営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

営業の本質

命を落としかけた私にとって【営業とは何か】への答えとは?

更新日:

おはようございます。

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

さて、本日は第二回目以降でお話しした

あなたの営業売上を継続してアップするための
究極の質問↓

あなたにとって【営業とは何ですか?】

に関する私の現在の【回答】についてお贈りします。

そのお話する前提として下記2点があります。

【営業とは何か】に対する回答は、

1)「営業とは、モノやサービスを売ること」といった
辞書上の意味ではなく

精神的、哲学的(But超実践的)な意味での問いに対する答えであること。

2)【営業とは何か?】に対する唯一の正しい【正解】はなく
人により、時期により千差万別であり

一人一人の今の正直な【答え】が、今の正解であること。

この2つを大前提にすれば

私にとっての【営業】とは【愛】です。

 ☚「LOVE!」

ヒネクレマン:「はああ?? 何だって!! 新興宗教じゃあるまいし
営業が愛だって?? 人類愛、博愛主義かちゅうの???
全然意味不明だよ!!

【営業とは愛である。】

の意味するところは

(1)人々に対する愛

1)「お客様のお役に立ちたい」というお客に対する「思いやり」の愛

2)下請け業者様など、一緒にサービスや商品を協同で提供する
パートナーに対する配慮の愛

3)同じ会社やグループで助け合い、切磋琢磨している上司・同僚・後輩に対する気遣いの愛。

こうした、自分の周囲の人々に対する「思いやり」=ホスピタリティ

また

(2)モノ・サービスに対する愛

自分が商品として、お客様に買って頂いているモノやサービス
に対する愛着。

(3)最後に、自分自身に対する「信頼」=【自信】(謙虚な気持ちで「自分を好きであること」)=愛

(4)世の中、世界全体に対する愛 →これは人間全般に対する期待と信頼とも換言出来ます。
※基本的に『性善説』の立場です。

大きく分けてこの4つです。

一番大きな部分を占めている
(1)人々に対する愛

は、お客様はもちろん、家族を含めた自分の周囲にいる人々
に対する謙虚な感謝の気持ちとも言い換えられます。

営業売り上げを上げたい、、云々の前に

今、こうして元気に生きて「活動」が出来ている。

というのは、あなたにとっても、私にとっても

【奇跡的な有難いこと】であり

【心の底から深く感謝】すべきこと、なんだ。

との想いが根本にあります。

普通に生活出来ていることって、「当たり前」になっていますが

本当は「奇跡的」にラッキーでハッピーなことなんです。

☚生きてるだけでもハッピー!

 

◆実は、私2001年に死にかけたことがあるんです。

本当に医者から「あと数か月の命です。」と宣告された経験があるからこそ

【今、生きていて、しかも社会人として営業として活動出来ている】のは

【奇跡】なんだ。

と心底思えるんです。

具体的に何があったかは、次回お話ししますね。

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-営業の本質
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.