役者になる方法が営業売上アップに直結するって、どういう事??

今晩は!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日は、兄の家で義姉の美味しい料理を堪能して
お泊りして来ました。

義姉は、料理がとても上手くて
出来立ての美味しい天ぷらをご馳走になりました。

エビ天なす天なんかの定番ももちろんプロ顔負けの絶品ですが

変わり種の「チーズ天ぷら」「豆腐天ぷら」が、これまた美味い!

兄の家は、子だくさんの大所帯。

お子さんは全部で6人もいます!!!

今時にしちゃあ、TV番組に出れそうな「大家族」なんです。

美味しい天ぷらを堪能したあと、

その長男、次男と兄と私で

通称「男部屋」で川の字になって寝ていると

高校生になる長男が、私にこう質問してくるんです。

「叔父さん、俺将来、役者になりたくて勉強してるんだけど

どうすればなれると思う?

高校卒業したら、すぐにその手の大手の芸能プロダクション

に入ろうと思ってるんだけど・・・」

と・・・

☚役者への道・・

いきなりの人生相談で、ちょっと戸惑っていると

兄貴が

「お前の人生経験で、将来なりたいモノになるための

アドバイスをしてやれば良いんだよ。」

と言われ、思いつくまま、次の様に答えました。

 

◆「本気で役者になりたいなら

まず、自分自身で「どこまで本気で役者になりたいのか」

自問自答してみることだね。

どんな職業でも、一流になり抜きん出るのは

大変だからね。

特に「役者」っていう特別な職業は

才能はもちろん、努力、運、なんか色んな要素が

絡まるから、食べていける様になるだけでも

多くの壁があり、生半可な気持ちでは取り組まない方が

良いと思うよ。

そこで、まず自分自身の「覚悟」を自分で確認してみるんだね。

「なぜ」私は、役者になりたいのか。

「どんな」役者になりたいのか。

とくにこの「WHY」「HOW」

とっても大切な要素だよね。

そこがはっきりとしていて「絶対に揺るがない信念」に

自信が持てたら

「憧れの役者」に会いに行くこと。

そう、こんな役者になりたいんだ。

とか、君が「役者になりたい」と思った切っ掛けの

役者さんがもしいたら

その役者さんが出ている「舞台」や「映画」なんかは

全部見てみて、熱狂的な「ファン」になること。だね。

で、最後にはその役者さんの楽屋なんかで

直接会って話せるのが一番良いよ。

で、「〇〇さんの様な役者になるには、どうしたら良いんですか?」

と憧れの大ファンに直接聞いてみるのもイイよね。

勿論、大ファンなんだから、その人の経歴(どうやって役者になったか

生い立ちは・・・など)は、そらんじるくらいに頭に入ってる前提でね。」

 

こんな回答をしました。

甥は

「なるほど、そうか・・

舞台や、映画を全部観るってのは、大好きだから

全然出来るけど、

直接会ってくれるかな??

 

と弱気なことを言うので

「必ず、直接会って話を聞きたい、

いや聞くんだ、、

といつも思っていると

脳が「どうすればあの人に直接会って話せるんだろう??」

と無意識に考え出して、

必ず、チャンスはやってくるもんだよ。」

ともかく、少しでも近づくために

行動を継続することだね。」

こんな会話をしながら眠りにつきました。

 

翌朝、フッと思ったのですが

この役者になりたい高校生の甥へのアドバイスは

「営業売り上げを倍増させたい」あなたにも

実は、そのまま当てはまるな~~~

と閃いたんです。

その訳は、、、

次回にご説明しますね!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です