営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業スキル 営業マインド

売上倍増に必須な「信頼」を勝ち取る具体的な方法とは?

更新日:

今晩は!

今朝は「あなたの営業売上を倍増するには、信頼を勝ち取る」ことが
大切なこと。

この当たり前のことを「常に強く意識していると」売り上げは
自然に伸びてくること。

をお伝えしました。

それでは、具体的にどうすれば他者からの信頼を得れるのでしょうか?

沢山の大切なことがあります。

でも、大前提の「マインド」としては

お客様はもちろん、自分より立場が弱い下請け業者だろうが
部下だろうが、

「相手のために、少しでも何かしたい」

「自分の出来ることで、相手の役に立てることはないか?」

と自問自答し、常にそれを行動に移そうとしていること。

これに尽きます。

◆この「相手の役に立ちたい」「少しでも支援したい」

という見返りを求めない純粋な想いがあれば

必ず相手に伝わります。

この強いマインド(気持ち)がベースにしっかりあること
がとても大切です。

それから、「信頼を得る」ための具体的なアクション項目は
数かぎりなくありますが、

特に

1)約束は守る。
・特に「時間」と「お金」の約束は絶対に守る。

2)相手の想定以上のことをお返しする。

の2つは重要です。

今日はそのうちの 基本中の基本かつ最重要の

「お相手とした約束は守る」

とくに「約束納期」を守る。

ことのノウハウ、スキルを伝授します。

営業の局面では、お客様と様々な「締切日を伴った約束」

をします。

例えば、「見積書」や「提案書」を来週の月曜日にまで提出する。

といったお客様への「提出期限日」を決める時は

理想的には「2日間」くらいは余裕をもった納期の約束
するのがコツですね。

お客様も急いでいて一刻の猶予もない場合は
最優先でやらざる負えない時もありますが

そうでない限り(お客さんに数日の余裕がある場合)

頑張って自分の出来る期限ギリギリで約束しちゃう人
多いんですけど、これはNGです。

むしろ、2日間は余裕をみて「納期の約束」をして

約束納期の前日にいつも提出する

方が、

「彼は、いつも納期より早めに出してくれる

『約束を守る頼りになる奴だ』

と思ってもらえます。

★余裕を持った「約束納期」をすること。

これがお客様や会社内外の「他者の信頼」を得る上で
とても大切な「スキル」「考え方」になってきます。

次回は「相手の想定以上のことをお返しする。」

について、お話ししますね!

お楽しみに!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業スキル, 営業マインド
-, , , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.