あなたは、なぜ「営業」しているのか? その答えが「売上アップ」の原動力

おはようございます。

【あなたの「売上アップ」請負人】の神城豊です。

昨晩は、私の高校生になる甥から

役者になるためにはどうしたら良いか

という人生相談のお話をしました。

☚役者になる!

答えのポイントは

1)「役者になりたい」という覚悟を自分なりに確認すること。

「なぜ」役者になりたいのか?(WHY)

「どういう」役者になりたいのか?(HOW)

2)憧れの役者に近づき、最後は会う事。

☚憧れの役者・・

でした。

これってね、実は

【あなたが「営業マン」として「売上をアップ」させる
にはどうしたら良いのか?】

というテーマと共通してるんです。

つまり「役者」を「営業マン」に置き換えれば
良いんです。

 

ヒネクレマン:「でもよ、先生、俺は何もアンタの甥っ子みたく
営業マンになりたくてなった訳じゃなく、

嫌々やってんだけど・・・(# ゚Д゚)!」

私:「なるほど、そういう人もいるでしょうね。 でも長い人生
決してやりたくてやってる訳じゃないとしても

たった今、その役割をもらったなら、精一杯やり切った方が
面白いし、次に本当に「やりたいこと」に巡り合えた時

活きてくるよ。 これ絶対に間違いないね。」

◆つまり、

あなたは、なぜ営業マンをやっているのか?

何のために、今の仕事をやっているのか?

これを、突き詰めて考えてみるんです。

そう、思いつくまま、ノートに書きだしてみて下さい。

A)生活費を得るため。

B)会社の命令だから。(仕方なく)

C)買ってくれた時の達成感(が好きだから)

D)会社のサービス、商品が本当に良いと思っているから。

E)人と会うのが好きだから。

F)人に喜んでもらえるのが嬉しいから。

G)営業って仕事自体が性に合っていて好きだから。

私の場合、思いつくままパッと書いてみるとこんな感じです。

A)とB)は、完全に「外発的動機」ですね。

つまり、仕方なく、「やらされている」理由です。

C)からG)「内発的動機」

なぜ「好きなのか」を具体的に表現してます。

もっと、色々な「理由」があるでしょう。

でも、この「内発的動機」(好きな理由)を

数多く、広く深く持てるようになると

営業マンとしての自覚とプライドが高まってきて

必然的に「あなたの営業成績」もアップしていきます。

 

是非とも、あなたが営業マンをやっている理由を

片っ端からノートに書いてみて下さい。

そして、半年後、そう来年の3月頃、もう一度見直して
みて下さいね!

必ず、何らかの「変化」が起こっていると思いますよ!!

それが「成長」ってやつで、この「成長」こそが

「営業売上」をアップさせる「原動力」になるんです!!

 

次回は、これ以降の
あなたは「どんな営業マンになりたいのか?」

についてお話しします!

お楽しみに!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です