営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク 営業スキル 営業の本質 営業マインド

お客様が買う気になる「絶対条件」の「自己開示」とは何か?

更新日:

こんばんは!

あなたの【売上アップ請負人】の神城豊です。

◆前回は、

上司や先輩と【二人営業】する際に、

目上の営業パーソンに

「今日は『自分の勉強の為に』

自分が主導してセールス・トーク

させて欲しい。」

旨を事前にお願いし、実行してみる。

といった趣旨のお話をお贈りしました。

この際、間違っても

「自分がツッコミますから、先輩「ボケて」下さい。

なんて、頼み方はしないで下さいね!

ツッコミ太郎「当たり前やろ! 上司に「ボケろ」なんて言える奴は

いないわい!」

冗談はさておき

■今日のテーマは『【自己開示】こそ「売れる」最終兵器』です。

お客様が、心を開き、あなたの言うことを

疑いもなく信じ、買って頂ける状況とは

どんな時に発生するのでしょうか?

ツッコミ太郎:「そんなん、商品が良くて価格も手ごろな時に

決まってるやろ!! アホな質問せんといて!!」

 

神城:「勿論、商品が気に入り、価格が安ければ【買う前提条件】は整います。

でも、それだけでは、人はモノやサービスを決して買いません。」

 

ツッコミ太郎:「そんなこと、無いわい! 気に入った商品が安くて

今すぐ欲しければ、現金でも買うたるわ!!」(なぜか、関西弁に・・・汗))

 

神城:「ツッコミ太郎さん、それでは、今あなたが、とっても

トヨタのプリウスが欲しくてたまらなかったとして

夜の新宿・歌舞伎町を歩いてたら

やおら、横丁から、いかにもあの筋のお兄さんが寄ってきて

『社長、いま新車のプリウスが、ワケあって定価の半額で

買えるんだけど、どうっすかね?』

と言われて「買いますか??」

☚トヨタ・プリウス

ツッコミ太郎「そりゃ、買わないがな、、怖いし、事故車かも

しれんし、危なくしょうがない!!」

神城:「それでは、高校時代の親友で、最近も家族ぐるみの

お付き合いをしている尊敬できるマブ・ダチから

『ツッコミよ、俺急にアメリカ駐在に決まってさ・・・

こないだ、乗せてあげた、ほぼ新車のプリウスが不要になっちゃったんだ。

中古屋とか通すのメンドクサイし、お手頃価格で買わない?

欲しがってただろ?』

と言われたら、どうでしょう?

ツッコミ太郎「そりゃ、イチも二もなく即答で買いっまんがな!!」

つまり、「相手をどれだけ知っていて、信用にたる「人物か」」

によって「買う、買わない」を決めている。

ってことなんです。

では、「学生時代からの親友」ではなくとも

相手から「信用」される方法はあるのでしょうか?

あります・・・

その答えは、次回のお楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, 営業スキル, 営業の本質, 営業マインド
-, ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.