ」とは

サンフランシスコ州立大学の心理学者ジョセフ・ルフト (Joseph Luft)

ハリ・インガム (Harry Ingham)

の2人の名前をガッチャンコして「ジョハリ」と呼んでいるので

「ジョハリ」という名前の人物がいる訳ではありません。

★自分のことって「自分が一番知っている」と

思い込みがちですが、実は

「自分自身が一番知らない部分もある」

ことに「気が付く」だけでも進歩ですから!

部下が教えてくれた私の【欠点】

◆若い頃、私自身が部下に

「私の長所と短所」特に「直して欲しいところ」

を無記名で書いてもらったことがあります。

(ジョハリの窓とか知らない頃ですが・・)

今でも覚えていますが

〇【長所】「明るい」「前向き」「多少の事ではヘコタレナイ」

「基本的に部下思い」「リーダーシップある」

とかで

×【短所】「思い込みが激しい」「一点集中し過ぎて周りが見えてない時ある。」

普段は良く人の話を聞いてくれるけど、熱くなると「全く聞く耳持たなくなる。」

など、自分でも「ハッとする」指摘を受け

直そうと努力したのを思い出します。

☚上司と部下、部下は良く観ている。

欠点も長所になる!

◆そもそも【欠点】【短所】って

ある意味【伸びしろ】ですし

逆から見れば【短所】が【長所】に早変わりすることもあります。

戦国時代の軍師(たしか黒田官兵衛だったかと?)の逸話に

部下にとっても暗い奴がいて、戦の時など

やる気が無くなるからといって、多くの武将が

「あんな辛気臭い奴は、首にするべきだ!」

と言ったときにその名軍師が一言

「それだけ暗くて辛気臭いなら

隣国などの【葬儀に参列させる】には

もってこいじゃないか!

他にも、使いようはある。」

と言ったというエピソードもあるくらいです。

何でも「モノは考えよう」ですよね!

☚暗い性格も「使いよう」

 

◆あなたも、複数名を集まるのが難しい時は

親友と呼べる様な友人に

あなた自身の【長所】と【短所】を聞いてみて下さい!

必ず、あなたの成長に役立つ「ヒント」を発見すると思いますよ!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業の本質, 幸せに成功する, 成功哲学, 目標達成
-, , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.