営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク プレゼン 仕事術 営業スキル

売上をアップさせる「プレゼン」の基本って何? アレを見ちゃダメな訳は?

更新日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の神城豊です。

◆前回は売上をアップさせる「営業プレゼン」

【自分の言葉で語り掛けろ】

資料をプロに頼んでも

【キーワード】

【キーフレーズ】

だけは【自分にしっくりくる言葉に変えろ】

といった内容をお贈りしました!

◆今日は、売上アップのための

「営業プレゼン」で基本かつ重要なこと

をお贈りします。

 

◆営業プレゼンテーションで気を付けなきゃ

いけないことって何でしょうか?

色々ありますけど、

まず初心者がやってしまう一番多い

「間違い」

「プレゼン資料を読み上げてしまう」間違い。

です。

プレゼンテーションは、多くの場合

「パワーポイント」に「文字やグラフ、絵」

などを、ディスプレイしながら

話すパターンが一般的だと思います。

そこで、まず、やりがちな大きな間違いは

お客様を見ずに、映し出されたパワーポイント資料

の方を見ながら、文字を読んじゃう」プレゼンは

その時点で「ゼロ点」です・・・

☚お客を見ないとNG!

◆なぜって、お客様は「目がありますから」

文字になって表示され、しかも「手元の資料」も配布されてますから

「読めば、分かる」情報

プレゼンテーターのあなたが「読み上げても」ほとんど意味が無いです。

勿論、ここぞという「重要な肝」の部分

「あなたの心から出る【言葉】で再度強調する

ことは必要ですけど、

文字を棒読みするのは最低ですね。」

そう、あなたの顔と、目線は

顔面表示された資料じゃなくて

常に「お客様の方に向いていないとダメなんです。」

 

◆プレゼンの名手、ステーブ・ジョブスのプレゼンテーションを

見て下さい!! 👇👇

常に「観客=お客様」の方を向き

自分の言葉で、心と魂を込めて

語り掛けています。

★決して「お尻をお客様に向けていません!」

 

◆お客様が、どの部分に興味があって

どの部分は、スルーなのか、、、

敏感に感じ取るには、

常に観客(=お客様)の目線、雰囲気を感じ取る

必要があります。

ヒネクレマン:「まあ、言いたいことは分かるけどよ、、

プレゼン初心者には、なかなか難しいぜ・・・」

神城「そうでしょうね、、だから、最初は

【自分が最も言いたいこと】を1つだけ、絶対に

決めておいて画面に出る文字に頼らず

【自分の言葉】で言える、ことの訓練を

1ページか、2ページでやってみること」ですね。

あとね、会社の概要だの、「決まりきった内容」は

ポイントの数字だけ言って、絶対に全てを読み上げる

必要はないですね。

それこそ「見ればわかる」し、大した重要な情報じゃ

ない場合がほとんどですから

◆例えば、会社概要の説明などは、

「ご覧になって頂ければ分かりますように

当社は、化粧品会社専門の販売戦略コンサルタントを

25年以上続けており、その分野のエキスパートは

多数そろえております。

資本金や従業者数は、ご覧の通りです。」

こんな感じで「サラッとアピールしつつ終わらせて」

早めに「本題の核心テーマ」に移るべきですね。

まあ、例外的に「あなたの会社」を初めて見聞きする

お客様がお相手なら、もう少し時間を割いた方が

良いですが、そんなケースは稀だと思います。

大事な基本なので、もう一度繰り返しますが

プレゼンは資料を読むな表示されている画面を見るな

「お客様を見て、表情や目線で興味を追え」

【自分の言葉で語り掛けろ】

これが営業プレゼンの基本です。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, プレゼン, 仕事術, 営業スキル
-, , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.