営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業スキル 政治

小池百合子の暴走と混乱を招いた犯人は誰だ!!

更新日:

今晩は!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

■さて、今朝の回では

小池百合子が都知事のまま総選挙に打って出るために
(もっと言えば自分が総理大臣になるために)

立ち上げた「希望の党」の代表になった大矛盾に

ついてお話ししました。

この個人的な野望や恨みつらみ(安部に対する)
を本音の動機とした小池の行動に拍車をかけた

バカ者がいます。

 

◆はい、賢明なあなたなら、もうお分かりですね・・・

民進党を潰した前原です。

 

この人、本当に政治家なんでしょうか?

というか「交渉」のイロハのイを全く知らない人・・・

にしか見えませんね。

まあ、

「安部一強を倒し、それに代わりうる塊を作るのが

私の最後の使命で、首班指名を受ける気はさらさらない。」

と言っているのは本当の想いなんでしょうけど・・・・

 

したたかな小池百合子との「希望の党」への合流で

一体全体「どんな交渉」をしたんでしょうか????

◆身内には「全員が希望の党に移籍する」

と言っておきながら、受け入れ側の小池には

「全員受け入れることは、さらさらない。」

と憲法改正容認やら、超左翼が絶対に受け入れられるハズもない

踏み絵を踏まされる羽目になる・・・

こりゃ、どう考えても

「一世一代の決断」(つまり民進党を解党し希望の軍門に下る)

をする際には

一番肝心な

「全員受け入れるか、否か」

を、初期の交渉ではっきりとしておかないのは

交渉人として、大失格です。

 

まあ、小池に手玉に取られたんでしょうね。

ここから、今の混乱が始まった訳ですから・・・

 

営業シーンの現場でも全く一緒です。

 

いま、お客様と「合意」しておくべき「最重要な、最優先事項」は

一体何なのか?

これを常に肝に銘じながら、お客様との交渉=商談を

進めていかないと、せっかく「仕事は取れたけど」

結果はサンザン・・・

なんてことに成りかねません。

 

◆「今の民進党だと、選挙で無くなってしまう」

ぐらいの壊滅的打撃を受けそうだ、、、

それでは、安部一強政治は倒せない。

ならば、元盟友でもあった小池に頭を下げて

「選挙受けする」希望の党に、全員合流した方が

ベターだ、、自分は何を言われてもよい。

 

そう思ったのだとしたら、そこまではまあ良いとしましょう。

 

でも、ここで「絶対に外せない条件」は無かったのか?

あったんです。

小池が「全員を受け入れるかどうか」を事前に

明確にしておくこと。

一部切るつもりなら、「どこまで切るのか」

をはっきり合意しておくこと。

 

これがないから「交渉」ではなく「軍門に下った」と

みなされるわけで「立憲民主党」が出来たんです。

まあ、個人的には「左翼」は好きじゃないし

枝野とか辻元とか嫌いですが

今回の彼ら、彼女らの行動、つまり初めから

基本理念の違う希望の党には行かず

自らの理念に沿った新党を立ち上げる。

は極めて筋が通っていて、男らしく、(女らしく?)

支持、賛同出来ますね。

 

◆ともかく、営業の交渉シーンでも目先の「売り上げ」が

欲しいばっかりに、「一番大切なこと、モノ」を失ってまで

「売り上げ」を取りにいくやり方は自滅する。

ということを肝に銘じて下さいね!

◆今日のまとめは

営業の交渉ごとでも「ここだけは絶対に譲れない

譲るとしてもココまで」という基準をしっかり持って

お客様や取引サイトの折衝にあたるべし!!

決して前原にならないように!!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業スキル, 政治
-, ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.