営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク 営業スキル

信頼を勝ち取り売上倍増させる「オウム返しトーク」の落とし穴とは?

更新日:

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日は、「売り上げ倍増・セールストーク」

の技として「オウム返しの術」を伝授しました。

 

「オウム返しの術」とは、

お客様が話された後で「キーワード」「キーフレーズ」

直ぐにあなたが「繰り返して、話す。」という会話術。

 

この「オウム返し」が上手く出来ると

どんな効果があるのか? 分かりますか?

 

お客様が気持ち良く話せる

(この人は、私の話を良く聴いてくれている

安心出来る人だ。)と無意識に思って頂ける。効果があります。

そうお話相手との「信頼関係」の橋渡し(ラポールと呼びます)

が出来るテクニックなんですね。

◆でも、ここで注意して下さい!!!!

 

「テクニック、技」の前に、もっと大切なことがあるんです!

 

この「オウム返しの技」も

あまりにも多用したり

極端な話、相手のお話の内容を良く聴いてもいない、理解もしていないくせに

「機械的に繰り返したり」👉これじゃ本物のオウムです・・・

 

テクニックを表面的に「使おう」「使おう」とすると

わざとらしく感じられ、逆効果になります。

 

◆そこで、大切なのが

何よりも

まず「売り込みたい内容は勿論、自分の言いたいことは全てゼロにし、

心を真っ白にして、お相手のお話を心から傾聴すること。」

 

そう、自分を無にし「お相手がどういう気持ちで、何を話しているのか

じっくり耳と心を傾けて「傾聴」することが大基本です。

 

良くあるのが

「お相手の話を最後まで聴かず」

「先走って、自分よがりの解釈で回答してしまったり、

相手の話を遮ってしまうトーク」です。

 

こればかりやってると、話し相手は内心

(コイツ、俺の話ちゃんと聞いてないな・・・
そんなことを言いたいわけじゃないんだよ、、

そんな返しは、既に良く知ってるし

俺の知りたいことから全然ズレてんだよ!!)

と思われ、ダメセールスマンの烙印を押されちゃいます。

 

◆ですから「あらゆるテクニック以前に」

あなたが心を真っ新にして

まずお相手のお話をじっくりと「傾聴する」

このマインドが極めて大切です。

 

もう一歩踏み込んで言えば

お相手の話から

「本当は、何を心の中で思っているのか?」

お相手の「表面的な言葉の奥」にある真意まで

考え、感じながら「傾聴」する様に努めて下さい。

 

◆この「傾聴マインド」

あなたの心の「余裕」と、お相手に対する「思いやり」

が本物であれば、必ず出来ます。

そうして、お相手のお話に心から傾聴した「上で」

自然と「オウム返し」が出ると

本物のコミュニケーションですから

お客様の信頼も勝ち得る訳です。

 

ヒネクレマン:「そんなこと言われたってさ、ごく自然に「オウム返し」
なんて、最初は出来ねえよ、、、 どうしたってギコチナクなるぜ・・」

私:「ハイ、多分最初は多少なりとも「わざとらしく」なるかもしれません。

だからね、練習のつもりで、ご家族や、友人、同僚との普通の会話で

この「オウム返しの術」を試してみて下さい。

この「オウム返し」、何も「営業シーン」だけじゃなくて

普通の「一般会話」でも有効なんで、うまくはまれば

家族や同僚とより「信頼関係」を深められ

「話の分かる奴だ」との高評価を得られます。

 

この「オウム返しの術」

「論より証拠」で、身近な人たちとの会話で是非使ってみてく下さい!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, 営業スキル
-, , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.