営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業マインド 幸せに成功する 成功哲学 目標達成

「あなた自身を褒める」と目標達成出来る訳は?

投稿日:

おはようございます。

あなたの【売上アップ請負人】

カリスマ・営業コンサルの神城豊です。

今朝も、関東地区は良く晴れて

気分の良い朝です!

私の自宅ベランダからも晴れ渡った空

クッキリと「富士山」が見え爽快な気分です!

 

張り切って、充実した1日を過ごしましょう!

 

◆さて、前回は目標達成度チェック

【三か月に一度】が丁度良い長さ

当初から三か月毎の「目標設定」

強く意識して「計画を立てる」

うまくいく、というお話をお贈りしました。

☚計画は「三か月毎の目標」を意識!

 

◆今朝のテーマは

 

【5.小さな成功に、ご褒美を用意しろ!】

です。

 

☚「自分へご褒美」をあげる!

 

 

・前々回に

【巨大な目標は、細切れにしろ!】

というお話をしました。

 

細切れの「小さな目標」達成したら

逐一「あなた自身への【小さな成功報酬】

あげて下さい。」

 

「細切れ目標達成」の時だけじゃなく

「小さな成功」を達成した時は

「ご褒美」を自分にあげる「習慣」を

付けて下さい。

☚「自分にご褒美」

 

ヒネクレマン:「あのなあ、小学生じゃあるまいし

小さな成功のたびに、褒美なんてやってたら、キリないし

感動もねえし、意味ないよ・・メンドクサイ!」

☚「チェ!」のヒネクレマン

 

神城:「それは違いますね!(キッパリ)

人間は、程度の大小は関係なく

「達成できたこと」

「成功したこと」

に対して、具体的な「報酬」がもらえる
(たとえ、自ら与える些細な報酬でも)

「事前に分かっていると」

モチベーションが「次から、次へと高まっていく」

ことが心理学テストで分かっています。」

☚「自分へのご褒美」で↓↓

👇

☚モチベーションアップ!

 

もっと分かり易く言えば

「馬の鼻先に人参をぶら下げて、走らせる」

原理と一緒です。

 

◆人は、「自分の成し遂げたこと」を

自らは評価せず、

×「大したことじゃない」

×「こんなの出来て、当たり前だ」

×「もっと良く出来たのに・・・」

【過小評価】【無評価】し過ぎです。
(※特に日本人は『謙遜を美徳』としている文化
なので、その傾向が強いです。)

 

◆たしかに、

謙遜し、ヘリクダルことも

大勢の集団の中で

「出る杭は打たれる」ことを

回避するには「有効な場合も、時にはある」かもしれません。

☚「出る杭は打たれる」

 

でも

「この謙虚さを、あなた自身の【自己評価】にまで

当てはめるのは、百害あって一利なし、です。」

むしろ「ほんのササやかな成功」でも

〇「良く出来た!」

〇「すごいぞ俺!」

 

と「あなた自身をほめたたえ」

「ご褒美」をあげる「習慣」を付けた方が

「大きな目標達成」につながります。

☚自分を「褒める習慣」を付けよう!

 

◆どうしてなのか?

は、人間の本質的「本能」の話になり

長くなるので、次回のお楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業マインド, 幸せに成功する, 成功哲学, 目標達成
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.