営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

仕事術 営業の本質

売上アップの為のモチベーション維持を3人のレンガ職人に見る!

更新日:

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

今日は、あなたの売上をアップする為に

【いかに仕事のモチベーションを上げる続けるか

についてお話しします。

 

まず、

イソップ寓話「3人のレンガ職人」

ちょっと神城風にアレンジしたお話を聴いて下さい。

昔々、ある所に、仙人がおって気の向くまま
旅していたそうな。

ある時、仙人が出会ったのは3人のレンガ職人じゃった。

一人目のレンガ職人は、何やらブツクサ言いながら

ダルそうにレンガを積んでいた。

仙人が尋ねた。

「職人さん、あなたは何をされているんですか?」

職人A:「見りゃ分かるだろ! 生活のため仕方なく1個100円の安い給料で
レンガを積んでんだよ

もっと楽で儲かる仕事もあるだろうに

よりによって、こんなクダラナくてキツイ仕事しかないなんて

俺は何て不運な男なんだ・・・

嫌になるぜ・・・

爺さん、邪魔だからアッチへ行ってくれよ!!!」

 

仙人は、早々の体でその場を立ち去れました。

二人目の職人Bにも仙人は同じく

「職人さん、あなたは何をされているんですか?」と尋ねると

職人B「ハイ、私は家族を養うため、壁を一生懸命作ってます

大変ですけど、まあ遣り甲斐もそこそこあるし、頑張ります。

何しろ、今時の不況時に仕事があるだけでもありがたいってもんですよ!」

仙人は「頑張って下さい。」と言い残してその場を去った。

 

仙人は、最後に3人目の職人に出会い

「職人さん、あなたは何をされているんですか?」と聞くと

職人C「私は、この街全体を守り、希望を与える【大聖堂】を

作っている真っ最中です。

この聖堂が出来上がれば、多くの人が苦しみを払しょくし、希望を持って

生きていけるんだと思うと、レンガ一つ一つに真心こめて丁寧に積んでいます。

素晴らしい仕事に出会えて感謝してます。」

仙人は、ニッコリ微笑み、静かに「将来幸せに成功する魔法の粉」を

職人Cに降り掛けて、静かにその場を去ったそうです。

 

◆この3人のレンガ職人の10年後は、どうなったでしょうか?

職人Aは、何の仕事もなく、飲みつぶれの浮浪者になっていました。

職人Bは、相変わらず一生懸命、レンガを積んでいました。

職人Cは、大聖堂の支配人に出世していました。

 

この逸話は、私たちに何を教えようとしているのでしょうか?

 

職人Aは、ただただ「やらされている」感が一杯で

今の仕事に対する「愚痴」「不平・不満」ばかり・・・

やる気もないから、仕事の出来栄えが良いわけがありません。

きっと、すぐにクビになったでしょう。

 

職人Bは、真面目だけど、それだけで「将来に対する夢や希望」

「皆のことを考えて、自分は社会的な仕事をしている」自覚は

薄かったですね。

職人Cは、広く長期的な視野とビジョンを持って

たった今の「レンガ積み」をとらえ、希望を持って仕事に

精一杯当たっていました。

 

同じ「レンガ積み」という仕事も

「考え方」「心の持ちよう」一つで

大きく仕事の出来栄え(営業で言えば「営業成績」)に

差が出てくるんですね。

あなたが「営業」で街を歩いている時に

仙人に呼び止められ

「あなたは今、何をしているですか?」

と聞かれたら、あなたは、なんと答えますか?

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-仕事術, 営業の本質
-, , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.