営業成績50位ビリからトップに躍り出た秘訣

営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣

セールストーク 営業マインド

飲み屋で美人に絡まれて気づいた「営業の極意」とは?

更新日:

皆さん、こんばんは!

「あなたの売上アップ請負人」の神城豊です。

◆実は、今まで地元・横浜で、行きつけのカウンターバー

で晩飯を兼ねて、一人で軽く飲んでました。

とても居心地の良いバーで、三十歳半ばのマスターが

一人でやってるお店です。

そこで、マスターの女友達がたまたま横に座っていて

しばらく世間話をしてたんですが・・・

これが、とっても美人で可愛い方なんですけど・・・・・・

正直、閉口しました。。。。

なぜか、、、

その彼女、私が軽く話しかけると・・・・・・・

猛然と「自分のことだけを」「一方的に」喋りまくって来たんです・・・しかもかなり個人的な身の上話を・・・Σ(・□・;)

☚美人でも話しまくりはねえ?汗・・

マスターの大切なお客様なんだろうし、

私も営業なんで、聞き役に徹しました。

だけど、本当は、プライベートだし、気をつかわずにリラックスして

(日頃は人の聞き役ばかりなんで、俺の愚痴を聞いてもらいたいだけどな・・)というのが本音でしたけど・・・

我慢して30分以上、、一方的に話しまくる彼女のお話を

真剣に聴き、合いの手を入れてました・・・・

 

こりゃ、マジで疲れました・・・

やっぱり、

人って「人の話を聴くのは苦痛で、自分の話をしたい生き物なんだな・・」

と、改めて「超プライドートな飲み屋」で実感しましたね・・・

ご無礼が無いように十分気を使いながら

「明日仕事で朝早いんで!もっとお話ししたかったんですがすいません」

笑顔で言いながら早々の体で退散してきました・・ (+_+)

 

◆やっぱり、プライベートでも

会話やコミュニケーションは、お互い様ですから

フィフティー、フィフティーで

「会話のキャッチ・ボール」が成立しないと

どちらかがエネルギー使い果たして疲れちゃいますよね・・・

プロの営業マンなら、やっぱり「ビジネスシーン」では

どれだけ「聞き役に徹せられるか」が結局

「売り上げアップ」に繋がるんだな~~

なんて、妙に感心しちゃいました・・

☚聞き役を楽しめれば、あなたもプロ!

おっと、今晩は余談が長くなっちゃいましたけど

次回は、ずっと皆さんに質問してきた

【営業とは何か?】・・・→辞書的な意味ではなく本質的な意味で、、

の私なりの【答え】について、お話ししたいと思いますので

次回を、お楽しみに!!

それは、次回お話しします。

👉トップページへ

👉第一回記事へ

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-セールストーク, 営業マインド
-, , , , , , , ,

Copyright© 営業ノルマ、未達成で苦しむ25歳営業マンが250%ノルマ達成した110の秘訣 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.