営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業スキル 営業の本質 営業マインド 営業戦術

鉄鋼王アンドリューカーネギーが全部の工場より「大切にしたモノ」は江戸大富豪商人と一緒!

投稿日:

おはようございます!

あなたの売上アップ請負人の、カリスマセールス・神城豊です。

今朝も寒いですね~~

暖かい防寒着で寒さ対策バッチリして

出社して下さいね!

さて、前回は

あなたの売上をアップさせるには

成約件数と、成約率をアップさせることが

重要で、特に

【優良顧客リスト】

が、売上アップの成否を左右する。

といったお話をお贈りしました。

☚江戸時代の商人

前回の最後で

「江戸時代の商人は

顧客リスト(=大福帳)

こんにゃく糊で加工して保存していた。

それはなぜか?

という質問をしました。

☚江戸の顧客リスト=大福帳

 

答えはね、

江戸は、木造の建物ばかりで火事が起こると

一気に広がり、町中が丸焦げ・・・

なんてことも、しばしばありました。

今みたいな冬で乾燥していて、かつ強風が

吹き荒れていたら、大火災になったでしょうね。

☚江戸の大火事

そんな「火事」の時

江戸時代の商人が真っ先にやったことは

「優良顧客リスト=大福帳」を「井戸に投げ込むこと」

だったんです。

水に濡れても、大丈夫なのように

今風にいえば「防水加工」として

「こんにゃくノリ」で加工してたんですね。

☚江戸時代の井戸

☚こんにゃく糊

 

◆イザという時、

お金より、商品より、設備より

何よりも最優先で「重要」なモノが

【顧客リスト】

だったんです。

かの鉄鋼王アンドリューカーネギー

全く同じことを言っています。

曰く

「工場をすべて取り払われたとしても

【顧客リスト】だけは残してくれ!」

と・・・

ヒネクレマン:「はあ、、、でも俺なら大火事だったら
まずは現金、預金通帳持ってくかな・・・」

 

ハイ、本物の商売人やビジネスマンは

「お客様のリスト」は「長年のお付き合い」から生まれた

「信頼を積み重ねてきた命のリスト」なんだ。

という認識が徹底してるんです。

そう、どんなに「大金」を積んでも「買えない」

プライスレスな価値が「顧客リスト」にはあるんです!

☚現代の「顧客リスト」

 

「優良顧客のお客様リスト」さえあれば

火事で裸一貫になっても

そのお客様に「何かの価値をご提供」出来れば

リピートして「売上」があがり、

商売が出来ることを身をもって実感していたんです。

 

◆最近の営業マンを見ていると

この【顧客リスト】がいかに大切なのか、、、

が分かっていない人々が多すぎると思われます。

売上を上げていく「貴重な、情報源」であるにも

関わらずです・・・

あなたには【顧客リスト】の重要性を、マジで深く

認識して欲しいんです。

次回は、では「どうすれば、あなたの【顧客リスト】」

を作ることが出来るかについて、お話しします!

お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業スキル, 営業の本質, 営業マインド, 営業戦術
-, , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.