営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク 営業スキル 営業マインド

トップ営業マンのカバンの中身は、何が入っているのか?

投稿日:

おはようございます!

あなたの【売上アップ請負人】の神城豊です。

前回は、売上をアップするための

効率的な「仕事術」として

静かな喫茶店などで

あなただけの時間と空間を意識的に

作り、1つのことに専念してみよう!

といったお話をお贈りしました。

 

◆今回のテーマは

トップ営業マンと、その他大勢営業マンの

【鞄の中身】の違い、、についてお贈りします。

 

■昨日、トップクラスの先輩営業マン

お客様のところに「営業訪問」してきて

驚いたことがあります。

その先輩は「鞄=カバン=が分厚い」です。

その時の訪問は、ある案件の見積書をご提示して

ご説明し了解を得る。

これが目的でした。

でもね、出来る先輩は

常に、あらゆる種類のパンフレット

サービスメニューの説明書・リーフレット」

「全種類」カバンの中に数枚づつ

持ち運んでいたんです。

 

で、当初の見積もり説明も順調に進み

受託でき、万歳となったところで

お客様の重役が

「ところで、今度、わが社で、〇〇プロジェクトを

立ち上げて、推進しようと計画中なんだが

君のところでは、そういった種類の案件は

やってるのかね?」

と突然、本題とは全く種類の違う話を

始めたんです。

出来る先輩は、笑みを浮かべながら、

ソフトで嫌みの全くない余裕の表情で

「分厚いカバン」から

重役が仰っている「案件」に

ドンピシャのカタログとピーアール用の

リーフレットを取り出し

説明を始めたんです。

お相手の重役も「リーフレット」を手にし

「フム、、フム、なるほど・・・」

と暫く先輩の説明に相槌を打って

いたかと思うと

即座に立ち上がり、自分のデスクから

担当の部長を、自分の部屋に呼び出しました。

担当の部長様が来ると名刺交換もそこそこに

「分厚いカバン」から二枚目のリーフレットを

取り出し、再度説明をはじめ、

最後は重役が、担当の部長に

「君、とりあえず、引き続き

本件は、彼と話を進めてくれ。

任せたぞ」

と仰ってくれたのです。

この先、この案件も受託する確率は

極めて高いと感じました。

先輩の説明やら営業力が基本にあって

の話ですが

やはり「その場に適した資料」を

即出せる、その臨機応変さも

チャンスを掴み、拡大するためには

必要なんだ、、 と痛感しました。

ですので、あなたも

カバンの中身は常に「全ての種類の

リーフレットや説明資料」を

入れておくことをお勧めします!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, 営業スキル, 営業マインド
-, , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.