営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業の本質

あなたの「〇◎〇〇・ステートメント」を書くだけで売上アップ

更新日:

おはようございます!!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

昨日までは、小池新党の「希望の党」を例に取り

企業組織にとっても【企業理念】がいかに大切か、

また営業マン自身にとっても『会社の企業理念』

意味を深く理解、体感していることが大切かを

ご説明しました。

 

◆実はね、売上アップ・倍増を目指すなら

【企業理念】以上に大切な理念があるんです。。。

それは、あなた自身の【自分の理念】です。

まあ、【あなたの生きる信念】と言い換えても良いでしょう。

少なくとも、超一流の営業パーソンを目指しているあなたなら

あなただけの【営業マンとしての理念・ビジョン】

深く考え、分かりやすく『言語化』=文字化、しておくべきです。

 

▼ヒネクレマン:「何じゃそりゃ、、、自分理念とか信念とか

難しすぎて、言葉遊びに思えちゃうよ・・・」

 

△神城:「そんなに難しく考えないで、君が営業活動をしていく時に

【一番大切に思っていること】って何だろう? と自問自答

するところから始めると分かりやすいよ!」

 

そう、信念、理念というのは

あなたが「営業パーソン」として存在している意味、意義

と最も【大切だと思っていること】を自分なりの表現

表せば良いんです。

これは、どこかの企業の理念をパクっても全く意味がありません。

あなたが自分の胸に手を当てて本当に【大切】で【意味深い】モノだ!

と、しっくりと納得出来るものじゃないとダメです。

 

勿論、色んな人物の生きる信念や、エクセレントカンパニーの

企業理念を参考にするのは全く問題ないですけど、

 

最後は、あなたの本音で、あなたの心の底から出てきたモノじゃないと作る意味がありません。

 

◆例えば、私の場合で、ミッション・ステートメント(使命を言葉化したもの)
を言えば、

『日本中の営業マンに「営業とは何か」の根本と、スキルを
提供し、売り上げを倍増してもらいハッピーにすることで
社会に貢献すること。』

こんな感じになります。

この【自分理念】や【自分のミッション・ステートメント】は

一度決めたら、未来永劫変わらないってもんっじゃなく

数年単位で、見直して良いものです。

なぜって、組織と同じように「あなた自身も成長し、進化していくもの」

だからです。

なので、あまり気張らずに、スッとまず

【自分理念】=【あなたの営業マンとしてのミッション・ステートメント】

をノートに書いてみましょう!

そう、誰に見せるものでもないし、最初は思い付きで良いんです!

で、一か月後にまた読み直してみて下さい。

違った思いが心から出てくれば、その時「書き直せば」良いんですから。

これやると、自分の使命(ミッション)ってこういうことだったんだ!!

と自らにはっきりと「言い聞かせ」自覚が生まれ

営業活動自体が、少しずつ変わって来ますよ!!

☚サンプルです。

★★今日のまとめ★★

あなた自身の【営業・ミッションステートメント】を

ノートに書いてみよう!

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業の本質
-, , , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.