営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業の本質

あなたはお客様を見ていない!だから売れないのだ!ではどうすれば良いのか?答えは・・・

更新日:

こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は一日秋晴れで気分爽快でしたね!

前回は、

【継続して売上アップ】するには

★【顧客を選ぶ基準】を持つこと。★

その基準の1つは

【あなたに更なるお客様を紹介】してくれる顧客を選べ。

そう、あなたのファンになってくれ

新たなお客を集客してくれる様なお客様は

永くお付き合い出来るお客様だ。

というお話をしました。

☚客が客を呼ぶ!

 

◆もう一つの基準は

自分の成長にとって「有益」なお客様であること。

☚成長を手助けしてくれる客

セールスマンとお客様であっても

人と、人であり、基本は多くの「人間関係」と同じです。

 

ある分野で「自分には無い才能・能力」を持っていて

話していると自然に「敬意」を持てるお客様

も、永くお付き合いすべきリストに入れるべきです。

 

もっと進めば「人格的」に尊敬できるとか

「売り上げアップの方法」「商売のやり方」

教えてくれたり、自然と学べたりする

「メンター」の様に「尊敬」出来るお客様

理想です。

ヒネクレマン:「そんなお客いるんかいな? ハテ、思い当たらんが・・・」

 

私:「いえいえ、ヒネクレマンがそもそも【そういう視点】で

お客様を見ていないから 気が付かないだけなんです。」

つまり、

多くの普通の営業マンは「お客様」は自分の商品やサービスを

「売り込む相手」としか見ていません。

お相手を「全人格的」には観察していないんですね。

 

「売り込むべき対象」という色眼鏡を付けてお相手を

観ていますから、当然「それ以外の部分」には

「気が付かない」んです。

そうではなくて「一人の人間」としてお客様を

観てみると、とたんに見える世界が変わってきます。

元々ある素晴らしい「才能」や「キャラクター」も

あなたが先入観で「観ていない」から分からないだけなんです。

是非とも「お客様」を売り込み先としてだけではなく

「全人格」を見て、感じるようにして下さい。

お相手の「素晴らしいところ」が目に飛びこんでくること

が多くなると思いますよ!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業の本質
-, ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.