営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業スキル 営業の本質 営業マインド 営業戦術

あなたの売上を3倍にする【顧客リスト】とは?

更新日:

江戸商人は命の次に「顧客リスト(大福帳)」を大切にした!

こんばんは!

あなたの【売上アップ請負人】のカリスマ・神城豊です。

前回は、

売上をアップさせるためには

「成約案件数」「成約率」を増やすことが大事。

その為には

【顧客リスト】が命より大切。

というお話をしました。

そう、江戸時代の豪商も、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーも

命の次に顧客リストが大事だったんです。

☚江戸の商人

 

☚アンドリューカーネギー

 

では売上をアップさせる為の【顧客リスト】はどうやって作成すればよいでしょうか?

【顧客リスト】と言っても、

何種類もの「リスト」が考えられます。

まずは手短に

あなた自身が、今日から作れる【個人の顧客リスト】

についてお話しします。

【あなただけの『顧客リスト』】ですね。

☚営業マンの命=顧客リスト

◆まず、顧客リストに載せておくべき項目は

1)お客様の会社概要(扱い商品、事業概要、売上等)

2)過去・および現在「購入して頂いた商品・サービス」の「内容と、売上額」

3)お客様のニーズ、お困りになっていること。

4)ご担当者情報
これは「性格」から「お誕生日」「家族構成」まで
出来るだけ「公私とも」詳細な情報があればあるだけ
優秀な「売上アップ」に繋がる「リスト」になります。

5)ご担当者が「必要としている情報」

6)お会社や、ご担当者様が直近・伸ばそうとしている「ビジネス」

7)あなたの会社が「今後新たにご提供出来そうな『商品・サービス』

などです。

1)~3)は当然ですが

特に4)以降は「すぐに思い浮かばなくとも」

今後営業していくうちに「徐々に情報として蓄積していって下さい。」

こうした【顧客リスト】を整備し

こまめに「アップ・デート」(常に最新情報に更新)していくと

あなたのお客様の「最新動向」が、一目でわかり、

新商品・サービスが出た時

「アッ! あのA社の太郎様なら、お困りになっていたから
購入して頂けるチャンスあるな!」

「閃く」ことが多くなります。

☚ひらめきも「顧客リスト」からやって来る!

また、お客様の誕生日を知っていれば

大口で、仲の良いお客様で失礼に当たらなければ

当日、気持ちばかりでも「プレゼント」を差し上げる

のも好し、お誕生日前後に「ご接待」するも良し、、

※でも、これ会社によっては

「一切のプレゼント等受け取り禁止」

ってとこもございますのでご注意アレ。

(最近は、CP-法令順守-等の社内規定がうるさくて外資では特に目立つ)

ともかく「お相手を広く、深く知ることが

売上アップのキーポイントです。」

 

◆そうそう、お誕生日では

私自身が、数十年前に「お客の立場で」

驚かされたことがあります!!

それは、次回お話ししますね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業スキル, 営業の本質, 営業マインド, 営業戦術
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.