営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク 営業スキル 営業の本質 営業マインド

あなたを信用して買って頂ける「自己開示」法とは?

更新日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の神城豊です。

さて、前回は

▼「見知らぬ、アッチの筋風のお兄さん

から、新車のプリウスを半値で売るよ」

と突然、声をかけられても

汗かいて、逃げ出すけど

△「高校時代の親友」からなら

即買う可能性高い、

それは、商品と値段だけじゃなくて

お客様は「あなた自身も見て、買うか買わないか」

決めている、、、ことになるんです。

あなたのことを「どれだけ信用出来るか、、、

頼れるプロか・・・・」

つまり、あなたを信用する度合いが大きければ

大きいほど、購入して頂ける(=売上を上げる。)チャンスがある。

ということなんです。

そこで、非常に大切なのが

あなた自身をお客様に「分かってもらう」ことなんです。

誰だって「理解出来ない人」を信用出来るはずがありません。

あなたを深く「理解」してもらいうには

上手に「自己開示」出来るノウハウが

必要です。

ヒネクレマン:「だから、その【自己開示】って何さ!!!

もっと具体的に教えろよ!!!」

「自己開示」って、その名の通り

あなたという人間を「お相手に開いて、見せる」ことです。

例えば、初対面なら、どこの会社で何年、どんな仕事を

してきたか、 とか、

話の流れでは、子供がいるとか、鬼嫁だとか、プライベート

もオープンにすることです。

でもね、ここ絶対に勘違いしちゃいけないのが

「自己開示」のレベル・・・

ってのがあって、

初対面の人に何の脈絡も無く

自分の家族構成をとうとうと話し出したら

向こうは「ドン引き」しちゃいますよね。

せいぜい、「どこら辺りに何年くらい住んでる」とか

「趣味の話」から入るのが無難です。

ここで、お客様と「共通項」が見つけられると」

お相手も「ヘエ!君、横浜生まれの横浜育ちなんだ!

私もなんだけど、何区なの?」

とか「会話が一気に広がります。」

たとえ、お相手が、自分とは出身地が全く違っても

あなたが、その場所を良く知っていれば

話は盛り上がるでしょう。

なんですって???

「相手のご出身地を全然知らない場合はどうするのか?」

ですって!!

簡単です、心から興味を持って

「どんな地域なのか」お尋ねして「共感」すれば良いだけです。

◆そもそも、こちらの情報を開示しなければ

お客様は、開示してくれません。

話の流れに乗って、あなたがタイミング良く

「あなた自身の情報を開示して、はじめて

お客様も、少し心を開き、オープンにしてくれるのです。」

あなたが最初に「開示」してから

お相手のお話を聴く、、

しかも、あなたが10の情報を開示したら

お相手は、せいぜい2,3程度の開示をしてくれれば

めっけもんです。

自己開示のレベル1は「出身地」や、せいぜい「趣味」

ですがレベル2はなんでしょうか?

次回のお楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, 営業スキル, 営業の本質, 営業マインド
-,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.