営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業スキル 営業の本質

あなたの「勝ちパターン」「負けパターン」を掴めば「売上アップ」間違いなし!

更新日:

おはようございます!

【あなたの売上アップ請負人】の神城豊です!

スポーツや、囲碁将棋などのゲーム・・

いわゆる勝負事には、必ず

「必勝パターン」と「負けパターン」が存在します。

例えば、攻撃的なチームは「先制点」

早い段階でポンポンと取るとほとんど勝てる、とか。

野球で絶対的な抑えのエースがいると

8回までで1点でもリードしていれば

95%以上の確率で勝利をものにできるとか。

これって「営業」にも同じことが当てはまるんですよね。

でも、意外と自分の「勝ちパターン」

「負けパターン」を意識している営業マンは少ないです。

☚勝負事には「勝ちパターン」がある。

 

◆営業を数十年も経験すると

このお客様と、この案件の商談は

【何となく成約】しそうだな。

「直感」が働くことがあります。

ロジカルに、理論で説明しろ、と言われても

なかなか難しいのですが「ピンと来る」モノがあるんですね。

 

それって、実はとても大切な「直感」

あなたの「勝ちパターン」なんです。

☚チェスにも「勝ちパターン」がある!

営業マンも人の子ですから

百人いれば、百通りの個性があり

百通りの「営業手法」と「成約パターン」があります。

 

また、個々の成功事例の「最大公約数」=共通した「成功理由」

も存在する訳です。

 

これを「何となく」「直感で」で片付けてしまうのは

余りにも、勿体ない。

宝の山を、どぶ川に捨て去るようなものです。

 

◆そこで、あなたにお勧めするのが

「あなたが成約に漕ぎつけた商談」

成功した「理由」を考え、文字化しておくことです。

単純に「営業レポート」を記録し

あとで、その場面を思い出しながら

「成功要因」を洗い出してみるんです。

 

たとえば、初対面でお客様にお会いした時の

第一印象とか、

ビジネスの話が出た時の「流れ」とか。

どんなものでも、思いつくままで最初のうちは

良いんです。

積み重ねていくと

「あなたの必勝パターン」が、必ず見えてきます。

これって、実は複数の営業マンが「共同」でやることに

よって、爆発的な「ノウハウ」になるんです。

是非とも、即、実行してみて下さい!

明日以降の営業マインドとアクションに差が出てくるはずです!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業スキル, 営業の本質
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.